湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


(仮称)古賀市生涯学習センター建築
 古賀市立図書館(参照)、歴史資料館、中央公民館が閉鎖されているそうです。
 どうも、(仮称)古賀市生涯学習センター建築工事が2015(平成27)年2月20日から始まったのだそうです。
 で、図書館と歴史資料館については2015(平成27)年3月23日~3月31日までと、2015(平成27)9月1日~2016(平成28)年1月31日までの間休館するようです。
 また、中央公民館については、2015(平成27)年6月22日~10月19日の間休館するとのことです(参照)。

 で、久しぶりに検索してみると、某市議のサイトがリニューアルされていました。

 2月7日、古賀市議会・文教厚生委員会の所管事務調査が行われました。その中で、研修棟を建て替え、新たに建設される生涯学習センター(仮称)の基本設計の概要の説明がありました。2014年度(平成26年度)に着工し、17ヶ月をかけて2016年度に完成する予定です。この概要は、今後も利用者の意見を反映させることもあり、一部変更の可能性もあります。
 建設される場所は、現在の中央公民館(リーパスプラザ)と図書館の間の空間です。リーパスプラザ、生涯学習センター、図書館はそれぞれ連結されます。
 3階建てで、現在の研修棟にある部屋の機能は維持され、新たに300人収容の多目的ホールが整備されます。
 総事業費は、耐震化に加え資材や労務単価値上げもあり約15億円となる見込みです。担当課職員は、「まちづくり交付金」など国の補助金を活用し可能な限り市費負担を軽減する努力をしています。
 多くの市民にとって利用しやすい、素晴らしい施設になることが期待されます。
(古賀市生涯学習センター(仮称)の基本設計概要 - 古賀市議会議長 ぬま健司 ページ!)

 何やら広場がなくなって、複合施設っぽくなるようです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1527-110953ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。