湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「やりまん」考
 先日、友人主宰の読書会に行ってきました。
 その後、話している中で、数多くの男性と性行為を行う女性の話になりました。
 「やりまん(参照)」とか「させこ(参照)」とか「あばずれ(参照)」とか呼ばれますが、どんな呼び方もあまりいい印象はありません。
 男性だとそうでもないんですけどね。

 不特定多数との性交渉のリスクは、女性の方が高いとされるからでしょうか。
 男性は妊娠しませんからね・・・。

 しかし、そんな中でも、多くの男性と性行為を行う女性は存在するわけです。
 その原因は何なのかという話になりました。

<相手の要求を断らないタイプ>
 
 数多くの男性と性行為を行う女性には、相手の要求を断れないという理由もあるのではないでしょうか。
 相手の要求が断れない女性の中には、性暴力被害の影響がある場合があります。

 以前書きましたが、性暴力被害者には好意の有無を問わず性交渉を持つ人もいると言われています(参照参照)。
 理由としては、被害を少なく感じるためであるとか自傷行為の一種であるとか色々言われているようです。
 また、被害に遭って以来、男性に逆らえないという気持ちで断れなかったと吐露して下さった元被害者の方とも、最近お会いしました。

 ただ、これは、ずっと続くものではないようです。
 時間と共に解決する可能性もあるでしょう。
 僕が見る限り、彼氏等ができると治まる場合が結構あるように思います。

 また、性犯罪被害以外の理由で、他人からの要求を断れない女性もいるようです。
 恐らく、何らかの理由で自己評価が低く、要求を断れないという事でしょうか(参照)。

<好きでやっているタイプ>

 しかし、可能性としては、何らかの理由で多くの男性と関係を持つのが好きな方もいるでしょう。
 友人は、ドーパミンの出過ぎと評していましたが、性欲が異常な亢進状態になる女子色情症(Nymphomania:参照)というのもいるようですので。

 手もとにDSMがないので詳細は確認できませんが(^_^;)


 自分の意思で多くの男性と性行為をする女性にも、様々な理由があると思います。
 唯一、僕が理由を聞くことができた人は、「○○くんがどういうSEXをするのか知りたかった」と言っていました。
 こういった、知的好奇心寄りの性的好奇心が強いタイプもいろんでしょうね(参照)。

 また、惚れっぽい人というのもいるのかもしれません(参照)。
 僕の元同僚女性に、かなり要求水準が低い人がいました。
 性行為に対抗がある男性が、職場にほとんどいないというのです。

 実際にこの同僚と性行為した同僚はいないはずですが、別の元同僚は実際に職場の独身男性のほとんどと性行為をしました。
 この人に関しては、どういうタイプなのかまだ分かっていません。


 また、性行為自体が好きなタイプもいるかもしれません。
 性行為自体が好きで、多数の男性と性行為している人とお話した事がないのでよく分かりませんが。

 また、主義主張に基づいて、多くの男性と性行為をする人もいるのかもしれません。
 宗教や政治等の団体内でたまーにあるじゃないですか。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1568-9b73fa95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。