湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


TORQUE X01にアプリを入れたい
 福岡がヤバイ街だと全国に知らしめるニュースが、今週ありました。

 20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1丁目の駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が男らに催涙スプレーのようなものを顔に吹き付けられ、銀行から引き出したばかりの現金約3億8400万円を奪われた。被害男性の説明では男は3人組とみられ、白いワンボックスカーで逃走した。福岡県警によると、被害男性は「金塊を買い付ける予定だった」と説明。県警は、現金を引き出すタイミングを狙った計画的犯行とみて、強盗致傷事件として、155人態勢の捜査本部を設置した。警察庁によると戦後の現金強奪事件の被害額としては4番目の多さ。

 一方、県警は同日夜、福岡空港国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかった。任意の事情聴取に「知人から頼まれて現金を預かった」との趣旨の話をしており、関与を否定しているという。

 捜査関係者によると、被害男性は都内の貴金属店に勤務。19日もほぼ同額の現金を引き出して取引をしていた。空港の男らは被害男性が証言した犯人の特徴と異なる上、持っていた金額も数億円多く、ケースも違うといい、事件との関連を慎重に捜査している。

 県警によると、被害男性は「みずほ銀行福岡支店」で現金を引き出した後、約50メートル離れた駐車場へ行き、現金が入った黒のスーツケースを車の後部座席に積み込もうとしたところ、背後からいきなり催涙スプレーをかけられて襲われた。男性は顔に軽いけが。

 男らは奪ったスーツケースを駐車場に止めていたワンボックスカーに積み込むと、出入り口のバーをへし折って逃走。周辺の複数の防犯カメラには、信号無視をしながら猛スピードで走るワンボックスカーが写っていた。

 被害男性は出張で18日から福岡市に来ており、銀行には事前に現金を引き出すことを伝えていたという。

 襲った男のうち1人は30~40代で身長175センチくらい。細身で灰色の作業服の上下に、白いマスクを着用。もう1人は身長170~175センチで、がっちりした体格。黒っぽい服の上下に白いマスクをしていた。もう1人について、被害男性は「覚えていない」と話しているという。

 福岡市では昨年7月、JR博多駅付近で、貴金属買い取り店に運搬中の6億円相当の金塊が盗まれる事件が起きている。

 現場は、九州最大の繁華街・天神地区の一角。オフィスビルや商業施設が立ち並び、近くには福岡中央署や市役所がある。
(天神で3億8400万円強盗 男3人?車で逃走 銀行引き出しの直後・2017年04月21日付 西日本新聞朝刊)

 記事にある通り、福岡では昨年7月に6億円相当の金塊が奪われています。
 なんでそんな危険きわまりない街で金塊を買い付けようとしたのかは不明ですが、田舎だとバカにせず、避けて頂きたいものです。

 記事にもある通り、空港では約6億円持ってた人たちが捕まってますが、この人たちも福岡で大金を持ち歩くのはやめていただきたいものです。


<スマホより大きな携帯電話>

 僕が使っていた携帯電話は、G'zOne CA002
 これを、格安SIMを入れたスマートフォンP-01Dと併用していました。
 このCA002を、見た目はガラケー頭脳はAndroidの「ガラホ」に機種変更しました。
 ブツは京セラのTORQUE X01
 CA002はおろか、2台持ちで使っているP-01Dよりも大きいです。

<ガラケー感覚が通用しない!>

 使ってみて違和感があるのが、携帯電話感覚では使えない点です。
 まず、設定画面では通話関係の設定ができません。
 メニュー画面から「設定」を選ばず「電話メール」を選ぶというのが分からず、最初かなり迷いました。

 また、サブディスプレイがすぐ消えるので、時計が常時見られません。
 しかも、そちらの設定がどこにもありません。

 また、キー照明がないので、暗闇で電話を取るのが難しいです。

 今確かめたら、キー照明は自分で切っていた模様です。すみません(^_^;

 とはいえさすがに4G。メール送信が超速いです。
 また、Androidなので電池残量がパーセンテージで表示されます。分かりやすいです。

<アプリを入れたいが入れられない>

 まあそれはいいとして、折角のAndroid。
 なんかアプリを入れたくなるのは人情というもの。
 まずは、ESファイルエクスプローラを入れたいなあ。
 でも、この機種はGooglePlayが使えません。

 そこで、Androidのお約束として、まずは提供元不明のアプリのインストールを許可します。
 まず、メニュー画面から「設定」を選び、「その他の設定」から「セキュリティ」を選んだ後に「提供元不明のアプリ」のチェックを入れます。

 しかる後、ESファイルエクスプローラーのapkファイルを入れたSDカードを携帯に入れ、メニュー画面から「データフォルダ」を選んで右下の「SD」を押して、「ファイルマネージャー」を選んで、apkファイルを押します。
 すると、「再生できません」と怒られてしまいます・・・

 しからばネットでダウンロードしようとすると、「ダウンロードできません」と言われます(参照)。
 次にダメ押して、パソコンから普通にメールでapkファイルを送ってみると、「新着メールはありません」と言われます。

 Bluetoothで転送する方法もあるようです(参照)が、パソコンからの転送はできてもやはり「再生できません」となってしまいます。

<Gmail経由だとインストールできる?>

 ネットで調べてみると、どうやらapkファイルを添付したメールをgmailに送り、ブラウザで開くとうまくいくようです(参照参照)。
 ブラウザでダウンロードできなかったのに、gmailのサイト経由ではダウンロードできるというのが理解不能ですが、とりあえずやってみます。

1.お好みのアプリ(APK)を準備します。
スマホでもPCからでもよいです。
ダウンロードしておきましょう。
ガラホ本体の設定のセキュリティから
提供者不明のアプリのインストールの許可をしておきましょう。

2.ダウンロードしておいたAPKファイルをPCやスマホからGmailに添付します。
(自分宛でいいです。)

ここから画像つき
3.ガラホのブラウザでGmailをひらきます。

4.Gmailの『送信済み』から送ったメールを開きます。
そして、添付した『APK』をクリックします。(ポインターやクルーザーで)

するとダウンロードするお知らせがでます。

5.しばらくするとダウンロード完了します。

6.完了したらブラウザとじます。

7.ダウンロード完了すると画面上部に通知がでてるので
『通知バー』を開きます。

上部をクリック

通知をクリック

8.通知バーを開くとダウンロードしたファイルが表示されるので
選択してクリックします。

すると、インストーラーが立ち上がります。

9.『インストール』を選択クリックしましょう。
(この時、文字が大きいサイズの設定だとシャープ以外の機種は、インストールが表示されないので注意)

10.インストール先を選んで
後はインストール完了するのを待つだけです。

以上です。
(参照)

 同じように添付ファイルをクリックすると、ブラウザのメニュー画面になってインストールできません。

 ひょっとしたら、購入後すぐにアップデートがあったのが原因かもしれません。
 もしそうなら、余計なことをしてくれた!

<Android SDKを使えばよい?>

 どうにも八方塞がりですが、Android SDKを使う方法もあるようです。
 Android SDKというのは、Androidの開発環境の一部のようです。よくわからんけど。

 Android SDK(参照)のインストール方法を調べてインストールし(参照)、ADBコマンドなるものを実行してみました(参照)。

インストールしたいアプリのapkファイルを用意する。
※画像は「Microsoft Word」の例
PCと端末を接続する。
PCでコマンドプロンプトを開く。
「adb install 」と入力する。
※最後に半角スペースを入力するのを忘れないで下さい。
apkファイルをコマンドプロンプト上にドラッグ&ドロップする。
端末のロックを解除し、ホーム画面等を表示させておく。
「adb install (ファイルの絶対パス)」となっていることを確認して、「Enter」キーを押して実行する。
このような画面が表示された場合は、端末に表示されているメッセージ中のチェックを付けて「OK」をタップし、手順7をもう一度行う。
インストールまで時間がかかるのでしばらく待つ。
「Success」と表示され、端末上にアプリがインストールされたことを確認する。
(参照)

 これをバッチファイルを使って行う方法もあるようですが(参照)、なんだか上手く行きません。
 色々調べていると「Android Studioのダウンロードページを見ていると、Android SDKも同梱されている」ように書かれていますが、実際は手動で導入しないといけないようです(参照)。
 また、SDKのフォルダ名も変わっているようです(参照)

 どうやらダウンロードページの下にあるAndroid コマンドライン ツールというものにSDK Manager.exeが含まれてるっぽいですが、調べ中です(^_^;

 いやー。難しいですな。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:パソコン - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1711-9296ed96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。