湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


Fuk-U-oka問題
 先日、このような記事を見かけました。

【9月16日 AFP】カナダのモントリオール(Montreal)にあるすし店「フキュウ(Fukyu)」は、その名前がFワード(下品な言葉)を連想させるため「不適切である」として、裁判所に店名の変更を言い渡されてしまった。「フキュウ」の名は、空手の型の1つ「普及」からとったという。
 あと数日もすれば、入り口やメニューに新店名「カブキ(Kabuki)」が掲げられることになる。(c)AFP
(カナダのすし店「Fukyu」、Fワードを連想させると店名変更へ・2012年09月16日)

 ん?Fukyuがダメってことは、Fukuokaもヤバいんじゃないかい?
 空港なんて空港コード「FUK」ですぜ(参照)?
 だから、博多市にしろと言ったのに(^_^;)

 調べてみると、実際そういう問題があるようです。
 福岡県サンフランシスコ事務所のレポートです。

4.Fukuoka問題

 福岡の英語綴りがアメリカでどれほど忌避されるかは、暫くアメリカに居てみないと実感できない。“
How do you pronounce it?”と質問され、いかに正確に「フクオカ」と答えても、更には名刺の裏に“Foo-Koo-Oh-Kah”と読み方まで記載して見せても、ことごとく“I can’t pronounce it.”と返されてきた。
 何故“I can’t pronounce it.”(発音できない)なのか。冒頭のヒュンダイは発音を押し付けようとしているが、これはアジアに限らずヨーロッパの名称でも困難なことが多い。アメリカ人にはアメリカ流の読み方があるため、その特別な読み方を一般常識化しない限り浸透させることは出来ない。
 アメリカ人がFukuokaを読もうとすると、“fuk/u/ok/a”と分けることになる。最初の“u”はウの音ではなくアであり、アメリカでは絶対に口にしてはいけない言葉と同音で始まり、その後の続き方まで悪い。つまり“c”が入っていなければ良いという問題ではないのである。福岡空港の略号のアルファベット3文字(FUK)の印象の悪さは際立っており、空の玄関の名前としてはあまりに残念である。
 また、この3文字を福岡の会社が食品のラベルに載せてアメリカでプロモーションしたこともあった。空港名称との関係はわからないが、公共施設の名称は2次的な影響も起しうるために注意が必要である。
 更に、福岡には“f-”をプロジェクト名や企業のウェブサイトのアドレスに見かけることがある。上記の言葉を婉曲して“f-word”と呼ぶことから、“f-”は非常に悪く言うときの使い方であり、これらのプロジェクト名やアドレス名は、今すぐにでも変えるべき悪い表現である。
 ここで、自分はアメリカとは関係ない、という発想はもはや許されない。アメリカでは情報をインターネットに頼る傾向が日本より強く、Wi-Fi環境の整備やスマートフォンの普及は日本より遥かに進んでいる。情報は国境に関係無くつながっているため、わざわざアルファベットで表現したためにアメリカの方から知らぬ間に忌避され、それがアメリカに留まらずに他の地域にまで広まらないとも限らない。これではあまりに勿体ない。
 対策は、①多額の費用をかけてマスメディアで浸透させる(ヒュンダイ)、②多大な人手をかけてソーシャルメディアで浸透させる、③FをHに代える、のいずれかで、個人的には③を推奨したい。例えば、アメリカに移住した人が「井
上」という名字を“Inouye”と綴るのは、長年の知恵と工夫の結果である。いまや移住していなくても情報は世界につながってしまった。折角の「福」の字は、Ha/Hi/“Fu”/He/Hoに従わなくても良いのではないか。
 当事務所は英語の通称を“Invest Fukuoka”から、“Fukuoka Center for Overseas Commerce in America(FCOCA)” に 変 更 し た 。
 “How do you pronounce it?”と聞かれたら“FCOCA”を発音すれば日本語らしく発音できる、と説明するためである。
(Mottainai日本ブランド福岡県サンフランシスコ事務所)

 そんなこと言いながら、ドメイン名は「myfukuoka.com」なわけですが。
 しかしさすがに博多にしろとは言ってないですね(^_^;)

 しかし、こんな文章を読むと、外国人にどう思われようが、俺たちは俺たちの名前を守るんだと民族主義的な思いが沸々と湧いてくるのもまた事実。
 エロマンガ島(参照)やスケベニンゲン(参照)の人々が、日本人に笑われるからと改名するかって話です(^_^;)

 それに、中にはこういった方もいらっしゃるようです。

 パブリック・イメージ・リミテッドのフロントマン、ジョン・ライドンが日本の為に語った最新ロング・インタビューが、8月1日(月)発売の「ロッキング・オン」9月号に掲載されている。ジョン・ライドンはインタビューの中でパブリック・イメージ・リミテッドについてだけではなく、セックス・ピストルズや最近のシーンの動向についても自らの意見を述べると共に、今回は特別に日本に寄せる想いについても熱心に語っている。
 そして、同インタビューの中で、来日時のエピソードについて話が及ぶと、ジョン・ライドンは福岡でファンに貰ったTシャツが今でも自身のお気に入りであることを告白している。
 「フクオカは素晴らしい。FUKUOKAをもじってFuckU OK?っての知ってるか? 若いのが駆けてきて(日本人訛りで)『あああ、ジョニー・ロットンさん! フクオカのシャツ、作ってきました!』ってTシャツをくれてさ。“FuckU OK Number1”て書いてあるんだ。そのTシャツは今でも着てるよ」
(ジョン・ライドン、福岡Tシャツの思い出・2011年7月30日)

 まあ、開き直って不謹慎名都市として売り出すのもいいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1525-091c4718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。