湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


どうして記事にならないのか
 自転車をこいでいると、いつの間にか「もういやだ。もういやだ。」という呟きを繰り返している。
 今週は、月曜日からそんな感じでした。
 精神的に不安定な知人と会って攻撃され、こちらも不安定になり、 水曜日辺りには、こちらも被害妄想が爆発していました。

 そんな矢先に、利用者さんの他害が発生しました。グループホーム時代、本格的な他害に接したのは最初の数年だけだったので、対処に苦労しました。

 まあ、そういったことは、他害を発生させるのが得意なエライ方に任せられればいいんですかね・・・

 で、色々考えさせられ、また、責められてますます落ちていきました。

 で、木曜日はその余波で絶不調。
 有耶無耶のうちに利用者支援に部分的に復帰しながら、あり得ないミスをしてしまいました。
 とりあえず、夜中にメンヘラ仲間と会って話してなんとか持ち直しました。

 そしてさらに金曜日には有耶無耶のうちに一部現場復帰。
 大きなトラブルはなかったものの、胃や下腹が痛く、苦しかったです。

<原三信病院で事故>

 さて、今週福岡発の大きなニュースは、博多の名門老舗病院である原三信病院にタクシーが突っ込んだ事故でしょう。

 3日午後5時ごろ、福岡市博多区大博町の原三信(はらさんしん)病院の東館1階ラウンジにタクシーが突っ込み、ラウンジ内にいた人たちが巻き込まれた。博多署によると、男性2人、女性1人の計3人の死亡が確認された。このほか男女7人が負傷し、うち女性1人が意識不明の重体。署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで同市西区小戸4丁目、個人タクシー運転手****容疑者(64)を現行犯逮捕した。同法の過失運転致死傷に容疑を切り替え、送検する予定。
 署によると、死亡したのは同市博多区豊1丁目、****さん(44)と妻の***さん(44)、同区東比恵4丁目、****さん(53)の3人。署の調べに対し、**容疑者は「ブレーキを踏んだが、車が止まらなかった。エンジンブレーキをかけようとしたが減速せず病院に突っ込んでしまった」と供述している。呼気からアルコール分は検出されていない。
 目撃者などによると、タクシーは病院東館1階のガラスを突き破ってラウンジ内に入り、その場にいた人を次々とはね、室内の壁にぶつかって止まった。乗客はいなかった。タクシーは東館につながる直線道路をゆっくり進んでいたが、数十メートル手前で突然加速したという。
 同市消防局によると、負傷者の多くは原三信病院で治療に当たったが、30代女性、40代女性、50代男性の3人は現場から市内の別の病院に搬送されたという。
 同病院のホームページによると、病院は福岡藩の藩医が起源で、代々「原三信」を名乗り、12代原三信が1879(明治12)年、現在地に開業した。内科や皮膚科、泌尿器科などを備えた総合病院で病床数は359床。JR博多駅から北西に約2キロのビルや住宅が立ち並ぶ地域にある。
(病院に車突っ込み3人死亡、1人重体 タクシー運転手逮捕 福岡市・2016/12/04付 西日本新聞朝刊)

 まあ、事故が起こったのは先週ですが。

 とりあえず、福岡ではまず疑われる飲酒運転(関連関連)ではないことと、被疑者が「ブレーキを踏んだが、車が止まらなかった。エンジンブレーキをかけようとしたが減速せず病院に突っ込んでしまった」と話してることがポイントですかね。

<ブレーキ痕なしに意味はない>

 それを踏まえてなんだか違和感を感じたのが、次の記事です。

 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突入し、10人が死傷した事故で、タクシーが事故直前に走行していた近くの道路や病院敷地にブレーキ痕がなかったことが4日、捜査関係者への取材で分かった。近くの道路でタクシーが急加速し突っ込んだとの目撃情報もあり、福岡県警博多署は、当時の状況を調べる。
 自動車運転処罰法違反の疑いで逮捕されたタクシー運転手****容疑者(64)が、事故直前に公衆トイレを利用するため、病院から東に約350メートル離れた公園に寄ったと供述していることも判明した。
(タクシー突入現場ブレーキ痕なし 350メートル区間の走行捜査・2016年12月04日10時06分付西日本新聞)

 ABS車ではブレーキ痕が残らないことがあるのはよく知られた話だと思います(参照参照参照)。
 ましてはこの被疑者は、元々ブレーキがかからなかったと言っています。でも、この記事にはそのことが書かれていません。

 直前に急加速したというのは、被疑者が言っていた、エンジンブレーキをかけようとした時なのでしょうか。

 まあ、翌日にはこんな記事が出ていますが。

 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突入し10人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕されたタクシー運転手****容疑者(64)が「病院から約350メートル離れた公園を出発した直後からブレーキが利かなかった」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 福岡県警博多署は、周辺の防犯カメラやタクシーに搭載されたドライブレコーダーの映像を解析するなどして、供述の内容と現場の状況が一致するかどうかを調べる。
 病院の建物外にいた人も被害に遭ったとみられることも判明。署は負傷した人たちへの聞き取りを進める。
350mブレーキ利かず病院突入 逮捕の運転手供述、福岡・2016年12月05日08時09分付西日本新聞)

 いや。ブレーキが効かなかったと運転手さんが言ってたのはあなたたちも最初から記事にしてるし。

<車両の不具合を最初に疑わないのはなぜ?>

 で、次は運転手さんの体調不良や整備不良も否定されます。

 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突入し10人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕されたタクシー運転手****容疑者(64)が、現場の約50メートル手前に止まっていた車2台をよけて走行していたことが5日、分かった。
 タクシーはその後、車体を右に寄せ、速度を上げたまま病院に突入。**容疑者は逮捕後「ブレーキが利かなかった」と供述した。福岡県警博多署は事故直後に警察官とやりとりできていたことからも走行中に意識を失った可能性は低いとみており、運転ミスと車両の不具合の両面で原因を調べる。
病院に突入直前、車2台よける 福岡のタクシー暴走事故・2016年12月05日18時20分付西日本新聞)


 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突入し10人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕されたタクシー運転手****容疑者(64)が事故の約1カ月前に車両の定期点検を受け「異常なし」と判断されていたことが6日、分かった。同容疑者が加入する個人タクシー組合の関係者が明らかにした。
 **容疑者は「ブレーキが利かなかった」と供述。福岡県警は専門機関の協力も得ながら操作ミスと車両の不具合の両面から事故原因を調べる。
 タクシーは道路運送車両法に基づき、3カ月に1度の定期点検が義務付けられている。**容疑者はこれに従い、整備工場で点検を受けていた。
タクシー点検「異常なし」、福岡 突入事故1カ月前・2016年12月06日06時04分付西日本新聞)

 で、結局、操作ミスと車両の不具合に絞ったみたいですね。
 しかし、なんでこの二つが残されたのでしょう。

 意識して操作ミスをする人はいないわけで、被疑者の供述から操作ミスを疑うのは難しいのでしょう。
 「周辺の防犯カメラやタクシーに搭載されたドライブレコーダーの映像を解析」すれば、車の動きは分かるでしょうが、どんな操作をしたかは類推するしかありませんしね。
 そう考えると、操作ミスの検討に時間がかかるのは分かります。

 アクセルとブレーキを踏み間違えたのではないかという意見もあるようですが、350mも踏み間違えるのは難しいのではないでしょうか。
 また、エンジンブレーキをかけようとしたとのことですから、その際はどちらも踏まなかった筈です。


 しかし、車両の不具合については、記事にできる事があるはずです。
 僕が取っている新聞に、こちらの記事が出ていました。
 この記事の写真を見ると、どうやら事故を起こした車両は最近タクシーでよく使われる某ハイブリット車のようです。
 某ハイブリット車って、ブレーキの不具合があったような気がします(参照参照参照参照参照参照参照)が、それに言及してる記事って見ないですね。

 もちろん、車両の不具合の検討には時間はかかるでしょう。
 しかし、既に知られている不具合との関連はすぐに分かるはずです。
 「こういう既知の不具合があったが、それとは関係ない」とか書いてくれれば安心なんですが。

【2016年12月23日追記】

 さて、気になる記事が昨日の朝刊に出ていました。

 福岡市博多区の総合病院「原三信はらさんしん病院」で3人が死亡したタクシー暴走事故で、福岡県警などが車体に搭載された記録装置を解析した結果、事故直前にブレーキではなく、アクセルが踏まれていたことが捜査関係者への取材で分かった。
 県警は、自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕した運転手松岡龍生容疑者(64)がブレーキとアクセルを踏み間違えた運転ミスが事故原因の可能性が高いとみている。
 捜査関係者によると、県警が、衝突直前の数秒間のブレーキ、アクセルの操作状況や速度を記録する装置「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を車体から回収。警察庁科学警察研究所(千葉県柏市)などで解析したところ、事故直前にアクセルに圧力がかかったことを示す記録が残っていた一方、ブレーキを踏んだ形跡がないことが判明した。
(タクシー暴走、事故直前にアクセル…記録解析・2016年12月21日付読売新聞)

 衝突直前にアクセルを踏まれていたのは分かりました。
 この装置は衝突直前の運転操作を記録する物なので、ずっとアクセルが踏まれててブレーキが踏まれていなかったのかは分からないのかもしれません。
 まあ、でも、事故直前はそうだったという事のようです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1685-ef632eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。