湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


能率を上げるために必要な非能率的なこと
 吐き気がして、火曜日はお昼近くに出勤しました。
 ああもうダメだろうなと思いました。

 水曜日の夜と木曜日に今までの問題を話し合いました。
 そのことで、かなり気持ちが楽になりました。
 周囲の人々を信じられる気持ちが、強く復活できるような気がしています。

<法的には休息なんていらない!>

 さて以前、職場の幹部連の会議で喫煙者の喫煙タイムが槍玉に挙がったらしいんです。
 仕事中におおっぴらにサボりやがってということのようです。
 いや普通、(一般的に)お昼の休憩時間の他に休息時間があったりするやろと思って調べてみると、法的にはそんなもの要らないようですな。

 ちなみにその結果、勤務中の喫煙はしないことになりました。

 「プロ」のお答えは、「休憩時間の長さにつきましては、労働基準法第34条で「労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。」とのみ規定されており、それ以外の規制はございません。(参照)」ということのようです。
 ちなみに、工場などでは休憩時間の他に休息時間が設けられたりしていますが、「一方、休息時間とは法令上の定めはありません。通常は会社の規則などで定められているものです。勤務中のちょっとした休憩をイメージするといいでしょう。(参照)」ということらしいです。

<我ら万国の労働者にとって休息は必要!>

 しかしまあ、それは「ブルジョア」どもの論理です。
 我ら「プロレタリアート」にとってみれば、休息するのは人間として当然の欲求であります(関連参照)。
 そもそも、休息を適宜挟んだ方が、仕事の能率も上がるはずっ!

<休んだ方が能率は上がる?>

 学生時代に学んだ心理学の講義に、初頭効果と終末効果(参照)と休憩効果というものが出ていました。
 たしか、クレペリン検査の講義で出てきたと思うのですが、作業開始(初頭効果)から能率が徐々に落ちていき、休息が近づくと上がっていき(終末効果)、休息後に最大限の能率になる(休憩効果)ということだと記憶しています。

 どうやら、初頭推進、終末推進、休憩効果と言うらしいですな(参照)。
 どっちが正しいのか、当時のノートや教科書がないのでよく分かりませんが・・・


<大切なのは人間関係>

 仕事の手を休める必要性としてもうひとつ挙げたいのが、ホーソン実験(Hawthorne experiments・参照)です。

 これは、第二次世界大戦後すぐのアメリカのある大規模工場で大々的に行われた産業心理学では有名な実験です。
 これは、工場の労働環境をあれこれ変えて、どのような環境だと能率が上がるかを研究したものです。

 たくさんのお金を使って大規模に実験した割には、それほど効果が上がる結果は見られなかったそうで、どうやら職場の人間関係が能率に影響してるらしいというある意味当たり前のことしか分からなかったようです。
 いわく、 「労働者の作業能率は、客観的な職場環境よりも職場における個人の人間関係や目標意識に左右される」のだそうです(参照参照)。
 つまり、たまには作業の手を止めて、人間関係を円滑にする会話や、目標意識を高める議論などをやった方がいいのではないかと思うのです。

【追加】

 なんか知りませんが、この文章を書いた頃は教室内(スクール)カースト (光文社新書)と被ってたようです。
 しかし、意味が分からん。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1626-9c2a184a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。