FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


佐野元春 約束の橋
 昨年、佐野元春さんが35周年アニバーサリー・ツアーで自身最大のヒット曲である(参照)約束の橋を演奏した動画を公開しました。
 その際、「『こんなにも感動できる演奏や歌声ってなかなか無い!』などの声があがった(参照)」と報じられていました。
 まあ、ファンの言うことやからなと思いつつ、つい聞いてしまいました(参照)。

<約束の橋の思い出>

 この曲は、いわゆる月九ドラマの主題歌になったらしく、中学の同窓会のカラオケで小一以来の幼なじみが歌っていた記憶があります。
 その幼なじみは、ちょうど10年前の2008年11月09日に急逝しました。

<幼なじみバージョン>

 その幼なじみの歌を聞いた時に、僕は違和感を覚えました。 
 僕が知っている曲と、なんか違う。

 あれから25年ほど経って、その違和感の理由が分かりました。
 どうも僕は、一般的ではないアレンジを記憶していたようです。

アルバム『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』の先行シングル。当時スランプに陥っていた自身を励ますために書かれた。『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』に収録されたバージョンと基本的に同じであるが、曲冒頭のカウントがカットされている。

オリジナルバージョンは、最高順位20位、売り上げは約4万枚と及第点だったが、1992年にTVドラマ『二十歳の約束』の主題歌となったためボーカルなどをレコーディングし直して再リリースされ、最高位4位を記録。トップ3には入らなかったものの、70万枚以上を売り上げて佐野にとって最大のヒット曲となり、同年に発表されたアルバム『Sweet16』『No Damage II (GREATEST HITS 84-92)』とともに新規ファンの獲得に大いに貢献した。
(約束の橋-Wikipedia)

 僕は、オリジナルバージョンで覚えていたので、違和感があったようです。

<1989年バージョン>

 オリジナルバージョンは、1989年4月21日に発売された佐野元春22枚目のシングルである「約束の橋」に収録されたもの。
 僕は1990年5月12日に出された2枚目のベストアルバム「Moto Singles 1980-1989」でこのバージョンを聞いたようです。

 高校の恩師に佐野元春を薦められてこのCDを買った僕。
 「約束の橋」が気に入ったので、1989年6月1日に発売された6枚目のアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」も購入しました。
 「当時スランプに陥っていた(参照)」佐野さんの心が僕の性格と合ったのか、このアルバムは今でも僕の一番好きなCDです。
 この2枚に収録されたバージョン(1989年バージョン)で、僕は覚えてしまっていたんですね。

<1992年バージョン>

 さて、この曲は前述の通り1992年の10月から12月にかけて放送されたドラマ(参照)の主題歌になりました。
 大学生だった当時の僕は、テレビを持っていませんでした。
 そのため、ドラマの記憶は皆目ありませんが、主題歌が収録されたCDは買っていました。
 1992年7月22日に発売された8枚目のアルバム「Sweet16 」です。
 1992年10月28日に発売された29枚目のシングル「約束の橋/SWEET 16 」は買っていませんが、おそらく1992年12月9日に発売された4枚目のベストアルバム「No Damage II (GREATEST HITS 84-92)」に収録されたものなのでしょう(参照)。
 しかしどうも、このバージョン(1992年バージョン)は記憶に残っていないようです。

<>

 幼なじみがカラオケで歌った際、僕は音痴なのかなと勘違いしていました。
 口に出してはいませんが、失礼な事を考えたものです。
 しかし、その勘違いを話して笑い合う事はもうできません。
 寂しい事です。


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1766-1c997128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。