湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


資格収得
 以前から検討中であった佛教大学通信教育部教育学研究科臨床心理学専攻(修士課程)だが、受験を断念することにした。まず書類専攻があるのだが、これに1万円もかかる。よしんばこれに合格したとして、次の試験がなぜか英語である。これには2万5千円かかる上、京都まで行かなければならない。

 2次試験は大学側が準備した英和辞典のみ参照できる。1番最悪なのは、1次に受かって2次で落ちることであろう。3万5千円(+交通費等)が無駄になる。
 あ、もっと最悪なのは合格したけど修了できなかったということか。これだと学費(年額27万7千円+α)まで無駄になる(参照)。僕はぐうたらなので、何かの間違いで合格しても途中でやめそうだ。


 でも、何らかの勉強をしないとという気もちは大いにある。

 なるべく楽な方法で・・・・。

 今回職場が解散して分かったことがある。いくら自分で勉強して、制度の利用方法などを考えても、まるで相手にされない(相手も福祉制度については素人なのにも関わらずである)。何らかの資格がなければ、いいようにあしらわれてしまう。
 色々な人と付き合いを広げたり、自分で勉強したり、もっと色々な情報を手に入れないといけないと思う。その一つとして、資格をとることも視野に入れたい。

 ただ、専門学校にしろ大学にしろ、信用できそうなところは少ないなぁと思う。誰かいいとこ知りませんか?

今日のその他



虐待:「カリタスの家」施設長らを告発へ 福岡法務局

 2003年12月に、沸騰した湯でいれたコーヒーを3杯飲ませ大やけどを負わせた件と、2002年5月に男性入所者の下半身を2、3回けり上げるなどした件の2件について告発するらしい(参照)。

 コーヒーの件は、「決められた時間でないのに激しくコーヒーを求めるので、(味が)まずいと思わせるため」とのことで、蹴り上げた件は「パニック状態を鎮めるため」だったそうだ。

 虐待は悪いことだが、虐待をするため就職する人はいない。職員への指導や心のケア等はどうなっていたのだろう?

障害者虐待:積み立て金で流用金を返済 カリタスの家

 こういった流用も結構あるように思う。私的な流用は言語道断だが、なぜ流用せざるをえないのかも取材して欲しい。



【2017年6月4日追記】

 旧日記より転載しました。
 結局、ろくに勉強してないなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1724-0eb8fd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。