湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


TORQUE X01にアプリを入れたい(2)
 先日、鳥が鳴いていました。
 子どもの頃、実家の近くの森からよく聞こえてきた「ブッポウソウ」という鳴き声。
 その頃読んだ本には、「声のブッポウソウ」という名前が載っていた気がしますが、本名を忘れました。

 調べてみると、「コノハズク」らしいですね。
 ちなみに「ブッポウソウ」という鳥は別にいて、鮮やかな姿で目立つために「ブッポウソウ」と鳴いているのはこの鳥だと誤解されて名付けられたのだとか(参照)。

 そう言や、「鴬色」ってのも似た命名ですよね(鴬色)。

<Android SDKを使う>

 さて、前回はアプリを入れられなかった京セラのTORQUE X01(参照)。
 今回はAndroid SDKなるものを使ってみようと思います。
 そのためには、前回にらんだ通り(てか、英語でそれらしきことを書いているんですが)、Android コマンドライン ツールなるものを入手しないといけないようです(参照)。

 設定方法は以下の通り。

まず、ダウンロードが終わったら解凍していきます。
(最近は展開と言うらしいですね。。。 解凍レンジが懐かし。。)

展開したら『tools』フォルダが出てくると思います。
それをコピーします。

コピーを終えたらOSのHDD直下に『android』フォルダを作成し、そのフォルダの中に『sdk』フォルダを作成し、その『sdk』フォルダに、先ほどコピーした『tools』フォルダを貼り付けます。

ローカルディスクC
├─ android
│ ├─sdk
│ ├─tools

最終的にこのような構成になっていればOKです。

次に、『tools』フォルダーの中にある『android.bat』をダブルクリックします。

はぁ?コマンドプロンプトしか起動しないけど!と思う方もいらっしゃると思いますが、しばらく待ってみてください。

少し待つと、『Android SDK Manager』が起動します。
ここで、『Android SDK Tools』、『Android SDK Platform-tools』と『Google USB Driver』にチェックを入れます。

チェックを終えたら『Install 3 package...』をクリックしてインストールします。
※画像では『Install 1 package...』となっていますが、既にインストール済みのためです。

すると、このような画面になるので、『Accept License』にチェックを入れてからインストールをしてください。

インストールを終えたら、環境変数を設定します。
左下のWindowsロゴを右クリックし、システムをクリックします。
システムの詳細設定をクリックし、環境変数をクリックします。
するとこのような画面になるので、Pathをクリックし、編集をクリックします。

新規をクリックして『"C:\android\sdk\platform-tools"』を追加します。

追加を終えたらOKを押してください。

次に、左下のWindowsロゴを右クリックし、コマンドプロンプトをクリックします。
そこに『adb』と入力して、ズラーっと文字が流れれば成功です。
お疲れさまでした。
(参照)

 やってみましたが、Android SDK Toolsのダウンロードにかなり時間がかかってしまいました。
 この件についての続きは次号(あるのか?)。

<Gmail経由でインストール>

 前回はGmail経由でアプリを入れられなかったTORQUE X01(参照)ですが、その後色々調べてみると、設定を変えればGmail経由でアプリを入れられる事が分かりました。
 設定画面から「無線・ネットワーク」を選び、「データ通信制限」の中にある「ブラウザ」と「ダウンロードマネージャ」を押して「動作可」にすればいいそうです。

 ダウンロード後、ブラウザの「ダウンロード」という項目の「downloadfile.bin」を選ぶと、「このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか・・・」というメッセージが出ました。やった!
 一番下までスクロールし、インストールを選びます。
 すると、「Preferred install location(優先するインストール場所)」というのが出てきます。
 どうやら、「Let the system decide」、「Internal device store..」、「Removable SD card」の3つの選択肢を選ぶようです。
 なにも考えずに一番上を選びました。
 普通に、ESファイルエクスプローラをインストールできました。

<アンインストールできない>

 で、使ってみましたが、なぜかSDカードが見られず、本体のファイルしか見られません。
 まったくもー。とアンインストールしようとしましたが、できません。
 どうしようかと調べてみましたが、どうしようもない解決法しか出ていないっぽいです()。

 そこで、今度は別のファイラーであるX-ploreのapkファイルをパソコンから本体に転送し、ESファイルエクスプローラで開いてインストールします。

 今度は、「Internal device store..」 を選びましたが、それでもアンインストールできないようです。

 X-ploreを起動し、PCから転送したUninstaller Proのapkファイルを開いてインストールしました。
 これで、ESファイルエクスプローラをアンインストールできました。

 この調子で、いくつかアプリを試してみたいと思います。
 ただ、Googleplayが使えないので、P-01Dに入っているアプリのバックアップを使うことになります。
 バージョン古すぎるかも・・・
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:パソコン - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1714-6271f30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。