FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
北筑昇華苑
 先日、70歳の知人が亡くなりました。
 入院している病院に伺った所一足遅く、数時間前に亡くなったと知らされました。
 1ヶ月ほど前にお会いした時にかなり体力が落ちていたので、予想はしていました。
 でも、ショックです。

 僕達はお通夜と葬儀に行けたのですが、一番親しかった方は丁度仕事があって行けませんでした。
 色々考えた末に火葬場に行くのは間に合うかもしれないと調べてみました。

<刻の森福岡市葬祭場>

 福岡市葬祭場(刻の森)は、福岡市南区にある火葬場です。
 死亡者の住民票が福岡市にある場合と、福岡市内で亡くなった場合と、利用申請者の住民票が福岡市にある場合に火葬できます。
 ただし、死亡者の住民票が福岡市にない場合は割高になります(参照)。

 昭和17年に市内の火葬場を統合して福岡市中央火葬場にしたのが始まりとの事です(参照)。
 他に福岡市には玄界島火葬場(参照)があります。
 しかし、本土で亡くなった方がそちらを使うことはないでしょう。
 ですから僕は、福岡市内で亡くなった福岡市民は、皆さん刻の森で火葬されると思っていました。
 刻の森はその人の職場と近いので、間に合いそうです。

<北筑昇華苑>

 しかし、ある葬儀社のサイトを見ると、北筑昇華苑管轄区域に福岡市東区が入っています(参照)。
 ということは、東区民は刻の森でも昇華苑でもどちらでもいいのでしょうか。

 北筑昇華苑は古賀市にある火葬場です。
 古賀市と周辺自治体で設立された北筑昇華苑組合が運営しています(参照)。

 北筑昇華苑組合の構成自治体は、志免町、宇美町、久山町、須恵町、粕屋町、篠栗町、古賀市、新宮町、福津市、福岡市の3市7町。
特に利用制限はないようですが、これらの住民以外が火葬する場合は割高になります。
 ただし、福岡市に関しては旧志賀町、旧和白町、旧香椎町、旧多々良町地区の住民以外は割高になるようです(参照)。

 この地域には他に、新宮町の相島火葬場(参照)もあります。
 町外の方が利用できるか分かりませんでした。
 遺体の搬送に関しては法的な規制は少ないそうですが(参照)、渡船で運べるのかはよく分かりませんでした(参照参照)。

 結局、北筑昇華苑を使うということでしたので、その方は間に合いませんでした。

<火葬の歴史>

 以前いた徳之島には火葬場があったのですが、土葬をする葬儀に参列したことがあります。
 しかし、徳之島の場合は少し前まで専用の洞穴に遺体を安置しておく風葬が一般的だったようです。

 本土でも、地方にまで火葬が広まったのは戦後のようです(参照参照参照)。
 刻の森は、福岡市が周辺自治体を編入していく過程で、それぞれの町村にあった火葬場を統合していった結果のようです。

 糟屋郡地区では、そういった統合が市町村の枠を越えて行われたようです。
 記録によると、1962(昭和37)年3月に粕屋共立衛生施設組合が粕屋町と1市5町(恐らく福岡市と志免町、宇美町、久山町、須恵町、粕屋町、篠栗町)で設立されたのだそうです。
 その当時の火葬場がどこにあったのかは分かりませんでしたが。
 この粕屋共立衛生施設組合は1970(昭和45)年に解散し、北筑衛生施設組合の一部になったようです。

 古賀町と福間町と津屋崎町の町史(誌)を総合すると、新宮町、古賀市、福津市(福間町、津屋崎町)は、1959(昭和34)年に設立された北糟屋衛生施設組合が1960(昭和35)年に開業させた古賀火葬場を使っていたようです。

 その2つが合併した北筑衛生施設組合が1981(昭和56)年に移転させた古賀葬祭場が、北筑昇華苑の前身です。
 2009(平成21)年4月に北筑昇華苑に改称し、運営組合も北筑昇華苑組合に改称されました(参照参照参照参照参照)。

 しかし、昔の火葬場を調べるのは結構難しい。
 地価とかに影響するからでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1813-d912a332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。