FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
久しぶりにマッサージチェアー
 先日、「Shine」をローマ字読みしてしまい、気まずい雰囲気になりました。
 多分、発想が暗い方向に流れているのでしょうね。
 というのも、仕事がうまくいかずに自分は無能だ役立たずだと思う機会が増えたからでしょうね。

 その辛さを軽減しようと、久しぶりに高級マッサージチェアに座ってみました。

<ファミリーイナダ LUPINUS>

 まずはファミリーの最高級機と思われるLUPINUS。
 脈拍まで測り、日々の健康チェックまでしてくれる優れものらしいです。
 そういう関係で通信回線で繋がっており、ソフトウェアは自動更新されるそうな。
 なので、一括で購入ではなく月額いくらという支払いらしいです。

 で、肝心の揉みごごちですが、全体的に柔らかくて、僕は揉まれている感じがしませんでした。
 僕はファミリーとは相性悪いですからね。
 多分、弱めで上品なのが良い方には向いているのだと思います。

<Panasonic EP-MA98M>

 次は、Panasonicの最高峰と思われるEP-MA98Mです。
 
 首が凝っていたのですが、首はあまり気持ちよくありませんでした。
 自分の首が細いのか、揉み玉が届いてる気がしません。
 ですが、肩には届いていて気持ちがいいです。
 肩甲骨周りも良かったです。
 一番良かったのが、足裏ローラーです。
 あまりに良かったので、ずっと動かしたかったのですが、方法が分かりませんでした。
 よく考えたら、適当な大きさの玉や筒を足裏でひたすら転がせばいいのかもしれません。

 給料3ヶ月分はする高級マッサージチェアなので、買わずに済むならそっちの方がいいですからね。

<フジ医療器 AS-1000>

 最後はフジ医療器のフラッグシップ機と思われるAS-1000です。
 僕はフジ医療器向きの体質らしく、今回に限らず、フジ医療器の製品はきついところを刺激してくれて、気持ちがいいと感じます。
 今回は、きつい首筋周りを強く揉んでくれて気持ちが良かったです。

 でも、僕的にはAS-680BBの方が気持ち良かったです。

 ただ、やや硬くたまに痛いので、上品な方には向かないかもしれません。

 ふくらはぎは特に気持ち良くなく、足裏は当たってるな程度でした。

<安い部分マッサージ器の組み合わせが最強?>

 色々座ってみましたが、部分マッサージ器を組み合わせる方がコストパフォーマンスは高い感じがします。

 特に首周りは椅子型だとどうしても限界があります。
 最近は、首周り専用のマッサージ機もあり、試してみるとなかなかいい感じです。
 THRIVEのMY4-001というのと、オムロンのHM-142というのと、山善のYMH-500というのを試しましたが、良かったです。

 足裏だけ考えるとPanasonicのEP-MA98Mの方が良かったですが、ふくらはぎにはフジ医療器の足マッサージ専用機であるモミーナ エアーKC-210が良かったです。

 肩甲骨から腰にかけてはさすがに椅子型が良いのですが、ドリームファクトリーのドクターエアMS-001という椅子に被せるタイプのものがあり、そこそこ気持ちが良かったです。

【余談】

 羽田圭介 成功者Kを読みました。
 作者を知らないので、普通にフィクションとして楽しませて頂きました。
 とりあえず、「男は女の精神性とは関係なしに相手の身体だけを貪ることができるが、女のほうもまた、男の精神性とは関係なしに、一方的な会話で相手を人形のように扱いヤり捨てられる動物だとKは思うようになった」というのだけはその通りだと思いました(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1777-3ef47346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。