湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


樹脂封入標本
 ダイエーが無くなるとか無くならないとか・・・。

 イオンは24日、連結子会社のダイエーを2015年1月に完全子会社にすると正式発表した。業績が低迷するダイエーの店舗網を再編し、グループ一体で収益改善に取り組む体制を整える。東証1部に上場しているダイエー株は12月26日付で上場廃止となる予定。18年度をめどに「ダイエー」の店舗名もなくなる。
 イオンはダイエーを完全子会社にするため、ダイエーの株主にイオン株を割り当てる株式交換を実施する。交換比率はダイエー株1株に対し、イオン株0.115株。ダイエーは11月開催予定の臨時株主総会での承認を経て、15年1月1日にイオンの完全子会社になる予定だ。
 ダイエーの完全子会社化により、イオンはグループのスーパー事業の店舗網再編を加速する。都内で記者会見したイオンの岡田元也社長は「ダイエーは過去10年、リストラに次ぐリストラだった」と語り、ダイエーを首都圏と京阪神エリアで食品に特化した店舗として再生させる方針を示した。
 ダイエーの店舗数が少ない北海道や九州地区では、イオン北海道やマックスバリュ北海道などイオンのスーパー子会社に店舗を集約する。
 イオングループ内の店舗再編を通じ、2019年2月期にはダイエーの店舗数を現在より約20店多い300店体制を目指す。また岡田社長は5年後に売上高5000億円、営業利益は150億円を目指す考えを明らかにした。
 ダイエーの14年2月期の連結決算は売上高が前の期比2%減の8136億円、営業赤字は74億円(前の期は26億円の赤字)だった。今期も従来の黒字予想から一転し、3期連続で営業赤字となる見通し。抜本的な収支構造改革が急務となっている。
 ダイエーは故中内功氏が創業し、72年には売上高で小売業日本一を達成。80年には国内の小売業として初めて売上高が1兆円を超えた。ただその後は事業多角化の失敗や本業不振が重なり、多額の有利子負債を抱え04年には産業再生機構の支援を受けていた。イオンは13年8月末にダイエーに対する出資比率を引き上げ連結子会社化。14年2月末時点で発行済み株式の44.15%を保有している。
(店舗名「ダイエー」なくなる イオンの完全子会社化で・2014年9月24日付日本経済新聞)

 まあ、寿屋やらイオンに吸収(と言うか店舗が継承)されたスーパーは数多あるわけで、ダイエーがその仲間入りをしたとしても特段大きな意味はないかもしれません。
 そんなことを言ってしまえば、ダイエーに吸収されたユニードなんてのもあったわけですが・・・。

 諸行無常・・・。

 とりあえず、ハートポイントカードを作っておきます。

 で、先日、まもるーむ福岡に行ったらクワガタムシか何かが透明樹脂でガチガチに固められている標本が置いてありました。
 たまーにこういう標本を見ます。
 標本だけでなく、草花を封入したキーホルダーとか神様の人形を封入したお守りとか。
 僕の持っている宮地嶽神社のお守りはこのタイプです。

 木工用ボンドで作ろうと企てた方もいらっしゃる(参照)ようですが、僕は鉄道模型の小型レイアウトの水面の表現に木工用ボンドを使い、表面歯科透明にならず、内部に白い部分を残してしまった人間。
 木工用ボンドの難しさを人一倍知っています(大げさ)。

 作るの難しそうだなと思っていたのですが、ここにあった標本はどう見ても手作り。
 名前を書いた上質紙の切れ端が、標本と一緒に封入されています。
 どうやら底に透明の樹脂を注ぎ込んだ後に標本と名前を書いた紙を載せ、再度透明の樹脂を注ぎ込んだのでしょう。
 これはお金になるかもしれんと思い、作り方を調べることにしました。

<東急ハンズに行ってみた>

 で、東急ハンズに行ってみるとこれらを固めている透明樹脂はアクリル樹脂とかエポキシ樹脂であるようです。
 クリスタルレジンなるものが、75g1200円で売っていました。
 ふふふ。それが分かればお前には用はない。
 別に高くはないようですが(参照)、博多まで行くのが面倒くさい(^_^;)

<ネットで作り方を調べてみた>

 で、調べてみると単に樹脂で固めるだけでは長持ちする標本にはならないようです。
 ドライフラワーや人形ならそのままでもいいのでしょうが、水生生物や昆虫の場合はエタノールに漬けないといけないようです。
 目的は、脱脂(参照)とか脱水(参照)とか消毒(参照参照)とか言われているようです。
 で、その後乾燥させて樹脂注入となるようです。

<やっぱり面倒くさい>

 樹脂でまず底を作って標本を置くというのは予想通りでした。
 で、標本を載せた後固定される程度に樹脂を流し込み、固化したらまた流し込むという計3回の樹脂注入が必要なようです。
 うーん。
 思ったより面倒くさい(参照参照参照)。
 まあ、台に接着剤で固定して2度で済ませている人もいるようですが(参照)。

 この樹脂は、主剤に硬化剤を混ぜるタイプ。
 瞬間接着剤みたいです。
 配合比を間違えたり攪拌がうまくいっていないと硬化しないようです(参照参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1495-3f8b1563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。