FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


LGBTって何?
 最近、LGBTという言葉をよく聞きます。
 以前は電波マニア等しか使わなかったダイバーシティ(diversity)という言葉とともに。

 最近よく聞く「ダイバーシティ」はアンテナの種類ではなく、「多様性」という意味らしいです。


 LGBTは性的少数者(Sexual Minority・参照)を表す言葉らしいです。

 「少数者」という言葉には「社会的排除や見えない差別的ニュアンスが含まれることがある」とする意見もあります(参照)が、適当な用語がないので使っています。

 でもなんか、LGBTだけでは済まないのではないかなあという感じがしています。

<LGBTとはなにか>

 今更ですが、LGBTとは何か調べてみます。
 Lはレズビアン(lesbian)で、女性の同性愛のこと(参照)。
 Gはゲイ(gay)で、(日本語では)男性の同性愛のこと(参照)
 Bはバイセクシュアル(bisexuality)で両性愛のこと(参照)。
 Tはトランスジェンダー(Transgender)の略で、今のところ和訳は確立されていません(参照)。

<一言で表せないLGB>

 この中でLGBというのは、性的指向(性指向・sexual orientation・参照)による分類になろうかと思います。
 理論上は異性愛(heterosexuality)、同性愛(homosexuality)、両性愛(bisexuality)、無性愛(asexuality・参照)と分類されそうですが、全性愛(pansexuality・omnisexuality・参照)という概念もあるようです。

 ある調査によると、LGBの中でも一番多いのはバイセクシュアルなのだそうです(参照)。

 同性愛の際と違いがあるものの、同性愛の方にも異性愛の余地がある場合もあるという体験談も見つかりました(参照)。
 現段階での個人的な意見ですが、性的指向も連続体(Spectrum・参照)なのかなあと思ったりします。

 とりあえずは、性的指向における性的少数者は、LGBだけでは語れないようです。

<トランスジェンダー=性同一性障害ではない>

 最近、性同一性障害(Gender Identity Disorder)という言葉もよく聞きます(参照)。
 この性同一性障害もトランスジェンダーに含まれるそうですが、すべてではないそうです(参照)。
 LGBと違い、こちらは性自認に関するもののようです。

<生物上の性と法律上の性>

 ここでひっかかるのが、性自認についてです。
 男性なんだけど、自分では女性だと思っている。あるいはその逆というのがトランスジェンダーなのでしょう。
 ではその「男性なんだけど」というのはどういう事でしょうか。

 生物学上の性別であるという説明もあるでしょうが、性分化疾患(disorders of sex development, DSDs)というものもあります(参照)。
 生物学的な性別は、法的な性別と常に一致するわけではありません。
 そのため、LGBTにインターセクシュアル(Intersexual・半陰陽)を加えて LGBTI と言う人もいる(参照)そうです。

 また、LGBTQと言う人もいて、Qはクィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)を表すようです(参照)。
 クィアとは、「異性愛を規範とする社会に違和感を覚える性的指向、性自認、性のあり方、およびそのような自分達を言及する際の適切な用語として、自己肯定的に、ラディカルに用いる言葉(参照)」だそうで、何やら難しい理論があるようです。

 元々は「奇妙な」という意味で、同性愛者への差別用語だったそうです。

 一方のクエスチョニングは、「自己のジェンダーや性同一性、性的指向を探している状態の人々(参照)」だそうです。

<異性装>

 また、性的指向や性自認とは全く別に異性装(参照)をする人もいるのではないかと思います。

 と、色々考えているとなかなかわけが分からなくなってきました。
 実はこの記事は、別のものを書くための基礎知識を得るためのものなのです。
 故に、次回に続きます。

【関係ない話】

 少子化少子化言われていますが、若者が多すぎるのも良くないらしいですよ(参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1807-2b73ca7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。