湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


宮地岳線最終日(2)
 で、最終日は家族3人で宮地岳線に乗ることができました。家族そろって乗るのは2回目です。

 駅に向かっていると、子どもの頃から見慣れた踏み切りを、電車が通過していきます。
踏切を通過する宮地岳線

 いつもと変わらない光景ですが、いつもよりお客さんが多いような気がします。
 西鉄古賀駅に着くと、久しぶりにお客さんが沢山います。
盛況の西鉄古賀駅
桜を横目に西鉄古賀駅に着く宮地岳線

 車内も満員ですが、僕が子どもの頃の初詣はこれ以上乗っていたような気がします。
満員の宮地岳線

 西郷川の鉄橋の所では、やっぱりお仲間がカメラを構えて待ち受けていました。
西郷川鉄橋を渡る宮地岳線の写真を撮る人

 で、津屋崎駅は満員でした。
満員の津屋崎駅

 ちょうどお昼だったのでスターリゾートで釜飯を食べ、また駅に戻りました。
 駅前の公園にある桜が綺麗だったので見ていると、存続を求める会の会長とも会いました。
桜と津屋崎の待ち人
津屋崎駅に入る電車

 それが宮地岳線の良さなのか、ホームにいる人も公園から桜越しに電車を眺める人も、なぜかのんびりしているように見えます。
 宮地岳線は、沿線住民にとって「必要な電車」というより「愛される電車」だったような気がします。
 ある時点までは確かに多くの人にとって「必要な電車」でしたが、現在では必要としている人は少数に止まり、その少数派も無視されそうな勢いです。
 なぜこのようになってしまったんでしょうかねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/177-6c9f0c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。