湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


適応規制(防衛機制)
 今から約10年前の成人式の日、中学時代の同級生に会った。幼稚園時代おもらししたことをいつまでも言い続ける奴だ。僕が唯一「嫌い」と公言してはばからない人物である。彼は僕がどこの大学に行ってるか聞いて、「ふーん。すごいね。でも、こいつなんかQ大に行ってるんだぜ。」と傍らの男を指差した。僕はかなり困った。指さされた男は、彼が兵庫から転入した時からの友だちで、当然僕は彼がどこの大学に行っているか知っていたからだ。
 僕は高校の保健の授業を思い出した。当時は専門課程に上がったばかりだったので、大学の講義には思い出すものが少なかったのだ。思い出したのは、適応規制(防衛機制)というやつである。適応規制とは不満や不安から自分を守る心理的なはたらきのことで、フロイト(Sigmund Freud,1856-1939)が言い出したものだ。主なものを挙げてみる。


抑圧(repression)

 性的感情や攻撃的感情を、意識しないように無意識に押し込めること。意識的に我慢することは、抑制(suppression)と呼ぶ。

反動形成(reaction formation)

 要求とは逆の態度をとること。

例)無茶苦茶異性に興味がありまくりなのに、「私は男には興味がないの。」等言っている。こんなことを言う女性は一度口説くべきだろう(結果に責任はもてません)。

投射(投影:projection)

 自分がもっている人間本来の性的感情や攻撃的感情を認めず、それを相手のものとして意識すること。

例)「俺は別にAは嫌いじゃないんだが、あいつが俺のことを嫌っているんだ。」等言う。自分が嫌いな相手は自分を嫌っているように見えるあれである。

取り込み(取り入れ・摂取:introjection)

 尊敬している人・好きな人の人格を真似て、自分の一部にすること。誰でも始めはコピーから始めるのだ。

例)担任の先生の癖がクラスの子どもにうつる等。小学校ではよくある。

同一視(identification:同一化)

 投射と取り込みが合体したもの。

例)子どもに夢を託す等。

合理化(rationalization)

 自分の行動や置かれている状況を正当化し、大義名分をもたせること。

例)「非民主的な独裁者を***から排除せよ。」、「(振られて)あの女は足が臭いに違いない。」

昇華(sublimation)

 高校教師が推奨する適応規制。性的感情や攻撃的感情などを、自我も社会も今日できる手段で発散させること。スポーツや芸術が強調される。

例)教師を殴りたい衝動をサンドバッグにぶつけ、全高校チャンピオンになった。

代償(substitution)

 要求が実現できない時に、要求が実現できる代わりのほかのもので満足しようとすること。

例)上司に叱責されむしゃくしゃしたので、トイレにこもって叫んでみた。

退行(regression)

 一時的に発達段階を後退させた状態になり、危機を乗り切ろうとすること。

例)妹が生まれて、夜尿するようになった。

補償(compensation)

 劣等感をもつ人が、別の分野で補うことにより自我の安定を図ること。

 適応規制の多くはフロイトによって説明されたが、これはアドラー(Alfred Adler,1870-1937)によるもの。

例)スポーツできない奴がガリ勉してクラス1位になる。

逃避(escape)

 厳しい現実から一時的に逃げ出すこと。より安全な場所に限らず、病気へ逃避したり、空想に逃避したりするものも含まれる。「白昼夢」などもこれ。

例)「とにかくもう、学校や家には、帰りたくない。」ので「盗んだバイクで走り出す。」等(そのまんま)


 前述の男は、傍らの男に同一化(同一視)してるのかなぁ。
 オリジナリティあふれる理論を構築し、不遇の時にも負けないフロイトのような人は好きです。伝記を読んでも面白いしね。きっと、非難されている自分をフロイトと重ね合わせて、同一視しようとしているのかね(ちょっと違うか)。

【2003年10月05日追記】

 一部分かりにくい箇所がありましたので、修正しました。

【2014年8月24日】

 旧日記より転載。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1482-42b2d09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。