FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
タレント医師に会いたくない
 今年の夏は、暑かったですね。
 普段暑いだけでなく、福岡市から古賀市に帰省した際もそんなに涼しくありませんでした。
 例年になかったことです。

<胃が痛い>

 暑さの影響か、今年は胃が痛かったです。
 胸焼けがいつまでも続き、胃が重く、たまに吐き気がし、痛みます。

 いつまでたっても改善しないので、太田胃散を飲みました。
 少しは改善した感じもしますが、完治しません。
 そこで、胃カメラを飲みに行くことにしました。

<近所にいた「名医」>

 そのためには、まず近所の胃腸科を探さないといけません。
 検索をすると、近所に週刊誌や地方局の健康番組などに出演している胃腸科医が開業しているのが分かりました。
 医院のサイトを見ると、「開業し6年間で多くの胃がんを発見しました。5㎜の病変など超早期胃がんの方も数名おられます。また現在問題になっているピロリ菌未感染胃がんの方を6名発見しました。(全胃がん患者の0.6%と言われています。)この発見数は、おそらくクリニックレベルでは九州ではトップクラスです。この件については学会誌でも発表させていただきました」ととても優秀そうです。

 もうここに行くしかないと思いました。

<「名医」の先輩>

 念のためさらに調べてみると、別の胃腸科も見つかりました。
 サイトの院長の略歴を見ていると、なんとなく既視感があります。
 最初に出てきた院長と、若干似ていたのです。

 最初の院長と2番目の院長は、2番目の方が十数歳年上。
 同じ九州の国立大学医学部を卒業し、同じ旧帝国大学医学部の同じ科に入局して研修医になっています。
 最初の院長はその後その大学の大学院に入っているようです。
 双方色々な病院に勤務していますが、共通する病院が2院あり、うち一つは肩書も同じようです。
 最初の院長は2つの学会の九州支部評議員をしていますが、2番目の院長は過去に片方の評議員をやっていたようです。

 うーん。

<町医者と「名医」>

 結局、僕は2番目の医院に行くことにしました。

 最初の医院の口コミを見ると胃カメラの事ばかりでしたが、2番目の医院の口コミには胃カメラのイの字もありませんでした。
 これはつまり、最初の医院を訪れる人の多くが胃カメラを飲んでいて、2番目を訪れる人の多くがそうでないと思われます。
 つまり、最初の医院で希少な症例を多く発見できているのは、単に母数が多いだけとも考えられるのです。

 そうなると、信頼性はそれほど変わらない。
 変わらないのなら、待ち時間が少ない方が得です。

<結果>

 行ってみた結果、それほど待ち時間なく胃カメラ飲むことができました。
 気を失っている間に検査は終わり、そちらも楽でした。
 結構細かく見て下さって、安心できました。

 まあ、結局自然治癒頼みなくせに検査だけで一万円もするわけだけども。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1806-579d2630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。