FC2ブログ
湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
政治団体を作る
 大学の友人が、政治活動を始めました。
 止めておけと言ったのですが(てか、まだ言ってる)、本人の決意は固く、手伝う事になりました。

 で、会合に行くと、政治団体の名前を決めないといけないとの事。
 いや、他にも色々あるやろと思いましたが、実は真っ先にやらないといけないのが政治団体の設立らしいです。

<政治団体とは何か>

 政治団体については、政治資金規正法第3条で定められているのだそうです。

第三条 この法律において「政治団体」とは、次に掲げる団体をいう。
一 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体
二 特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体
三 前二号に掲げるもののほか、次に掲げる活動をその主たる活動として組織的かつ継続的に行う団体
イ 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対すること。
ロ 特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対すること。
(政治資金規正法第3条)

 他にも何やらあるようです(参照)が、いわゆる「後援会」は二にあたるようなので(参照)、未消化ですが先に進みます。

<色々契約とかある?>

 考えてみれば、政治活動するには拠点も必要でしょうし、電話も引かないかんでしょう。
 そういった契約のために、法人格が必要なのかなとまずは思いました。

 しかし、調べてみると、後援会には法人格はないっぽい(参照参照)です。
 確かに登記するわけではありませんからね。

<政治活動と選挙活動>

 色々調べてみると、政治団体を作った方が政治活動しやすい事と、そもそも政治団体がないと寄付を受けられないのだそうです。

・政治団体の事務所の看板を作って、表示することができる(枚数制限あり)
・選挙以外でも、個人から寄附してもらえる(政治家個人は、選挙に関すること以外、寄附はもらえません)。
・確認団体となれば、選挙運動期間中でも、ビラの配布等の政治活動を行うことができる(質問者さんの指摘のケース)。
(参照)

 政治活動の中で、選挙のための活動を選挙活動と呼びます。
 選挙活動を行えるのは選挙期間中だけと定められていて、それ以外で行うと公職選挙法違反になります。

 日本における選挙制度というのは、選挙期間以外では選挙活動は出来ません。
 選挙が始まる前に行える活動は「後援会の組織拡大のための活動」として行われる後援会活動だけなのです。
(参照)

 つまり、(特に新人の場合)選挙期間外に政治活動を行おうとすると、後援会活動という名目で行うしかありません。
 そのため、真っ先に政治団体を作らないといけないのです。

<政治団体がないと寄付を受けられない>

 そして、政治活動のための資金集めをするためにも、政治団体が必要です。
 これは、政治資金規正法に「何人も、公職の候補者の政治活動(選挙運動を除く。)に関して金銭及び有価証券による寄附をしてはいけません(ただし、政党がする寄附及び政治団体に対する寄附は認められています。)。(参照)」と定められているからだそうです。

(会社等の寄附の制限)

第二十一条 会社、労働組合(労働組合法(昭和二十四年法律第百七十四号)第二条に規定する労働組合をいう。第三項並びに第二十一条の三第一項及び第二項において同じ。)、職員団体(国家公務員法(昭和二十二年法律第百二十号)第百八条の二又は地方公務員法(昭和二十五年法律第二百六十一号)第五十二条に規定する職員団体をいう。第三項並びに第二十一条の三第一項及び第二項において同じ。)その他の団体は、政党及び政治資金団体以外の者に対しては、政治活動に関する寄附をしてはならない。
2 前項の規定は、政治団体がする寄附については、適用しない。
3 何人も、会社、労働組合、職員団体その他の団体(政治団体を除く。)に対して、政治活動に関する寄附(政党及び政治資金団体に対するものを除く。)をすることを勧誘し、又は要求してはならない。
4 第一項及び前項の規定の適用については、政党の支部で、一以上の市町村(特別区を含む。)の区域(地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十二条の十九第一項の指定都市にあつては、その区又は総合区の区域)又は公職選挙法第十二条に規定する選挙区の区域を単位として設けられる支部以外のものは、政党及び政治資金団体以外のそれぞれ一の政治団体とみなす。

(公職の候補者の政治活動に関する寄附の禁止)
第二十一条の二 何人も、公職の候補者の政治活動(選挙運動を除く。)に関して寄附(金銭等によるものに限るものとし、政治団体に対するものを除く。)をしてはならない。
2 前項の規定は、政党がする寄附については、適用しない。

(政治資金規正法)

 ちなみに、政治献金は寄付金控除の対象(参照)です(^_^;)

<後援会の名前>

 また、後援会活動を事実上の選挙活動にしてしまうには、後援会の名前も重要なようです。

 「○○○○さんに投票して!」とお願いすると選挙活動になってしまいますが、「○○○○後援会」に勧誘すれば、相手も○○○○さんが立候補するので支持して欲しいのだなと勝手に思ってくれます。
 さらにいうと、「○○○○と明るい△△町を作る会」にしてしまえば、○○○○さんは明るい△△町を作ると言って△△町の選挙に出るのだなと理解してもらえます。

 まあ、それも手垢のついたハウツーなのかもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1826-c2cb9282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。