湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


隠された危険を注意深く拒むこと
 筒井康隆(参照)のくたばれPTAを久しぶりに読みました。
 その中に、「ここに恐竜あり」という作品が収録されています。恐竜を怖がる人は恐竜に殺されないというしごくまっとうな話なのですが、読んでみるとそうではないかも。

 人間には、「自分にとって都合の悪い情報を無視したり,過小評価してしまう」特性があり、これを「正常化の偏見(normalcy bias)」と呼ぶ(参照)そうです(参照)。
 例を挙げると、大雨が降ってもなかなか避難しないようなことなのだそうです。

 埼玉県ふじみ野市の市営プールで小学2年生が吸水口に吸い込まれて死亡しました(参照)。自治体合併で点検が減っていたり、監視員のほとんどが高校生だったり(参照)、ボルトで固定すべき吸水口の金網が針金だけで固定されていたり(参照)、管理会社が下請けに丸投げしていたり(参照)と1日で様々な要因が報道されるに至っています。
 プールに異常が見つかった場合、まず速やかに遊泳を中止してもらうのが当然の対応だと思います。ところが、プールの現場責任者が報告を受けた午後1時半ごろから実に20分以上もお客には吸水口に近づかないようにとの指示しかされていません(参照)でした。

 近づかないも何も、流水プールなのですから子どもなんかは流れに乗って意思とは関係なく近づいてしまいます。

 何度となく書いていると思いますが、市が業者に委託し、業者が下請けに丸投げし、下請けがアルバイトを雇って・・・。という風にどんどん投げていくと、結果として様々な判断が現場でできなくなります。

 市から委託を受けた業者はビル管理会社なので、プールに詳しい業者に任せたということも考えられますが・・・。

 いち早くお客をプールから出せていればとか、早くポンプを止めていればとか色々あるでしょうが、なぜプールから出せなかったのか、なぜポンプを止められなかったのかということを考えなければいけないのではないかと思います。

なぜなら、恐竜は、自分をこわがる人間には手出しせず、おもしろがったり、カッコいいと感じたりする人間だけを殺しているからだ。もちろん恐竜にしてみれば、逃げていく人間を追いかけなくても、彼を見ようとしてやってくる人間を殺すだけでせいいっぱいだったのかもしれない。それほど、恐竜をこわがらない人間はたくさんいたのだ。(前掲書)

 恐竜をこわがりすぎてアリコの資料請求を毎週のようにする人もどうかと思いますが、恐竜に向かっていく人は増えたような気がします。

 ちなみにこの短編の初出は昭和44年4月3日の西日本新聞です。

【今日のその他】

2日21時のツッコミ「正常バイアスとも言いますね。TVで煙を使って火事と気づいて逃げるまでの実験をしてましたね。」

 「正常バイアス」ですか。恐らく訳の違いでしょうね。そういや「正常化バイアス」というのも聞いたことがあるようなないような・・・。

鹿児島大学鉄道研究会

 こんなのがあったとは知りませんでした。

平成18年度交通サポーター公募のご案内

 同上。


【2015年8月9日追記】

 旧日記より転載しました。
 なお、normalcy biasは正常性バイアスと訳すのが一般のようです。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1588-8f4cffd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。