湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


東京(1)~東京には行きたくない
 芸能団体が、2016年問題なるものを喧伝しているそうです。

首都圏で2016年にかけてコンサートホールや劇場の不足が集中する「2016年問題」が深刻化している。2020年開催の東京オリンピックに合わせ、「東京ビッグサイト」の改修工事も始まり、「2019年問題」も控えている。
影響を受ける芸能関係団体は、短期的な公立施設の規制緩和などを自治体などに呼びかけている。

民主党時代の「仕分け」に、大震災の耐震補強が重なる

2015年11月5日、日本芸能実演家団体協議会(芸団協)など10の芸能団体が東京都内で記者会見を開いた。演じるためのコンサートホールや劇場が不足している、というもので、歌手の影山ヒロノブさんや人気バンド「サカナクション」の山口一郎さん、人間国宝の野村萬斎さんなども出席し、窮状を訴えた。
コンサートプロモーターズ協会の調査によれば、全国の公演数は04年が1万4323本、入場者が1718万人だったのに対し、14年は2万7581本、入場者は4261万人と、この10年でいずれも倍以上になっている。アニメ関係などが目立つという。しかし、ホールや劇場はというと、芸団協の調べによればこの10年間で首都圏だけで2万5000席が失われた。例えば東京厚生年金会館、五反田ゆうぽうと、青山劇場といった首都圏のシンボル的な施設まで無くなっている。場所が不足しているのにライブの需要は高まる一方なのだ。
どうしてホールや劇場が閉鎖されたのか。芸団協に取材してみると原因は大きく3つに分けられるという。一つは民主党政権時代の「仕分け」によって、直接エンターテインメントに関わらない省庁が施設を運営するのはおかしいという話になり、外郭団体が持つ資産を放出することになった。それが既に閉鎖している東京厚生年金会館、五反田ゆうぽうと、青山劇場などだ。
また、2011年の東日本大震災以降、耐震補強が必要になった施設で、改装費と補強費の捻出が困難と判断して運営を断念したケースがある。さらに、企業の中には自社のイメージアップとPRなどの目的で施設の運営を続けてきたが、その効果に疑問を持つようになり、儲かるような事業ではないから辞めてしまった、などということが重なったのだという。
加えて、今後は2020年の東京オリンピックに向けて、さいたまスーパーアリーナや横浜アリーナなどの大規模施設の改修工事が始まる。公演ができる場所がますます減っていくのだ。

「公立劇場、民間並みに規制緩和を」

「サカナクション」の山口さんは会見で、「関東の会場が不足すると、地方にコンサートに行けなくなる懸念もある」
などと語った。首都圏でのコンサートで利益を上げなければ移動など費用の掛かる地方での公演は難しくなるという。また、大きな会場でコンサートが出来ないということは、例えば1万人を集めようとした場合には5000人収容のホールを2回使う事になる。すると玉突きのような現象が起こり、始めから少人数を集めるコンサートはできなくなってしまう事も起こりかねない。それは山口さんのようなバンドに限った事ではなく、日本のホールは多目的ホールが多いため、バレエや演劇など他のジャンルにも影響を与えてしまう、というのだ。
それではこの窮地をどう抜ければいいのか。芸団協はこう打ち明けた。
「短期的には公立の文化施設利用の規制を緩和し、プロにも使いやすくしてほしい」
公立施設の貸し出しルールはプロに対してもアマチュアにも対しても均等だ。使用の1年前に抽選で使用できる団体を決めたり、開演後は午後10時に完全撤収を求めたりしている。しかし、大きな演劇ならば準備に2、3年かかる。コンサート等は21時過ぎまで続くことはざらで、22時の完全撤収は不可能のため、民間並みに規制が和らげられないか、と要望している。
自治体はこれをどう受け止めるのか。東京都の文化振興部に話を聞いてみたところ、都が管理する「東京芸術劇場」や「東京文化会館」は民間並みに貸し出しの規制を緩めていると語った。ただし、区市町村のものは独自の規制があり、プロが使うのは難しいのかもしれないとしたうえで、
「いずれにしても2016年問題などがあるのは事実であり、実態を調査し我々で何ができるか検討して行きたいと考えています」
と話していた。
(「首都圏でコンサートができない」ホール不足が深刻化 「2016年問題」「東京五輪改修」で芸能人が悲鳴・2015年11月6日付J-CASTニュース)

 この会見に開いたのは、日本芸能実演家団体協議会日本音楽制作者連盟日本オーケストラ連盟日本劇団協議会日本バレエ協会日本バレエ団連盟日本三曲協会日本音楽事業者協会日本クラシック音楽事業協会コンサートプロモーターズ協会の10団体(参照)。
 しかし、「首都圏でのコンサートで利益を上げなければ移動など費用の掛かる地方での公演は難しくなる」と言いますが、そこまで言うなら地方公演なんかなくせばいいじゃないかと思います。
 遭えて地方公演をしているという事は、ペイするという事ではないでしょうか。
 ある程度の人気がある演者であれば、東京から地方に見に行くパターンだってあり得ますし(参照)。

 この件に関し、原因は地方都市に劇場を作ってきたせいという意見もある(参照)ようです。


 それに、「大きな会場でコンサートが出来ないということは、例えば1万人を集めようとした場合には5000人収容のホールを2回使う事になる。すると玉突きのような現象が起こり、始めから少人数を集めるコンサートはできなくなってしまう事も起こりかねない。それは山口さんのようなバンドに限った事ではなく、日本のホールは多目的ホールが多いため、バレエや演劇など他のジャンルにも影響を与えてしまう」と言いながら、アマチェアが使う公立施設を、プロにもっと使わせろと言ってるわけですが・・・。

 まあ、生活が懸かっていますから、こういう意見になってしまうんでしょうね。
 そういった意見を調整していくのが、民主主義における政治の役割でしょうから、いい事だと思います。

 さて、そういった東京に、先日行ってきました。

<東京には行きたくない>

 中学生の頃の僕は、自分は東京には行かないと決めていました。
 マスメディアが東京目線で、しかもそれに気づいていないというのに反発がありました。
 それ以前に、多くの人が行きたがるなら、自分は行かなくてもいいやんと思っていました。
 ただのへそ曲がりですな(^_^;

<東京に行く理由>

 とは言え、行きたくなる気もちも理解できます。
 たとえば、九州で手に入れるのは難しいものが、東京にあることもあるでしょう。
 それは、マニアックな商品かもしれませんし、高尚な芸術かもしれませんし、各地から集めれた遺産かもしれませんし、学びたい学問かもしれませんし、やりたい仕事かもしれません。

 なんだかんだ言って、僕は仕事で1回、友人に会いに1回、友人の結婚式で1回、飛行機の乗換で1回と、計4回も東京都を訪れました。
 今回も、仕事です。

<福岡から秋葉原まで>

 福岡から東京までは、空路で1時間40分ほど。
 飛行機ってボディチェックとかあって面倒ですが、他に選択肢はありません。

 羽田からは、京浜急行電鉄に乗り換え、品川まで向かいます。
 最初は私鉄がまったくわからず東京モノレールを使っていましたが、多少は慣れてきたようです。

 でも、何だかんだ言って、東京には10年以上行っていません。
 バスや地下鉄に乗る自信はまったくありません(^_^;)
 で、JRに乗り換えます。

 JRのホームに移ると、いきなり電車が止まっています。
 噂の「線路立ち入り」です(参照)。
 痴漢なのかなんなのかは知りませんが、不健全やな~。さすが大都会です。

 しばらくすると、電車は動きだしました。
 動き出したらこっちのもの。順調に進んで、秋葉原到着です。

<なぜ秋葉原なのか>

 今回の僕の目的地は、霞が関です。
 でも、あまり行きたいわけではなかったんですよね。

 で、自分を奮い立たせるために、個人的な動機を捻出してみたのです。
 具体的には、秋葉原に寄って福岡にはなさそうな商品を買う事にしたのです。

 秋葉原と言えば、大学時代のバイト先の同僚が青春18きっぷで買い出しに通い詰めた場所。
 我々マニアの聖地です。
 行った事ないけど。

 アプライドが真面目になってしまって福岡では手に入らなくなった、アヤシイ商品がたくさんあるはずです(^_^;

<都会の存在意義ってあるの?>

 今回探した商品はMOMO7W。
 持っていたやつの液晶が割れてしまったのですが、どうも修理が面倒でお金がかかるようなのです。
 ちょうどwindows10搭載モデルが出た時期なので、旧商品が安くなってないかと思ったのですが、そういうこともありません。
 通販よりやや高かったのですが、まあ仕方がない。

 うーん。不発(^_^;)

 まあ、1時間しか探さなかったからかもしれません。
 もう少し時間があれば、別の結果もあったかもしれません。

 ちなみに、優先度低めで探していたものは、福岡に帰って博多の専門店に行ったら置いていました。
 ないだろうと思って探していたものは、秋葉原にもありませんでした。
 その商品は通販で買えるんですが、特殊な買い方しかできなくて面倒なので、店舗で買えたらと探していたのです。

 そもそも僕は商品が豊富な店って苦手です。
 どこを探したらいいのか分かりませんし、店員さんに聞くのも苦手です。
 それだったら、通販で買うよって思います。

 通販は、何でもある、探しやすい、安いと3拍子です。
 僕程度のマニアだと、別に都会に行かなくても通販で済むんだと再認識しました。

 恐らく、都会の強みは専門店がたくさんあること。
 どこに行けば何が売っているのかを下調べしていけばいいのでしょうかね。
 そこまでして欲しい商品があるのかと言えば、ないわけですけども。

 まあ、ブラブラするのは楽しかったですけどね。
 都会の淫靡さとかって、福岡ではあまり味わえませんから。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1599-f736c569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。