湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


恋愛をしたくない人たち
 恋愛と結婚が結びつくとするロマンチックラブイデオロギー(Romantic Love Ideology)について以前書きました。
 恋愛して結婚すれば、幸せになる。
 そんな「常識」が覆され、初めて聞いた時にはかなり気が楽になりました。

 常識を相対化できると、いろいろ気が楽になるものです。
 歴史を齧る意味は、そういうところにもあるのでしょう。

<恋愛がいらない人たち>

 先日、知人が、自分は人を好きになれないんじゃないかと言い出しました。
 異性と付き合ったことはあるそうなのです。
 でも、自分の中には他人との境界線があるといいます。
 そんなの、人間だったら当然です。

 でも、知人は違うんだと言います。
 そのボーダー上にいる異性のうち、大丈夫そうな人と付き合うのですが、長続きしないと言います。
 結局は、相手に縛られるのがイヤって事らしいのですが。

 理由はいろいろあるのでしょうが、恋愛をするモチベーションが低い人ってのは結構いるように思います。

<恋愛しない人でも結婚できた時代>

 でも、昔は一応、結婚しないといけないような風潮がありました。
 結婚しない人にも、半ば強引に結婚させるような仕組みがありました。
 お見合いとか。

 でも、そういった風潮も仕組みもなくなって、ロマンチックラブイデオロギーだけが残ってしまいました。
 現代の少子化の要因には、そういったものもあるのかもしれません。


 先の見えない雇用形態の増加とか、男女雇用機会均等の時代に前時代の男女役割が残存してる事とか、他にも色々な要因はあると思いますが(^_^;


 結婚は、単に生活のための経済共同体作りであるという考え方。
 結婚は、生物として遺伝子を残そうとする共同体作りであるという考え方。
 結婚は、恒常的な話し相手を得る手段であるという考え方。
 色々あって良いのではないかと思います。

<努力すれば恋愛できるのか>

 先日、 小谷野 敦さんという評論家さんのもてない男という新書とその続編を読みました。

 小谷野さんはその中で、恋愛能力を磨けという意見に対し、恋愛は才能で個人差があると書いていました。
 確かに、すべてが努力で何とかなるってのは、冷たい考え方だと思います。

<恋愛へのモチベーション>

 でも、才能だけではなくモチベーションの問題もあるのではないでしょうか。

 小谷野さんは、恋愛したい欲求は誰にでもあるという前提であるようなので、そうなってしまうのでしょう。
 まあ、恋愛のモチベーションが低い人は、単にモテない末に学習性の無力感に陥っているだけかもしれません。
 恋愛への興味を隠すポーズかもしれません。

 ですが、恋愛へのモチベーションがそれほど強くない人もいるのは、個人的な経験からですが、現実です。

もてない男―恋愛論を超えて (ちくま新書)もてない男―恋愛論を超えて (ちくま新書)
(1999/01)
小谷野 敦

商品詳細を見る



帰ってきたもてない男 女性嫌悪を超えて (ちくま新書 (546))帰ってきたもてない男 女性嫌悪を超えて (ちくま新書 (546))
(2005/07/06)
小谷野 敦

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1510-b355e128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。