湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


Ployer Momo7Wを買いました
 以前書いた、Ployer(深圳普耐爾電子有限公司)という会社のMOMO7W(English)というタブレット。
 買ってしまいました。

 以前、アプライドで買ったCH-AND500という怪しいAndroid端末を使っていたので(参照参照)、初タブレットではないのですが・・・。


<いきなり初期化(^_^;)>

 自分で日本語化するよと販売店に言っていたのですが、中途半端に日本語化されて届きました。
 どうも、初期不良のチェックをしてくれているようです。

 で、いろいろ動かしてみましたが、どうも調子が悪い。
 で、中国語なのでよく分からないが、初期化した(参照)ようです。

 ところが、初期設定画面(参照)ではない普通にサインインする画面のような(参照)物が出てきます。

 ちなみに中国語ではユーザ名は「用戸名」。パスワードは「密碼」。
 「登録(偏がない)選(しんにょうに先)項」をクリックするとMicrosoft アカウント(参照)入力画面になり、ユーザ名と電子メールアドレス(中国語では「電(あめかんむりがない)子郵(偏は由)件地址」)を入力する画面になります。

 買った時にユーザ名とか登録していないので困りました。

<Windowsが起動しない場合のリカバリ>

 で、リカバリ(参照)をしてみましたが、うまくいきません。

 色々調べた末、「パスワードを忘れログインできない場合のWindows 8.1再インストール(参照)」というのが見つかりました。

 まず、キーボードとマウスをタブレットに接続します。
 で、先ほどから進めない画面右下にある電源アイコンをクリック(orタッチ)。
 一番下の再起動(中国語でどう表記するかメモるの忘れた(^_^;))をクリック(orタッチ)しながら、キーボードでshiftを押します。
 そこで出た画面では、ドライバーとスパナが並んでいるアイコン(トラブルシューティング)を選びます。
 次に出た画面で、横長の長方形の上に環状の矢印が回っているアイコンの「初始化電(あめかんむりなし)脳(PCを初期状態に戻す)」を選びます。
 その次の画面の「下一歩(次へ)」をマウスでクリックします。
 その次の画面で、「完全清理駆功器(ドライブを完全にクリーンアップする)」を選びます。
 その次の画面で、「初始化(初期状態に戻す)」を選ぶと、初期化が開始されました(参照)。

 ちなみに、リカバリディスクの購入もできる(参照)ようですが、ディスクをどうつなげるんじゃ(^_^;)
 また、BIOSに入るには、「音量ボタン両方押しながら電源ボタンを押し続けて電源投入」すればいいそうです(参照)。


<日本語化>

 で、通常のユーザ登録をします(参照)。
 そして、いよいよ日本語化(参照参照)。
 日本語化については、詳しいサイトが多いので割愛します(^_^;)

<やっぱりWindowsでタブレットには無理がある・・・>

 タブレットにして、タイル表示の便利さが分かりました。
 デスクトップ画面では、ボタンが小さくて押しにくいですもん(参照)。

 でも、こちとら旧来のソフトウエア資産を継承すべくわざわざWindowsを選んだのです。
 何とかしてデスクトップ画面を使わないといけません。

 残念なことにMOMO7Wの画面解像度は、Windows8.1の最低基準を下回っているので、解像度を下げて大きくすることはできません。
 しかし幸いなことに、Windows8.1になって画面のテキストの大きさが細かく変えられるようになっているようです。
 壁紙を右クリックすると出る「画面の解像度」の中で様々なテキストサイズを変更できるようになっています。
 僕は、「メニュー」の文字のサイズを大きくし、太字にしたら問題なくなりました。

 タッチパネルをタッチパッド化するTouchMousePointerというソフトや、ピンチアウトでAndroidのように画面を拡大できるTouchZoomDesktopというソフトもあるようです。

 また、タッチだとドラッグ(drag)が難しいので、複数選択するときに困ります。
 アイコンにチェックボックスを表示させればいいようです(参照)が、こちらはうまくいっていません。

 で、一応キーボード付ケースも買いましたが、これがでかい。
 家で文章を打つにはなかなか便利ですが、持ち歩くには結構かさばります。

 結局、キーボード付きカバーは自宅で使っています。
 その他に100円ショップのiPadmini用のカバーを買って、それに入れて持ち歩いています。

<タッチパネルの反応がずれる>

 まあ、そんなこんなで結構快適に使っていたのですが、ある時急にタッチした場所から5cmほどずれてタッチパネルが反応するようになりました。
 色々調整してみましたが、直りません。

 いろいろ考えて気づきました。
 おかしくなったのは、WindowsUpdateした直後だったことに。

 で、履歴を見てみると、「KMDF HID Minidriver for Touch I2C Device」なるもののドライバが更新されていました。

 そこでデバイスマネージャーでKMDF HID Minidriver for Touch I2C Deviceのプロパティから、「ドライバーを元に戻す」をやってみました。

 あっけなく治りました(^_^;)

Ployer MOMO7W 16GB intel 3735G IPS液晶 BT搭載 Windows8.1 Bing ウインドウズ(Windows) 【並行輸入品】Ployer MOMO7W 16GB intel 3735G IPS液晶 BT搭載 Windows8.1 Bing ウインドウズ(Windows) 【並行輸入品】
()
ployer

商品詳細を見る


【microUSB/miniUSB/USB 端子選択可能】7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (USB 端子)【microUSB/miniUSB/USB 端子選択可能】7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (USB 端子)
()
no bland

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1545-f6fbf11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。