湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


天神・博多駅から博多港までの連接バス運行
 福岡市と西日本鉄道が、福岡市都心部と博多港を結ぶ新たなバスを共同運行するのだそうです。
 しかも、連接バス。

 福岡市と西日本鉄道は16日、天神と博多や博多港周辺を結ぶ新たなバスを2016年度から共同で走らせると発表した。バスが2台つながった形の「連節バス」(定員130人)を使い、多くの観光客の利用を見込む。まず2台を走らせる予定で、運賃は未定。
 博多港には海外からのクルーズ船が毎年多く寄港するが、天神や博多など市中心部へ向かう公共交通網の整備が遅れていた。高島宗一郎市長は記者会見で「周辺部の駐車場の整備も組み合わせて交通が流れていくシステムをつくる」と述べた。西鉄は、路線が重複する既存のバスの削減も検討する。
(天神-博多港にバス路線新設 福岡市と西鉄・2015年4月16日付朝日新聞)


 西鉄のサイトに福岡市の資料が出ていたのでよく読むと、微妙に間違っています。

天神ビッグバンによって、天神地区の多くのビルが生まれ変わります。10年間で30棟のビルが建て替わり、床面積が1.7倍に増加する計画です。新たなビジネスやショッピングをはじめとする交流や活動が⾼まります。そこではいかにマイカーの都⼼部への乗り⼊れに対応していくかが⼤切な鍵になります。マイカーを都⼼周辺部の駐⾞場に停めていただき、都⼼部は公共交通ネットワークで効率良く繋ぐという考え⽅です。
この度、第⼀弾のチャレンジとして分かりやすくデザイン性の⾼い連節バスを導⼊し,都⼼部とその周辺部にある駐⾞場を結び,また天神、博多、ウォーターフロントの都⼼3拠点間を繋ぐことでスムーズに公共交通で移動できるシステムに福岡市と⻄⽇本鉄道㈱が協⼒して取り組みます。
(天神ビッグバンを支える新たな交通プロジェクト始動!・2015年4月16日付福岡市・西日本鉄道)

 この資料によると、都心循環BRT(Bus Rapid Transit)なるシステムを導入。
 天神~博多港~博多駅の循環路線両周りに、最終的には10分間隔でバスを快速運行させる(最終的には15台のバスで運行)計画だそうです。
 既に渡辺通のバス路線は、大橋駅を乗り継ぎ拠点にしてかなり整理されています(関連)。
 ああいった感じになるんですかね?

 こういった新しい路線は、今まで福岡LRT構想(?)で何度か出ていました(参照参照)。
 結局、少なくとも当面の現実的な解答はこういう事なんでしょうかね~。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1543-2befd765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。