湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


虐待


 僕にとってショッキングな事件が起こった。
 今日は青服の焼肉会で、小戸のくい喰で焼肉を食べた後、西新のJJ CLUB 100に行った時に、そこに置いてあった毎日新聞の一面にその記事は出ていた。知的障害者施設:福岡の複数職員が虐待 法務局が立ち入りという記事である。

 施設の実名を出すべきかずい分悩んだが、大きく報道されている事件でもあるし、出さないのも何か裏がありそうだと痛くもない腹を探られるので、出すことにした。関係者の方の今後を期待したい。


 その施設とは、福岡県頴田町にあるカリタスの家(原田秀樹施設長,1998.9-)。社会福祉法人かいたっくす(滑石七五三夫理事長,1997.12-)が設置している。この法人は、福岡県から自閉症・発達障害支援センター(ハレルヤ館)の設置を委託されており、カリタスの家もセンターの付置施設という形になっている。
 ここは、自閉症に対する専門的な支援ができる知的障害者入所更生施設として、期待を集めていたところである。その大きさは、1998年9月の開設でありながら県に一つしか設置できない自閉症・発達障害支援センターを委託されたことからも明らかだ。

 12月で解散になるウチの職場も、このセンターを取ろうとしていたことがあったらしい。

 ここの利用者は男女46人(入所34人、通所10人、短期2人)らしい。確認できただけで被害者は入所者のうち10人以上に上るという。ここも、ウチの職場と同じように「自傷」や「他害」等の行動障害がある重度の知的障害(と書いてあるが実際は自閉症)の人が来ている。

 職員26人(施設長を含む)というから、結構多い。恐らく色々していたのは一部の人だろう。記事によると、問題のある職員を辞めさせると代わりの人がいないのだという。収入面や勤務シフト面でもウチの方がきついはずとは思うが、自閉症の人と付き合うにはそれなりのコツがいる。確かになかなか集まらないのは本当だろう。そこも何とかしないといけない。




 金曜日に仕事で郵便局に行った。利用者の貯金をおろすためだった。用紙に記入して窓口で出すと、本人確認できる書類を出すように言われた。もちろん口座の名義と証明書の名義が違う。用紙の裏にサインをさせられ、免許証の番号を控えられた。
 これまで郵便局は、いい加減だった。これはなかなか本気で変わろうとしているようだ。


【2004年11月29日追記】

 以前書いたとおり、自閉症の人と付き合うのは疲れる。「普通」の方法で互いの気もちを理解しあうことが難しいからだ。「虐待をしてはいけない。」というのはたやすいが、しないのは難しいというのは十分理解できる。
 このような場合に必要なのは、自分や自分の状況を対象化できる力ではないだろうか。そのためには、援助者の「余裕」が必要になる。僕の研究テーマである。

【2004年11月30日追記】

 と、書いていると、施設長も虐待していたというニュースが入ってきた。確かに時間外にコーヒーを飲むとえらい目に遭うという条件づけをしようとしたとも取れるが・・・。
 ちなみに業界通の知人によると、以前から噂はあったという。リンク貼ってた責任を感じるよ。(追加記事)

【2017年6月4日追記】

 上から目線で恥ずかしい文章ですが、旧日記より転載しました。
 若気の至りっていうことで。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1722-3270a3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。