湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


石敢當と庚申塔
 長谷川博一 殺人者はいかに誕生したか-「十大凶悪事件」を獄中対話で読み解くを読みました。
 刑事裁判が真相究明のためにあるというのは誤った認識で、単に量刑を決めてるに過ぎないという指摘は、まあそうなんだろうなと思う半面、ちょっと意外でした。
 この著者の行動には賛否両論あるのでしょうが、こういった人が複数いないと真相究明はできないんでしょうね。
 あと、自分も離人症あるので、ちょっと子ども時代が心配です(^_^;)

 で、著者のTwitterから某森友学園経営陣の発言を一つ。

 日本の子供が悪くなっているのが目に見えています。皆さんは何も感じませんか?発達障害児は、昭和40年頃1万人に1人、今は15人に1人です。
 通学の服装もだらしない。学校の先生が担任であるにもかかわらず、自分の子供の学式を優先して入学式に欠席したり、保育園・幼稚園の先生が茶髪で爪にはマニキュア。外見で人を判断したらだめ、ということで済まされています。
 いい人の姿を見たり、言葉を見たり、まねをするといい子に育つと教えられると、私も正直耳が痛いです。でも、努力していこうと思います。
 資格のある先生に子供を預けたらゆっくり働けると思っているかもしれませんが、24時間保育園は発達障害児養成所といえます。
 2オになってもまだおむつさせたり、1才でおはしも持てるのにフォークを持たせたり、この前も見かけたことですが、ステュワーデスの方にいただいたシールを子供が窓ガラスに貼ったまま、シートのカバーを外したまま。
 公共の物を大切にすることすら教えられない幼い親の中、おかしいなおかしいなと思うだけで、行動におこす勇気のない大人社会の中で、気がつけばこの数字になっていました。
 今一度考え改め、国のため、社会のために何ができるかと考える以前に、自分の子供をしっかり育てているのか考えなければいけません。
(平成26年4月17日 ご入園ご進級おめでとうございます)

 発達障害についての知識が決定的にないようです。
 保育園の経営者がこれではちょっと怖いです(参照)。

<石敢當>

 鹿児島には、石敢當(せっかんとう)というものがあります。
 丁字路の突き当たりにある石碑(?)です(参照)。
 学生の頃、鹿児島には珍しいものがあるなぁと思っていました。
 どうやら沖縄にもあるようで、調べてみると確かにありました(参照参照参照)。
 若干呼び名が違うらしいですが。

<道祖神・庚申塔>

 道端にある宗教的なものって、本土ではお地蔵様(参照)ですよね。
 他にも、道祖神とか庚申塔ってのもある(参照参照)ようです。

 男根をかたどったものは旧唐津街道沿いで見ました。道祖神とは言わずにむげたちさまと呼ばれていたと思います。
 庚申塔は福岡でも見たことがあります(参照参照)。
 片江にある阿蘇神社(参照参照)には、近くから移設されたという庚申塔がありました。

<猿田彦大神>

 その阿蘇神社には、猿田彦大神も祀られています(参照参照参照)。
 庚申信仰は猿田彦信仰と繋がっているようですが、一緒に置かんでも・・・。
 猿田彦は若久や今泉でも見たことがありますね。
 てか、猿田彦神社がありますね。

<廃仏毀釈に耐えた石敢當>

 庚申塔は廃仏毀釈で全国的に破壊されまくったのだそうです。破壊されなくても、神社に集められるなどしたようです。その一つが片江阿蘇神社なのでしょう。

 鹿児島に行った際、鹿児島に古い寺がないのは、廃仏毀釈で破壊されまくったからだと聞きました。
 他県でも、鹿児島ほどでなくても、廃仏毀釈や神社の統廃合等は激しかったのですね。

 出雲大社福岡別院によると、明治時代に東日本は伊勢神宮を頂点に、西日本は出雲大社を頂点に、日本全国の神社はヒエラルキー化が図られたといいます。

 廃仏毀釈で寺すらなくなった鹿児島では、庚申塔でなかったのが幸いしたのか、丁字路の突き当たりに作るという性格上移動できなかったのか、新興住宅地にも新たに作られていました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1699-95bed3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。