湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


宮古島鉄道
 先日、石垣島鉄道という題名で、石垣島のサトウキビ運搬鉄道について書きました。
 しかし、よく考えたら、僕が行くのは宮古島なんですね。

戦前には南大東島以外にも産業用鉄道が各地に多数存在したが、いずれも太平洋戦争末期までに消滅したと見られる。
沖縄本島では現在の西原町、嘉手納町、糸満市を中心とした地域にサトウキビ運搬鉄道が敷設され、このうち西原町のものは後の沖縄軌道の原型となっている。先島諸島では石垣島と宮古島にサトウキビ運搬鉄道があり、西表島の炭坑にもトロッコがあった。また、大東諸島では前述の南大東島のほか北大東島と沖大東島にリン鉱石運搬用のトロッコが存在した。
(沖縄県の鉄道 - Wikipedia)

 ということで、僕は今、宮古島にいます。

<宮古島にもあったサトウキビ運搬鉄道>

 Wikipediaだけでは心ともないので、別の資料も探してみます。

この当時の沖縄での製糖業の盛況ぶりは甘藷運搬を目的として敷設された産業用鉄道の発展からも見ることができます。本島では那覇を中心に嘉手納、与那原、糸満を結ぶ3路線の県営軽便鉄道が敷設され、南大東島の南大東島砂糖鉄道のほか、石垣島や宮古島にも甘藷運搬鉄道が敷設されます。
(参照)

 どうやら、宮古島にもサトウキビ運搬鉄道があったのは間違いないようです。

<宮古島のどこに通っていたのか>

 しかし、ネットを調べてもなかなか詳細が分かりません。
 わずかに、こんな記事が見つかりました。

今回は宮古島にトロッコのレールが敷かれていたとのお話しです…
そのレールとはサトウキビを下地は上地にある沖縄製糖の工場に運ぶために敷かれたものだったそうです。
サトウキビを載せたトロッコを引くのは汽車ではなく、馬だったそうです。
レールは宮古島中に敷かれていたようで、下地地区であれば与那覇からも、また遠くは城辺からも敷かれていたよと話しを聞かせてくれました。
今は城辺は砂川に宮古精糖の工場があるのですが、その当時にはまだ無かったと教えてくれました。
大正生まれの利用者様がまだこどもだった頃の思い出…
馬に引かれたトロッコにかけ寄り、積まれたサトウキビをそっと引き抜いて、おやつにかじっていたのだそうです。
(宮古島からの介護便り 晴れたり曇ったり:鳩が入ってきてビックリ&宮古にもトロッコのレールがあった?という話。)

 島中に敷かれた線路を、馬に引かれたトロッコが走っていたわけですな。

<なかなか見つからない資料>

 しかし、探しても探してもなかなかそれ以外の資料が見つかりません。

 調べていると、宮古島にあるうえのドイツ文化村なる場所についての記事中に面白い内容がありました。

 なぜか鉄道模型のレイアウトもある。ドイツのメルクリン社の模型だからだろう。これは、沖縄在住の鉄道エッセイストであるゆたか・はじめ氏から寄贈されたものだそうだ。
 ケースもかけず無造作に置かれていて、脱線転覆している車輌も放置されたままだが、鉄道に縁の薄い宮古島まで来ると、こういう物にはそっけないのかもしれない。
(宮古島のバスとその周辺: まるよし電車区)

 うーん。
 みんな鉄道には興味ないんですね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1645-ad6533b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。