湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


原付について
 先日、生まれてはじめて交通違反の罰金を払いました。原付で時速48km出ていたそうです。
 で、きちんと原付に乗るために原付のルールを調べてみました。

 原付(1種)の制限速度は、時速30kmです(参照)。


車種

一般道(km/h)

本線道路(km/h)

自動車

大型乗用自動車

普通乗用自動車(三輪のもの、けん引自動車を除く)

軽自動車

大型自動二輪

普通自動二輪(黄色やピンクナンバーのいわゆる原付二種は、普通二輪車小型限定である)

60

100

大型貨物自動車(最大積載量5000㎏以上の貨物自動車)

三輪の普通自動車

大型特殊自動車

けん引自動車(トレーラー)

60

80

原動機付自転車

30

-

小型特殊自動車(構造上15km/h以上で走れない構造になっている)

15

-

故障車などをけん引するとき

2,000kg以下の車を総重量がその3倍以上の車でけん引するとき

40

-

125cc以下の自動二輪車や原動機付自転車でけん引するとき

25

-

上記以外の場合で、自動車を牽引するとき

30

-

 また、右折レーンも含めて3車線以上の道路(2段階右折が禁止されている場合を除いて)と2段階右折の指示標識が出ている交差点では2段階右折する必要があります(参照)。
 ところが、同じ原付でも排気量50cc以下の原付1種(第一種原動機付き自転車)ではなく排気量51cc以上125cc以下の原付2種(第二種原動機付き自転車)になるとその制限はなくなります(参照)。原付2種とは、ナンバープレートが黄色(90cc以下の乙種)やピンク(91cc以上125cc以上の甲種)の原付です(参照)。
 まあ、自動2輪免許が必要になるようですが。

 正直、原付1種と2種の性能はあまり変わらないようです(参照)。
 現に僕の原付も時速60kmまで出ます。それ以上はリミッターがかかりますが、リミッターがかからなければもっと出るかもしれません。

 なぜ時速30km以上は違反なのに時速60km出る機械を売っているのかという疑問は多くの人から出されているようです。
 その理由としては、性能的に余裕がないと坂道や追い越しの際に困るとか、以前に比べて原付作りの技術や道路の整備が進んだからであるという説がよく語られます(参照参照)。
 でも、これらは速度によるリミッターを付ければいい話なので、説明になっていないと言えるでしょう(参照)。

 なぜ1種にだけ制限があるのかは、ライダーの資質に信用が置けないということのようです。実技試験もないし、下手するとおまけでもらえますからね。

 とは言え、原付だけが時速30kmで走っていては色々と問題があるので多少速度違反をしても流れに乗るようにという指導をしている警察もあるようです(参照)。大体時速40kmとか45kmまでは取り締まられないというのが定説のようです。
 それでも他の流れよりは遅いので、大部分の原付ドライバーは速度制限を守っていないのが現状です(参照)。
 そのためか、原付をを主な顧客と捉えている県警もあるそうです(参照)。

 自動車の速度制限と同じで、原付の速度制限も運用によってあいまいになっています。どうせなら、全部まとめてきちんと明文化した方が良いと思うのは僕だけでしょうか?

 それと、原付は自転車と同様で走る場所がありません。
 速度が遅いので自転車と同様に路側帯を走ることになります。原付に乗るようになって気付きましたが、大抵の道路の路側帯は狭く、またガタガタです。安定した2輪での走行は望めません。
 自転車と違って歩道を走るのは論外ですしね。

 きっと道路や法律を作る人は原付や自転車に乗らないんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:運転マナー - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント
原付は
元々ニッチ的な乗り物だったんじゃないでしょうか。
だから、”原動機付自転車”なんて名前になったんじゃないでしょうかね。
本来2輪あるものは”自動二輪車"であったんだと思いますが、今の電動アシスト自転車同様、簡単に免許が取れる代わりに制限を設けるというものだったんだと思います。
だから、原付は”仮”で自動二輪に移行するのが本来のねらいだったんだろうと思いますが、これで事足りるからと、原付が売れ、そして、今の市場があるのかなと。
だからと言って、制限速度を無くす代わりに試験を今更厳しくするわけにも行かず…現状維持ってな経緯じゃないでしょうかね?
【2007/04/16 13:10】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

どうもそうみたい
 もともとは原動機アシスト自転車だったからsという意見は多かったですね。
 その自転車自体も交通法規のエアポケットに入っているような感じですし、原付はさらにわけ分からない立ち位置のような気がします。
【2007/04/16 23:21】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/185-fc2f5dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。