湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


届かなかった拍手

 ティンクの声は力なく、最初なにを言っているのか分かりませんでした。
 でもやっと聞き取ったところでは、もしコドモ達が妖精がいることを信じてくれるなら、また元気になるかもしれない、と言うのです。
 ピーターは両手を差し伸べました。ここにはコドモは一人もいません。でも夜だったので、ネバーランドの夢をみているかもしれないみんなに語りかけたのでした。ネバーランドの夢を見てるってことは、あなたが思うより、ずっとピーターの近くにいるものなのです。ねまきを着た男の子たち、女の子たち、木につるされたバスケットの中のすっぽんぽんのあかんぼうたちに語りかけたのです。
「信じるかい?」
 ピーターは大声でいいました。ティンクはベッドに座りなおすと、きびきびといってもいいくらいの様子で運命に耳を傾けました。
 ティンクの耳には「はい」という返事が聞こえたような気もしたのですが、確信はもてませんでした。
「どう?」
 ティンクは、ピーターにたずねました。
「もし信じてるなら、手をたたいて。ティンクを見殺しにしないで」
 ピーターはコドモ達に大声でいいました。
 たくさんの拍手です。何人かはしてません。「しーっ」なんてひどいことまで言うコドモもいました。
 拍手は突然なり止みました。まるで大勢の母親が、いったい何事かとばかりにコドモ部屋に駆けつけたみたいでした。
 でもティンクの命は救われました。
(ピーターパンとウェンディ・ Barrie, James Matthew作/katokt訳)

 拍手をされないこともある。また、拍手が届かないこともあると知ることが、大人になるということかもしれません。

 以前花見駅で知人にあったと書きましたが、8日に博多駅で宮地岳線の存続を求める会の元会長さんとばったり会いました。
 そういえばお互いに執行部を外れてから会ってなかったです。嬉しかったです。
 思えば、宮地岳線一部区間廃線問題を機に色々な人にめぐり合うことができました。
 最初に話に乗ってくださったのは主幹さん。そのお友だちの皆さんにもお世話になりました。
 そして僕たちをたきつけたのがやひさん
 当時市議だった奴間健司さんもたきつけた部類に入るでしょう。
 最初の集会で前半の事務局がほぼ固まりましたが、その際に来てくださった全国鉄道利用者会議九州支部のS村さんと九州大学鉄道研究同好会のM田さんには色々なヒントとその後のご協力を頂きました。
 まあ、あんなに宣伝していただかなくても良かったのですが・・・。
 999さん朧さんにも多くの助言をいただきました。

 古賀市議では請願の紹介議員になってくださった前野さつきさんと木村憲子さんにもお世話になりました。あまり表には出ていませんが、仲道誠明さんや大部分の市議さんにもお世話になりました。
 福津市議では岩城俊郎さんに表立ってお世話になりましたが、津屋崎の井上聡さんや大峰重美さんや大久保三喜男さんを始めとしてすべての議員さんにお世話になりました。

 そのほか、メール以外でしか接点のない人も含め、数多くの人と知り合うことができました。
 最初は、沢山の人が拍手をしてくれたら生き返るかもしれないと思っていました。でも、そんなに拍手は起きないだろうと思っていました。
 でも、拍手をする人が多くても生き返らないかもしれないと気付いたのは、夏ごろだったでしょうか。

 残念ながら、目標を達成することはできませんでしたが、こうした出会いが次の何かに繋がることを信じたいと思います。

 今日、2007年3月31日は、西鉄宮地岳線最後の日です。
 本日の西日本新聞には、宮地岳線の存続を求める会の意見広告が掲載されるそうです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 宮地岳線存続運動

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
終わりだね
オレは何もしてないよ(^_^;

存続は叶わなかったとは言え、誰も声を上げない中、あなたが声を上げたおかげで、色んな人と知り合えることが出来た。
それは大きな収穫だった。

まぁ無くなるのは寂しいが、バタバタとしてて最後を惜しむヒマが無い。
気付いたらもう無いんだって感じだろうねぇ…
【2007/03/31 11:55】 URL | 元主幹 #- [ 編集]

ありがとう
電車自体にも皆さんにもこのスレ書き込みにも色んな人に色んな意味でありがとう…お疲れ様。
ただ、西鉄側には最後まで納得いきません。
私は今から宮地岳線とは反対方向へ用事で出掛けます…ので心の中で見送ります。
【2007/03/31 16:21】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

意見広告
見ました。そして今宮地岳線に乗っています。ありえないくらい人が乗っています。これが昔からこうならと…。あと駅発車時のブザー音に違和感を感じています。あと4時間と少しで見納めですね。
【2007/03/31 19:28】 URL | KEN #- [ 編集]

今は・・・
 昨日最後のつもりで貝塚から津屋崎まで乗りましたが、今日も家族と乗ってしまいました(^_^;)
 昨日思ったのですが、宮地岳線はなくなっても貝塚線は残ってくれるということ。

 貝塚線、元気で頑張って欲しいです。

 そして、身軽になった分、地元の利用者にとって便利な路線として発展していただきたいと思います。

 意見広告はまだ読んでいません(^_^;)
【2007/03/31 21:42】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

お疲れ様でした
何も存続活動に協力できず申し訳ありませんでした。
実はあの後も落ち着かず求める会の掲示板等をROMさせていただいておりました。
さらには、中古の単行電車orレールバスがないか探してみたり・・・
廃止があと1年遅ければ・・・せめてあと半年遅ければ・・・と思うと悔やみに悔やみきれません。
廃止区間の復活運動とかいう構想が浮上するようなことがあれば、自分も精一杯協力できると同時に是非やりたいですが(苦笑)

仮に廃止があと半年でも遅ければ宮地岳線存続を公約に入れる県知事候補もいたりして・・・

ところで西鉄の中期経営計画が発表されましたが、存続区間(貝塚線)に関する項目は皆無のようです。
廃止により閑散区間の赤字分を地下鉄直通への投資に回すのであれば都市鉄道への転換と言う点で賛成できます。
しかし、存続区間への投資すさ行われない状況にはやるせなさがこみ上げてきます。

この廃止を教訓として活かさなければなりません。求める会のHPや管理人様の備忘録も貴重な資料に値します。第二の宮地岳線新宮~津屋崎を出さない為の対策や議論も必要になってきます。
URLに自分が管理する掲示板(と言っても閑古鳥が鳴いていますが)を記載しておきます。よろしかったら訪れてみてください。

ブログのコメントとしては長くなりましたが、この辺で。
【2007/03/31 21:59】 URL | 5128F #09QiXzQs [ 編集]

正直な思い
今頃最後の電車が走ってることだろうと思います。

私は皆さんをたきつけて、正直ご迷惑をおかけしたんじゃないかと、今でも思っています。
無論、私が焚きつけなくても誰かが焚きつけたかもしれません。
私自身、何もせずに後悔するよりはと、therapieさんや元主幹さんに打ち明けた次第です。

今日、「存続を求める会」のWさんと津屋崎でばったり再会しました。
精神的にかなりダメージを負っておられるにもかかわらず、私に気を遣っていただき、逆に感謝されました。
少しの期間でも皆さんと同じ方向を見れただけでも良かったと思いますし、私自身は運動に参加させていただいたことに後悔はありません。

私はこれで、今まで通りの社会生活に戻ることにします。
そして、私自身が世間の流れに翻弄されることがあるかもしれませんが、可能な限り私の地元を大切にしていきたいと思っています。
一緒に運動に参加された皆さん、そして、宮地岳線の存続を願った皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
【2007/04/01 00:30】 URL | やひ@久留米 #ADR/QmPY [ 編集]

みなさんありがとうございました
 一緒に拍手に加わってくださったやひさんに5128Fさん。ありがとうございました。

 僕も30日に1回、31日は2回津屋崎に行きましたが、一緒に活動した皆さんが何人もお別れに来ていました。最終電車の前には合唱団の合唱もありましたよ。
 冷静に考えればかなり無駄なことをしてしまったのかもしれませんが、僕としては地域と環境と社会とその他もろもろのことを考えるいい機会になりました。
 やひさんと同様、僕も悔いはありません。

 貝塚線への投資は皆無ですか・・・。
 いつか心変わりしてくれることを期待しています。
 乗り継ぎ割引区間が大部分になったので、せめてICカードは導入してほしいですね。
【2007/04/02 02:51】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

部分廃止してかなり経つ熊本電鉄では、
>そして、身軽になった分、地元の利用者にとって便利な路線として発展していただきたいと思います。

菊池という大観光地の改良直後の菊池駅を、菊池-御代志間を部分廃止してだいぶ経ちますが、それでも熊本市電に乗り入れして熊本駅まで延伸しないと熊本電鉄そのもが危機のようです。しかし、熊本電鉄側では熊本市電への乗り入れ計画を進めるとともに、御代志-菊池市延伸(復活)案もあるようです→URL
まさか、西鉄はこんなこと考えないでしょうけどね!
【2007/04/07 14:32】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/149-ed54034a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。