湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ソニーは日本企業ではない?
 一時期、サムスンは韓国企業ではないという記事をよくネット上で目にしました。

ほとんどの人はサムスンは韓国の会社だと思っていますが、実は、サムスンの株は54%が外国人投資家に保有されています。
つまり国際企業がたまたま本社韓国というような状態です。
サムスンだけではありません。
現代自動車も50%弱が外資。
ひどいのは銀行です。

韓国の主な銀行は半分以上が外資の保有
     新韓銀行  57.05%
  韓国外韓銀行  74.16%
     国民銀行  85.68%
     ハナ銀行  72.27%
     韓美銀行  99.90%
     第一銀行 100.0%
(ご存知だったでしょうか?サムスンは韓国企業ではないことを。|Mew's☆)

 この元ネタは、三橋貴明さんらしい(参照参照)です。
 これはひどいと思いつつも、50%程度であれば、日本企業だってありうるのでは?という疑問が湧いてきました。

<Panasonicの外国法人等の株式保有は32.6%>

 と、言うのも、松下電器産業株式会社がパナソニック株式会社に社名変更した際、外国人投資家からの評価が上がって株価が上がるだのいう話を聞いたことがあったからです(参照参照)。
 そのPanasonicの株式を保有している外国法人等の割合は32.6%らしいです(2014年9月30日現在・参照)。

<SONYは52.8%>

 では、何かとサムスンに比較されるソニーはどうでしょうか?
 2014年9月30日現在の外国人持ち株比率は52.8%のようです(参照)。
 元記事に出ていたサムスンよりは低いですが、似たような水準です。

 ソニーやキヤノンは外国人持ち株比率が比較的高い企業として知られているそうですね(参照)。
 まあ、キヤノンは30.1%らしい(参照)らしいのであてになりませんが(^_^;)

 ちなみに、重電メーカーの日立製作所東芝の場合、それぞれ48.24%と27.3%(参照参照)らしいです。

<グローバルと言えば自動車会社ですが>

 現代自動車と比較するとすればトヨタ自動車です。
 トヨタの外国人持ち株比率は30.36%(参照)。
 ですが、日産自動車は72.5%(参照)。マツダは45.3%(参照)です。

 日産やマツダは外資系じゃんという声もありますが、ホンダは41.0%(参照)。富士重工業は35.9%(参照)。

 意外だったのが、ダイムラークライスラーとの提携の印象が強い三菱自動車。外国人持ち株比率は20.82%(参照)のようです。

<肝心の銀行はどうか>

 では、銀行を見てみます。
 まず、みずほフィナンシャルグループは27.31%(参照)。
 ですが、三菱UFJフィナンシャル・グループ38.9%(参照)と40%近くになります。
 そして、三井住友フィナンシャルグループは48.85%(参照)と半数近くになっています。

<どうとでも取れるじゃん>

 結構バラバラですが、こうなってくると恣意的な記事も書けそうです。

 日本企業は、日本の企業ではない。
 日本を代表する家電メーカであるソニーと日立の外国人持ち株比率は52.8%と48.24%。
 自動車産業でも、日産とマツダの外国人持ち株比率は72.5%と45.3%。
 日本を代表する金融グループの一つ、三井住友フィナンシャルグループも48.85%の株が外国人に所有されているのである。

 みたいな。

<株主だけの会社ではない>

 そもそも、会社の利益は株主だけに還元されるわけではありません。
 例えば、当期純利益に対する配当の割合である配当性向と、付加価値のうち、労働者に分配された割合である労働分配率(参照参照参照)なんかも見てみないと、結局のところよく分からんのではないでしょうか。

【2016年5月26日付追記】

 この件について、「会社が税引後の利益である当期純利益のうち、どれだけを配当金の支払いに向けたかを示す指標」である配当性向で考察した記事がこちらにありました。
 2012年(度)のデータだそうですが、興味深いので表を引用しておきます。







 売上高純利益配当性向外国人持ち株率外国による搾取
サムスン電子19.7兆円2兆7000億円5.2%54.0%758.2億円
日立製作所9.0兆円3471億円81.5%41.6%1176.5億円
東芝5.8兆円775億円86.4%24.9%166.4億円
ソニー6.8兆円430億円65.2%32.7%91.7億円
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1523-688cea3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。