湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「障害者」として古賀に生きる
 最近ネットでこのような文章を見ました。


車椅子利用の妻(60歳)をネクタイで絞めて、本人(下半身不随・六四歳)も鴨居に紐で首吊りするという痛ましい心中事件が福岡県古賀市県営サヤ団地で起きたことを事情通の知らせで知った。午前八時半ごろ、同居中の家人が夜勤明けで帰宅。玄関を開けると鴨居に人がぶら下がっているのを発見し、警察に通報したという。
私はまたかと思い、暗く重い気持ちになった。十二年前にも町営団地に住む八十歳を過ぎた母親が、六十歳になる重度脳性まひの息子の命を絶ち、自らも首吊りをするという事件が起きている。心中の理由は、
「私が歳を取り、息子を介助するのが困難となりました。このまま生きながらえていても世間様に迷惑をかけるだけなので・・・」
と便箋に書置きされていた。このことは新聞やテレビでも報道され、行政の担当者が沈痛な面持ちでインタビューに答えていた。
今度自殺した男性とは、スーパーや商店街で買い物をするとき、会っていた。向こうはいつもこざっぱりとした服装で、両手で松葉杖をついて上手に歩いておられた。私も脳卒中の後遺症で左半身不随である。障害者仲間として。会えば軽く会釈や挨拶をかわす程度の間柄であった。
(福岡古賀市障害者哀話・2007年2月22日年金主夫日記)

 この記事によると、この件に関する報道は一切なく、関係者も口を閉ざしていると言います。
 知らなかったのですが、2005年7月上旬には市内で一人暮らしのお年寄りが亡くなってミイラ化しているのが発見された事件や、同9月20日には古賀市総合福祉施設勤務の30代前半の男性職員が首吊り自殺をした事件もあったといいます。
 ちなみにこの施設では職員の自殺が2度目だそうで話題になったそうですがちっとも知りませんでした。
 それぞれの死の要因は分からないので何ともコメントできませんが、痛ましいことだと思います。
 ただ、本当にそんな現実があるのだとすれば、少なくとも原因を調査する位あってもいいのではないかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 福祉

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
老老介護とかの問題
介護する側の人間が弱者であったりするケースが増えましたね。
特に、社会が高齢化する中で、90歳の親を70歳の子が介護するなんてのも結構ありそうな話、しかし、いくら子といえど70歳、介護するにはいかんせん体が強くないという感じではないでしょうか?
人口ピラミッドが偏るとこういうことになる...小学校の頃に聞いたことがあります。
その頃から解っていたのに何も手を打ってこなかったんですよね。
手を打っていれば、老老介護だけでなく、障がい者の夫婦が共に介護しあう体制なんてのもある程度サポートできたかも知れないんでしょうけどね。
【2007/03/05 13:19】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

一応手は打っているのですが・・・
 介護を家族ではなく社会的な負担にしようと言う介護保険はそのような趣旨で作られたのだと思います。
 でも、高齢者はかなり増えてきていますよね。
 前に職場で話し合っていたのですが、今までの高齢者は人に面倒を見てもらうよりは家族(姻族も含む)に見てもらうという考え方だったのに対して、これからの高齢者は家族に面倒を見てもらうよりは人に面倒をみてもらった方が気楽と考える傾向が強いのではないかと思います。
 結局、高齢者の増加より、介護保険の使用量の増加の方が上回るのではないかという話になりました。

 もっと色々な視点で考えないとやっていけなくなるでしょうね。
【2007/03/06 01:44】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/142-164b2e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。