湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


でもあえて談合を擁護する
 昨日は談合について色々書いていましたが、僕も轢死体になりたくはないので談合を擁護したいと思います。
 て言うか、僕は談合の機能は否定しません。

 世の中には何でも一般競争入札(参照)にすれば税金の無駄がなくなるという人もいますが、僕はそもそも税金は無駄があった方がよいと思います。
 例えば、使えない公務員が話題になりますが、彼らを首にすると恐らく何の仕事もできないでしょう。無駄な公務員を抱えることは失業対策という意味でも極めて重要です(ですから僕は、試験の成績が悪い順に採用すべきだと思っています)。
 税金が無駄なく使われると、税金によって生活できる人が減ります。また、往々にして強い会社だけが公共事業を独占できることになりかねません。
 税金の機能として(最近は意図的に無視されていますが)、所得再分配機能があります。もし税金が無駄なく使われると、再分配に使われるのは純粋に社会福祉の予算のみになってしまいかねません。

 ですから、より多くの人が税金で潤って公平に仕事を請け負えるように談合するのはありなのかなと思います。

 でもよく考えると、談合なしでも実現できるんですよね。
 例えば、入札の参加資格に過去一定期間の間に公共事業をいくら以上請け負っていないこととか、障害者の法定雇用率を満たしているとか、地元の企業であるとか、正規雇用従業員の割合が一定以上とか色々条件をつければいいわけですよね。
 現に予定価格に応じて等級があって、その等級で登録していない企業は参加できないとかあるようです。また、価格以外の要素も考慮する総合評価方式というのもあるようです。

 要はその条件がオープンに決められることが重要なので、ここは一つ談合が必要であると考える方々の意見を聞いて談合なしでも大丈夫な方式を作ってみてはいかがでしょうか。

 って、談合擁護していないぞ・・・。
 やはり轢死体か・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 談合

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
談合が起きるのは
入札制度があるからなんですよね。
入札というのは先に見積もりありきで、それからの値引きというのは一切前提としてないんですよね。だから最初っから値引きした状態で入札しなければいけません。
業者としては値引きする仕事としない仕事とがあって、値引きしない仕事で利益を出し、値引きする仕事で客をつなぎとめるということをやるのが常だと思うのですが、入札制度はそのようなものが通用しません。
だから、談合でもしないと業者の健全経営なんてとても夢のまた夢。
生きていくための手段だと思います。
therapieさんの言うように条件を設けて、登録業者に順々に仕事を振っていけば公平ですし、そのたびに見積もり、値引き等の交渉をしたほうが結果的に自治体としての出費を押さえた上で業者も健全経営が出来るというものじゃないでしょうかね。
【2007/03/18 22:43】 URL | やひ@久留米 #ADR/QmPY [ 編集]

入札が悪いとは思いませんが
 これだけ談合がなくならない以上、入札制度自体に含まれる談合の理由を明らかにして、日本型の入札制度を作るべきではないかと思います。
 このままだと中途半端な気が・・・。
【2007/03/19 10:42】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/156-0604fecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。