湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


善悪も優劣も私の心が作る~感情論理を過大評価する
 4月から新しい職場に異動して、ほぼ毎日何らかの失敗をしています。
 自分に100%原因がある失敗がもちろんほとんどなのですが、たまにそうでないトラブルもあります。
 僕が主犯ではないトラブルには、 意思疎通の欠如に起因するものが多い気がしています。
 いわゆるほうれんそう(報告・連絡・相談)の大切さを改めて感じた2ヶ月でした。

<無理解が生む善悪>

 自分が他人を悪く評価している時って、相手をよく知らないことが多い気がします。
 例えば、相手の行動の意図が分からないと、愚かだとか精神的に異常だと評価してしまいがちです。

 流暢な言葉を使うと知的に見られ、カタコトで喋るとそうでなく見られるという実験結果もあるようです。


<知らないことが恐怖や恨みを生む>

 また、よく知らない相手に恐怖感を感じるというのもよく聞く話です。
 在日外国人とのトラブルなんか、そんな感じのも多そうです。

 恨みという感情も、自分が勝手に推測した相手の意図が原因であることが多い気がします。
 数年前から、音信不通だった過去の友人数人に連絡を取っています。
 その中には、喧嘩別れした友人もいました。
 でも、よく聞いてみると、相手の気持ちを聞かずに勝手に憶測していたのが感情のすれ違いの要因だったりしました。

 その時きちんと話し合っていれば、人生は変わっていたのでしょう。

<好き嫌いに理由はない>

 僕たち凡人には、好きな人もいれば嫌いな人もいます。
 しかし驚くべきことに、僕が嫌いなあいつにもあいつにも、大抵は愛してくれる肉親がいます。
 さらに驚愕すべきは、他人なのにあいつを愛している彼氏彼女に夫や妻がいることもしばしばです。

 そう、好き嫌いは主観でしかありません。

 ですが僕があいつを嫌いなのには理由があります。
 しかし厄介なことに、人間は理由があるから嫌うのではなく、嫌いだから理由を作るものなのです。
 感情にあわせた理由をでっち上げるのを、心理学では「感情論理」と言います。

 大らかな人を嫌いになると、ノロマに見え、神経質な人を好きになると気が利く人に早変わり。
 長所・短所は特徴の主観的な評価の結果に過ぎません。
 まず好き嫌いがあり、それに伴って相手の特徴を主観的に取捨選択して、主観的に評価した結果、好き嫌いの理由が作られるのです。

<好き嫌いが生む善悪>

 好き嫌いは、相手の行動の評価にも影響します。
 相手を好きになると、相手の行動を好意的に評価するようになります。嫌いになってしまうとその逆です。

<好きな人だらけの世界に生きたい>

 つまり僕らは誰でも好きになれ、誰でも嫌いになれる。
 だから僕は、なるべく他人を好きでいたい。
 嫌いな人だらけの世界より、好きな人だらけの世界の方がきっと良いのだから。

 今日は、仲違い(?)している古い友人の誕生日。その友人とは残念ながらまた理解しあえていません。
 でもいつかはその人ともまた語り合えるようになりたいものです。

【2014年9月20日追記】

 感情論理について補足しておきます。
 「論理的な筋道をたどっているようにみえながら,感情的な因子が思考の過程やその方向を規定しているような場合に,感情論理が働いているという(参照)」そうです。
 リボー(T.A.Ribot,1839‐1916)によると、「理性の論理は結論に向うのに対して,感情論理は目的に向う(参照)」と言っていたそうですが、目的に向かっているのを結論に向かっていると勘違いしている事が大半だと思われます(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1459-3a47860c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。