湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


全都道府県に夜間中学
 以前、通信制や夜間の中学校の多くでは、高等学校入学資格がある方の受け入れはしていない(関連)と書きましたが、状況が変わりつつあるようです。

<全都道府県に公立夜間中学を>

 先日、職場で見たNHKニュースで、興味深いニュースが報じられていました。

不登校や外国人の子どもたちなどが学ぶ公立中学校の夜間学級、いわゆる「夜間中学」をすべての都道府県に設立するよう求める説明会が7日文部科学省で開かれました。
この説明会はことし2月、不登校などの子どもたちにも学びを保障する「教育機会確保法」が施行されたことを受けて開かれ、全国の教育委員会の担当者など50人余りが参加しました。
はじめに文部科学省の高橋道和初等中等局長が「国勢調査によると15歳以上の未就学者は12万人いるとされている。教育を受ける権利を一人一人に提供するため、夜間中学は必要だ」と述べました。
公立の夜間中学は、戦後、義務教育が受けられなかった人たちのために設けられ、最近では不登校などで中学校を卒業できなかった若者や、外国人の子どもたちの学びの場となっていますが、現在は8つの都府県に31校しかありません。
7日の説明会では文部科学省の担当者が、夜間中学には中学校を卒業していても十分な教育を受けられなかった生徒だけでなく、在校中の不登校の生徒についても入学を認めるよう求めました。
文部科学省によりますと、ことし3月に、現在、夜間中学がない愛知県や埼玉県など5つの県で調査した結果、読み書きなどを学ぶため、夜間中学に通いたいと答えた人は1700人余りに上ったということです。
文部科学省は各都道府県に対して同様の調査を実施するとともに、少なくとも1校は夜間中学を設立するよう求めていくことにしています。

各地で夜間中学を求める声

公立の夜間中学の設立を求める意見は各地で相次いでいます。
千葉県松戸市にある「自主夜間中学」です。
不登校や外国人の子どもたち、さらに障害のある若者などおよそ40人が通っています。この夜間中学は市民グループの手によって、35年前に設立され、これまでに1800人の卒業生を送り出しています。
ボランティアで講師をしている藤田恭平さんは、新聞社を退職した後、90歳となった今も休むことなく授業を行っています。藤田さんらは長年、市内に公立の夜間中学の設立を求めてきましたが、去年の法律の施行で、ようやく設立が実現することになりました。

藤田さんは「やっと実現するのかと思うと大変うれしいです。自分の力ではどうにもならない事情で学ぶことを諦めてきた人たちが、ここでは喜んで勉強している。学ぶことは人が尊厳を持って生きるためにいちばん大切なことだと思う」と話していました。
(「夜間中学」をすべての都道府県に 文部科学省説明会・2017年8月7日 19時34分付日本放送協会)

 中学校に行けなかった人だけでなく、「中学校を卒業していても十分な教育を受けられなかった生徒」もいつの間にか当然の対象になっていたんですね。
 それだけでなく、「在校中の不登校の生徒についても入学を認めるよう求めました」というのは、選択肢が増えるという意味で歓迎すべきなのでしょうね。

<自主夜間中学はあれど>

 ちなみに福岡県は、夜間中学がない都道府県にあたるようです。
 ただし、これは、「公立中学校の夜間学級」がないということで、「自主夜間中学」はいくつかあるようです(参照)。

 リンク先によると、北九州市には青春学級、穴生中学校「夜間学級」、北九州市立大学の生涯学習研究会「学び舎」 、城南中学校「夜間学級」の4つ。
 福岡市には千代中学校夜間学級「読み書き教室」があるようです(参照)。

 この件に関しては、文部科学省もWebページを作っているようです(参照参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1750-768bba3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。