FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Fake Newsを作る
 最近、議論を重ねて合意形成していくのが難しくなったと思います。
 先日読んだロルフ・デーゲン(Rolf Degen,1953-)さんのフロイト先生のウソ(Lexikon der Psycho-Irrtümer)によると、マスメディアの報道は結局あまり影響ないのだそうですが、マスメディアの報道によって意見の違いが尖鋭化してしまう事もあるのだそうです。
 マスメディアの報道を待つまでもなく、意見の違いが尖鋭化して合意形成なんて誰も意識していない時代になってきているようにも見えます。

<Fake Newsの時代>

 その象徴とも思えるのが、「Fake News」という言葉。
 国会答弁で「(私の言葉より)そんな週刊誌の記事を信じるなんて失礼だ!」とよく怒っている総理大臣がいました。
 最近では、「それはFake Newsだ!」と主張する大統領もいるようです。

 政治家の言葉も報道も、証拠や論理的な説明がなければ信憑性は同レベルです。
 ですから、このような場合は証拠や論理的な説明を示すのが論理的には正しいのでしょう。
 しかし、人間は感情で動いているのです。

 アメリカの社会心理学者であるジョナサン・ハイト(Jonathan Haidt,1963-)さんが書いた社会はなぜ左と右にわかれるのか(The Righteous Mind)という本には、以下のように書かれているらしいです(僕は未読です)。

 ハイトはこのように書く。理性は直感の召使いである。何が正しくて何が間違っているのかという判断は、感情的な反応として現れた後に、言語を介して論理的に正当化されるようになっている。したがって、誰かの考えを変えたいのなら、論理的議論によってねじ伏せるのではなく、その人の“直感”や“感情”に語りかけなければならない。ハイトはこれを、《まず直感、それから戦略的な思考》というフレーズで、道徳心理学の「第一原理」として提唱する。

 さて、ここからが本題だ。道徳心理学の「第二原理」は《道徳は危害と公正だけではない》。ここにリベラルが不利である最大の要因があるようだ。ハイトによれば、元来、人類は集団化を志向するようにプログラミングされており、進化論の一説でいうところの集団適応の観点から考えることで、人間の道徳の基盤を以下の6つのペアに分類できるという。

〈ケア/危害〉……苦痛を感じている者を保護し、残虐行為を非難すべし。
〈公正/欺瞞〉……ふさわしい人々と協力し、抜け駆けする輩を警戒せよ。
〈自由/抑圧〉……信頼できないリーダーによる不当な制限を退けよ。

〈忠誠/背信〉……チームプレーヤーには報酬を、裏切り者には制裁を。
〈権威/転覆〉……安定のために有益な階層関係を形成し維持せよ。
〈神聖/堕落〉……聖なるものを尊び、汚らわしいものを卑しめ。

 勘のいいリベラル諸氏は、この一覧を見て即座にこう考えるだろう。「なるほど、われわれは上の3つ(ケア、公正、自由)を、保守は下の3つ(忠誠、権威、神聖)を重用視しているのだな」と。

 それは半分間違っている。ハイト教授らがウェブサイトで募った13万人以上のデータを分析したところ、驚くべき結論が導かれたのだ。たしかにリベラルの道徳基盤は〈ケア〉〈公正〉〈自由〉の3つに依存するが、一方の保守主義者は6つすべての基盤を用いていることが分かったというのである。
(参照)

 そうして考えると、総理大臣や大統領はうまく感情に訴えているように思います。

 ここはいっそのこと、本当にFake Newsを作ってしまえばいいのではないでしょうか。

<DAZ Studioを使う>

 最近では、3D画像が安価に作れるようになってきています。
 例えば、3Dの人物画像が作れるDAZ Studioというソフトウェアは無料です。
 ソフトウェアは無料で、データ購入でお金がかかるシステムですが、安価に済ませる事も可能なようです(参照参照参照参照参照参照参照参照)。

 また、FaceGenというソフトウェアは顔写真1枚から3Dの顔データを作成でき、DAZ Studio用に出力できます(参照)。

 これで証拠画像を捏造すれば、Fake Newsの完成です。

 ・・・ただ、試しにFaceGenの試用版を使ってみましたが、そっくりの3D画像を作るのはなかなか難しいみたいです。

<電子出版でフェイクニュースを>

 画像がなくても、Fake Newsは作れます。
 ブログやツイッターでもできますが、ここはあえて電子出版にチャレンジしてみようと思います。
 Amazonが提供しているKindle ダイレクトパブリッシングというものを使うと、Word形式(.doc、.docx)、HTML形式(.htm、.html、.zip(圧縮されたHTML))、ePub形式(.epub)、XMDF形式(.zip(圧縮されたXMDF))の文書を用意すればKindle用の電子出版ができる(参照)そうです。

 word形式やHTML形式だと普通なので、ePub形式(.epub)とXMDF形式について調べてみようと思います。

 ePub形式に関しては、変換できるフリーソフトがあるようです(参照参照参照)
 作成するフリーソフトのSigilというものも、ePub3というものに対応している(参照)らしいです。

 XMDFに変換できるフリーソフトに関しては、PC用管理ソフト「GALAPAGOS Station」というものがあるようですが、windows7までしか対応していないとの事です。

<FakeAppを使う>

 しかし、なんといっても、本命は動画でしょう。
 調べてみると、どんな人のエロ動画でも自由自在に作れる時代になりつつあるようです。

人工知能(AI)に有名女優の顔を機械学習させ、既存のポルノと組み合わせることで「フェイクポルノ」が作成できることが2017年末に話題になりました。この手法は瞬く間にンターネットユーザーに広がり、ついには簡単にフェイクポルノを作成できるアプリまで登場。アルゴリズムが公開されてから数カ月で、有名女優を使ったフェイクポルノが爆増しています。

We Are Truly Fucked: Everyone Is Making AI-Generated Fake Porn Now - Motherboard
Fake celebrity porn is blowing up on Reddit, thanks to artificial intelligence - The Verge

2017年12月、映画「ワンダーウーマン」の主演女優であるガル・ガドットさんが近親相姦もののポルノに出演しているように見えるムービーが海外掲示板redditに登場し話題になりました。これはTensorFlowのような機械学習ツールを使って作成されたもの。AIや機械学習に関するさまざまなツールが開発されることで、いまや研究者ではなく、一般のプログラマーがこのような映像を作れるようになったわけです。

AIで有名女優のポルノ動画を作成するプログラマーが登場、まるでリアルのような完成度 - GIGAZINE

アゴットさんのフェイクポルノを作成したのが「deepfakes」と名乗るユーザー。deepfakesさんはアゴットさんのほかにも、メイジー・ウィリアムズさんやテイラー・スウィフトさんのフェイクポルノも公開しています。そしてdeepfakeさんのフェイクポルノがニュースになると、瞬く間に数多くのユーザーがフェイクポルノ作成に取り掛かるようになりました。

その後、deepfakesさんは誰でも無料でフェイクポルノを作れるようにするアプリ「FakeApp」を開発。この頃から、deepfakesはユーザー名ではなく、AIを使ったポルノそのものを指すようになってきます。FakeAppはdeepfakesと同じアルゴリズムを使用しているとのことで、「プログラミングの経験や技術的なバックグラウンドがなくとも人々がdeepfakesを利用できることになること」を目標としているとdeepfakesさんは語りました。

実際にFakeAppが登場してから数多くのフェイクポルノが作成されています。以下はジェシカ・アルバさんの顔で作ったもの。

デイジー・リドリーさんの顔を使ったものもあります。

FakeAppは記事作成時点でデスクトップアプリであり、ハイエンドの3DゲームをプレイできるようなGPU搭載のPCで使うことができます。このようなGPUがない場合はGoogle Cloud PlatformようなクラウドGPUを借りる必要があり、フェイクポルノ完成までには8~12時間を要するとのこと。

といっても完璧な映像を作れないこともあり、ホラー映像が完成することもあるそうです。

ぼかしがかかったような仕上がりになることも。

一方で、deepfakesさんは自身の目的について「数年以内にこのような機械学習ツールが広まり、テクノロジーの知識がなくとも、現在は巨大なSFX企業が独占しているようなハイテクなデジタル操作が誰でも行えるようになることです」と語っています。

以下は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の中でキャリー・フィッシャーをCGIで若返らせたもの。上が膨大な費用をかけて作られた実際の映画の映像で、下はdeepfakesさんが20分で作ったフェイクムービー。フェイク映像は「視覚的に似た女優」の素材を使って作られたとのことで、コストはゼロ。フェイクポルノの中には女優がInstagramなどにアップした素材を使っているものもあるので、倫理的な問題も議論されていますが、deepfakesのアルゴリズムが発展すれば、映像製作に革新が起こる可能性があるわけです。
(AI製「有名女優のポルノ」が爆増・2018年01月25日 12時30分00秒付Gigazine)

 具体的な使用方法はこちらですが、僕には意味がわかりません(^_^;)
 しかしこの方法は、ポルノだけに限らないわけです。
 この方法を使えば、首相夫人が官僚に圧力かけている動画を捏造する事も可能です。
 逆に言うと、証拠を捏造だと主張する事もできるようになるわけで、怖いことだなと思います。

<中継するしかない!>

 そうなってくると、もはや中継するしかありませんね。

 知人がライブを中継したいと言っていたので調べてみましたが、今は安価でネット中継できるようです。
 Open Broadcaster Software(参照参照)というフリーソフトを使って無料の動画配信サービスを使えば、どうやら安価で動画中継できるようです。

 設定(参照参照参照)
 Ustream(参照参照)

 ところが知人は、複数ヶ所の会場を使って多元中継したいようです。
 一気にハードルが上がりました。
 色々調べてみると、Skypeのウィンドウは選択できる(参照)ようです。
 そうなると、Skypeの同時ビデオ通話を使って中継できるかもしれません。

<まとめ>

 話が逸れてしまいました。
 こうして見ると、近い将来、誰もがFake Newsを気軽に作成出来るようになるのかもしれません。
 そうなると、某大統領のように「あれはFake Newsだ!」と言っているのを笑えなくなってしまうのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1779-2da7fb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。