湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


計画相談の時代
 先日、思い立って検索してみたら、黒田耳鼻咽喉科医院(熊本県八代市)という耳鼻科医院の方が作っている高周波聴力検査ソフトというものに行きつきました。
 僕たちが、職場の検診で受けている聴力検査(参照)。
 実は、案外穴があるものらしいんですね(参照参照)。
 まあ、フリーだけに保証はありませんが、参考になりそうなのは事実(^_^;)

<ソーシャルワークとケアワーク>

 社会福祉士の受験資格を得るための実習生が、職場にたくさんやってきます。
 社会福祉士は費用対効果が無さすぎる資格ですが、取ろうとする人はけっこういるようです。

 そんな中、ある学校の担当者が、「ケアワークをさせるなソーシャルワークをさせろ」と言ってきたとか言ってこなかったとか。

 確かに社会福祉士は、ソーシャルワークの資格であってケアワークの資格ではないようです(関連)。

 そんならケアワークは我々発達心理学徒に任せればいいのですかね(^_^;


 だからこそ、彼らは相談支援を目指しているようです(関連) 。
 実際問題、相談支援専門員の資格取得には実務経験が必要なわけですが、その辺りは腰掛けみたいな意識なのでしょうか。

<計画と実行の分離>

 計画相談が始まる前、僕はグループホームに勤めていました。
 その際に問題だと思っていた事が、他の事業所との情報交換の難しさ。
 そういった意味で言えば、今のようにすべての関連事業所が一つのサービス等利用計画に基づいて支援するってのはいい事だろうと思います。
 サービス担当者会議があって、情報交換がたまーにできるってのもいいことでしょう。

 また、直接支援している人が計画を立てると、現実に即しすぎた計画になってしまう恐れがあります。
 これはニーズ(needs:需要)ではなくてデマンド(demand:欲求)だと恣意的に解釈して、利用者さんを言いくるめて計画を立てたりします。

 コールバーグ(Lawrence Kohlberg, 1927-1987)によれば、道徳性の発達段階における第一段階は、「罰と服従への志向」とされています。「罰の回避と力への絶対的服従がそれだけで価値あるものとなり、罰せられるか褒められるかという行為の結果のみが、その行為の善悪を決定する(関連)」のです。
 直接支援する人が面談してニーズを聞こうとすると、支援者に阿ったニーズをひねり出す人もいるかもしれません。
 まあ、そんな人は全くの他人が聞いても同じかもしれませんが(^_^;)

 色々利点はあるのでしょうが、なんか危うさも感じます。

<グループホーム職員の二重構造>

 以前、市内のグループホームの職員の方々との情報交換会に出席したことがありました。
 そこで感じたのが、グループホーム職員の二重構造。

 主に法人の本部や日中の事業所に軸足を置く正規の職員と、グループホームに軸足を置く非正規の職員。
 正規の職員は非正規の職員をちょっと下に見ている感じがありました。
 一方で、非正規の職員にもプライドがあり、実際に支援の大部分を担っているのは自分であるという自負と反発も感じました。

 多くのグループホームでは、正規職員には学問があり、非正規職員には経験がありました。
 正規職員は非正規職員を古臭い素人だと考え、指導するべき存在だと感じている様子でした。
 時代は移り変わるから仕方ありませんが、それでは反発も起こるでしょう。

<障害者福祉業界全体が二重構造に>

 そういった二重構造が、計画相談によってさらに障害者福祉業界全体に広がりそうな感じがします。
 杞憂に終わればいいのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1629-6483a289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。