湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


正史的な歴史観
 イコモス(国際記念物遺跡会議)が、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」こ世界文化遺産登録の勧告を出したそうです。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に、福岡など九州の5県と山口、岩手、静岡の計8県に広がる「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が、名称を一部変更した上で、登録される見通しとなった。ユネスコの諮問機関が「登録」を勧告した。6月28日からドイツのボンで開かれる世界遺産委員会で最終的に決まる。
 フランス・パリの世界遺産センターが4日、文化遺産の候補を事前審査する諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告内容を日本政府に伝えた。イコモスは「登録」「情報照会」「登録延期」「不登録」の4段階で評価する。
 「産業革命遺産」は、19世紀末~20世紀初頭に、製鉄や造船、石炭産業の重工業分野に西洋の技術を移転して、日本が近代産業国家になったことを示しているとして、日本政府がユネスコに推薦した。「軍艦島」として知られる端島(はしま)炭坑(長崎市)など23資産で構成。広域の複数の資産を一括する「シリアルノミネーション」という手法で推薦された。三菱長崎造船所(同)のジャイアント・カンチレバークレーンなど現在も現役で使われている施設もある。稼働中の施設が国内から世界文化遺産に登録されれば初めてとなる。
(「明治日本の産業革命遺産」世界遺産へ 今夏に正式決定・2015年5月4付朝日新聞)

 九州では比較的工場が多い地域に育った僕は、産業遺産が大好き。
 電車からよく見える八幡の高炉跡に学生時代に初めて行って、あまりの打ち捨てられた感に愕然とした思い出があるので、喜ばしい事だと思います。

<候補一覧>

 この候補。
 以前は「九州・山口の近代化産業遺産群(参照)」だった(参照)ようですが、現在は他地方の産業遺産も集めて以下の通り。

橋野鉄鉱山・高炉跡(岩手県釜石市)
韮山反射炉(静岡県伊豆の国市)
萩反射炉(山口県萩市)
恵美須ヶ鼻造船所跡(山口県萩市)
萩城下町(山口県萩市)
大板山たたら製鉄遺跡(山口県萩市)
松下村塾(山口県萩市)
官営八幡製鐵所関連施設(福岡県北九州市・中間市)
三池炭鉱専用鉄道敷跡(福岡県大牟田市・熊本県荒尾市)
三池港(福岡県大牟田市)
三池炭鉱宮原坑(福岡県大牟田市)
三池炭鉱万田坑(福岡県大牟田市・熊本県荒尾市)
三重津海軍所跡(佐賀県佐賀市)
小菅修船場跡(長崎県長崎市)
旧グラバー住宅(長崎県長崎市)
高島炭坑(長崎県長崎市)
端島炭坑(長崎県長崎市)
三菱長崎造船所関連施設(長崎県長崎市)
三角西(旧)港(熊本県宇城市)
旧集成館(反射炉跡)(鹿児島県鹿児島市)
旧集成館(機械工場)(鹿児島県鹿児島市)
旧集成館(旧鹿児島紡績所技師館)(鹿児島県鹿児島市)
寺山炭窯跡(鹿児島県鹿児島市)
関吉の疎水溝(鹿児島県鹿児島市)
(参照参照)


<政治の影もあり?>

 地元の人間として喜ばしい一方で、政治的な側面も見え隠れするという人もいます。
 「現役で稼働中の施設など、文化財保護法の指定文化財以外の資産も含むため、国の窓口も従来、世界文化遺産を担当してきた文化庁ではなく、内閣官房が担うことになった。(参照)」という事ですが、「産業革命遺産の23施設がある自治体に、安倍首相や盟友である麻生太郎財務相の地元が含まれていることも、政治色を強める一因となっている。(参照)」と地元紙にすら書かれている始末です。

<韓国の勧告(?)>

 そんな中、韓国の対応が話題になっています(参照)。

 登録の懸念材料は、やはり韓国の反発だ。
 政府の交渉担当者によると、韓国は戦時中に九州の炭鉱や八幡製鉄所、三菱長崎造船所など23施設のうちの7施設に朝鮮半島から約6万人が徴用され、100人前後が死亡したと主張している。朴槿恵大統領自ら委員国に対し登録阻止を呼び掛けているのが実態だ。
 今年、日韓両国はともに委員国になっているため、7月の会合では議論が紛糾する恐れもある。
 登録勧告が覆された例はまれだが、交渉担当幹部は「韓国は多数決に持ち込み、登録を阻むのが狙いだろう。審査に政治的、外交的な判断が入る余地がある」と警戒を強めている。
(官邸主導、猛プッシュ 産業遺産勧告、韓国の反発警戒・2015年05月05日付西日本新聞)

 それに対し、日本政府は以下のような見解のようです。

 また、岸田文雄外相は同日午前の会見で、日本側の推薦理由について「1850年代から1910年までの産業遺産として顕著な普遍的な価値に着目した」と強調。7施設で朝鮮人労働者の強制連行があったとの韓国の指摘に「対象とする年代も歴史的な位置付けも異なる」と反論した。
(菅官房長官:韓国の反発批判 世界遺産登録で・2015年05月08日付毎日新聞)

 韓国が問題視している7施設がどこなのか、リストを探してみましたが分かりません。
 八幡製鉄所、三菱長崎造船所の他に 端島炭坑等(参照)もあるようです。
 恐らく、官営八幡製鐵所関連施設、三池炭鉱宮原坑、三池炭鉱万田坑、高島炭坑、端島炭坑、三菱長崎造船所関連施設の6つは確定でしょうが、もう一つはどこなのか・・・。

<負の歴史遺産も歴史遺産>

 この韓国の反応には、些か違和感を覚えます。
 なぜなら、世界文化遺産には、「負の遺産」とも言うべきものがいくつも登録されているからです。
 一番有名なのは、アウシュビッツでしょう。南アフリカのロベン島もそうです。
 広島の原爆ドームもそうだと言われています。

 奴隷貿易の歴史から、海商都市リヴァプールを負の世界遺産とみなす見解もあるようです(参照)。

 歴史とは常に輝かしいものではなく、時に反省を伴うものです。
 そう考えると、「負の側面があるから世界遺産にするな」という考え方は、間違っていると思わざるを得ません。

<日本人も共有すべき徴用工問題>

 加えて、徴用工問題は現在の韓国・朝鮮人のみならず日本人(つまり当時の日本人全体)にとっても負の歴史です。
 徴用工には、囚人、韓国・朝鮮人、中国人、連合軍捕虜がいたそうで(建築)すが、日本人も徴用されていました(参照参照)。

 徴用工のみならず、日本の産業革命は搾取によって始まっています。
 先に世界文化遺産に登録された富岡製糸場をはじめとする製糸業も、女工哀史等で知られる過酷な労働環境でした。

 当時の農村の労働と比べるとまだましであったという説もあるようですが(参照参照)。

 よく知られているのが、炭鉱の過酷な労働。

 最近、そういった側面があまり語られないために、韓国側も警戒するのかもしれません。
 田川の「韓国人」徴用犠牲者慰霊碑は、在日韓国人によって建立されたようですしね(参照)。
 まあ、その他にも田川地区には多くの慰霊碑があるわけですが(参照)。
 僕たち日本人も、改めてそういった負の側面を意識していった方がいいのではないかと思います。

 まあ、そういった状況がしのばれる炭鉱住宅は取り壊されていますが、山本作兵衛さんの記憶は(日本政府ではなく地元自治体の努力で)残されている(参照)のですから。


<正史的な歴史観>

 また、今回の反応には、「正史的な歴史観」も見え隠れしています。

 中国を中心とする東アジアには、時に史実をねじ曲げても自ら正統性や正当性を主張する正史的な歴史観とでも言うべき歴史観があるような感じがします。
 しかし、それは国内だけにしか通用しない論理です。

<日本の正史的な歴史観>

 一方で、正史的な歴史観は日本にも共通です。

 日本書紀も周辺諸国と同様に、正史として書かれているようです(参照参照)。

 慰霊碑も作ってそれも対象にしてはとの仲裁案に難色を示す報道も見られました。

 日本の近代化の功罪は、東アジア諸国とも密接な関わりを持っていると思います。
 その光は東アジア地域全体を照らし、その影は東アジア全体を覆いました。
 お互いにそれと向き合う関係ができればいいと思います。

女工哀史 (岩波文庫 青 135-1)
(1980/7/16)
細井 和喜蔵

商品詳細を見る

あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)
(1977/4/1)
山本 茂実

商品詳細を見る

サンダカン八番娼館 (文春文庫)
(2008/1/10)
山崎朋子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1552-c964ff7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。