湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


片江風致公園(旧日本文学碑園)
 先日、BOOKOFF 西新店に行ったら、閉店していました。
 どうやら、2016年5月8日に閉店したとのことです(参照)。
 古本が売れてないらしいですからね~。

<日本文学碑園として誕生>

 そんな中、日本文学碑園なるものを、Googleマップ上で見つけました。

この公園は、福岡市の吉川熊雄という人が戦後に附近一帯の土地約一万平方メートルを買ったところ、大きな石がごろごろしているので、それを利用して全国の文学碑の複製をやることにしたもの。左千夫、節、啄木、牧水、晶子、茂吉、等の歌碑、芭蕉、蕪村、子規、等の句碑、漱石、藤村、等の詩碑などの文学碑や種々の記念碑を建て、牧水の歌碑は二つとも昭和三十二年四月に建てたが、一般に公開したのは三十三年に「日本文学碑圏」という碑を建てた時だったという。

『牧水歌碑めぐり』(大悟法利雄)

 昭和50年、吉川熊雄氏は歿して、息子の冽彦(きよひこ)氏が継承したそうだが、その後閉園し、現在規模を縮小して整備中のようである。

現在21基の文学碑がある。
(若山牧水の歌碑~片江風致公園~)

 個人で作ったものだったんですね。

<そして片江風致公園へ>

 で、今では福岡市の管轄になり、片江風致公園という名前になっているそうです。

 この公園は、油山に接した場所にある公園で、かつては民間で設置されていた「日本文学碑公園」を福岡市が「片江風致公園」として整備した公園です。
 グーグルマップでは、「片江風致公園」ではなく「日本文学碑園」と記載されています。
 この公園には、駐車場、トイレ、パーゴラの他、園路沿いにベンチも設置されています。
 園内は、樹木がうっそうと生い茂り、その中を縫うように園路が整備され、園路に沿って数多くの碑(詩などの文学碑と「一言一句」などの言葉碑)が点在しています。これらの文学碑は、各地の文学碑の文字部分を模写したもので、形は異なるようです。
(スタッフブログ | 緑のまちづくり 公益財団法人 福岡市緑のまちづくり協会)


<整備中とのこと>

 で、実際に現地に行ってみました。

10年以上前に閉園した私設の文学碑公園から片江風致公園に生まれ変わる途中。風致公園なのか,文学のテーマパークなのか,まだみえてこない状態。いろいろな事情があるようで,遅々として工事が進まない。数か月かかってエントランス,駐車場,トイレ,ベンチなどが完成している。ここから片江展望台へ登れる。
(片江風致公園 (旧 日本文学碑公園) - かたえふうちこうえん)

 行ったのが真夜中だったからか、トイレにはシャッターが閉まっていて、駐車場にはチェーンがかかっていました。
 公園には入れましたが、照明があるのはエントランスのみ。
 残念ながら、文学碑たちは漆黒の闇に溶け込んでいました(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1663-8ddeea26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。