湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


熊本電鉄LRT化前進
 以前からLRT化して市電と相互乗り入れできなければ鉄道事業をやめざるを得ないとと言っていた熊本電気鉄道ですが(参照参照参照参照)、熊本県と熊本市、合志市は熊本電鉄線と熊本市電を結ぶ方針を確認したそうです。


 中心部の交通問題で大きな動きがありました。県と熊本市、合志市は熊本市中心部で熊本電鉄と市電を結ぶ方針を確認しました。来年度早い段階で関係機関による検討会を立ち上げます。熊本電鉄からの提案を受けて、県と熊本市、合志市が協議していたもので、3月28日、3者が一致して都心結節を推進することにしたと電鉄に回答しました。
 これによりますと、来年度3者で、整備手法や運行主体、整備時期などを含めた具体的な事業概要案をつくり、国や県警、電鉄などを交えた協議会で整備計画を策定する方針です。結節が検討されているのは、熊本電鉄の藤崎宮前駅と熊本市中心部の市電の間で、国道3号を通るルートを軸に、ほかのルートについても費用対効果や、利用者ニーズなど多角的に検討するということです。
(電鉄と市電を結ぶ・2007年3月28日20時付熊本朝日放送)

 熊本電鉄の2003年5月に出されたLRT化の計画((仮称)熊本市及び北東地域公共交通網改善計画)については、こちらに公開されていますが、これを軸に市民団体が研究会を開くなど(参照)活発な動きがあったようです。
 うらやましいのは、きちんと事業者が「 私どもは地域の皆様が築き、沿線の住民より育てていただいて来ました鉄道を無くすわけにはいかない」という思いで検討してくれ、地元の行政や住民にきちんとボールを投げていたことです。
 もちろん西鉄の人もそういった思いでいてくれたと思います(これは本社に実際行ってみて感じたことです)。
 でも、廃止届が出される直前までそういった危機的な状況が地元の住民に伝わらなかったのは極めて残念です。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 熊本電鉄 LRT(LightRailTransit)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
藤崎宮前ー水道町復活 
熊本電鉄と熊本市電が藤崎宮前ー水道町で繋がる予定ですので、昔廃止された熊本市電路面電車廃止路線の一部復活ですね!

URL

図書館で熊本市電と熊本電鉄の昔の路線が載っている本を借りてきました。後日、URLに追記紹介予定です。
【2007/04/19 02:55】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

対照的ですね
廃止せざるを得なかった路線と、復活することができる路線。
その背景には何かの事情があるんでしょうけど…。
【2007/04/19 13:11】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

熊本市電旧藤崎宮前ー水道町復活
何かの事情わかったらURLにコメント下さいね!
【2007/04/19 19:25】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

【2007/04/20 01:11】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

Re:確かに昔は
URLに追記紹介した本の地図によると、当時の熊本電鉄藤崎宮前駅と当時の熊本市電藤崎宮前電停は別で繋がっておらず、熊本市電は熊本電鉄藤崎宮前駅の前から二股に分かれ市電の片方は藤崎宮前ー上熊本を近いルートで走っていたようです。
【2007/04/20 02:43】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

その程度は・・・
 昔は多少駅が離れていても気にしませんでしたからねぇ。
 ただ、今でもJR博多駅から地下鉄博多駅に乗り換えるには結構歩きますが誰も文句を言いませんね。文句を言っても仕方ないと分かっているからだと思いますが・・・。
【2007/04/20 11:01】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

わかりません
”何かの事情があるんでしょう”と書いたのは、そう言うことが想像できると書いただけで、裏を知っているわけではありませんよ。
別に調べる気もありません。
【2007/04/20 12:42】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

調べようもないでしょうね
 そのあたりは社内の人でないと分からないでしょうしね。国家の重大事でもないので数十年後にN*Kスペシャルで取り上げられることもないでしょう。
 真相は結局推測するしかないということでしょうか。

 まあ普通に需要を喚起できる(と思われる)から復活するのでしょうし、逆に需要の掘り起しが難しい(と思われる)から廃止になるのでしょう。
【2007/04/20 15:32】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

熊本電鉄
熊本市電坪井線(藤崎宮前ー上熊本の最短線)は、熊本電鉄(当時の菊地軌道)の旧上熊本線で熊本市が買収した路線だそうです。当初菊地軌道が藤崎宮前駅から上熊本駅方面と菊地駅方面へ分かれていたそうです。
【2007/04/21 22:02】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

LRT相互乗り入れ
すみません、前書き込みURLをhttp://railnews.seesaa.net/article/38032574.htmlにするのを忘れてました。
熊本電鉄の新線(北熊本ー上熊本)開通後に坪井線(藤崎宮前ー上熊本の最短線)が熊本市電に変わったが、その頃、熊本倉庫の関係で北熊本付近の坪井線は熊本電鉄貨車が熊本市電線路へ乗り入れていた。ここで問題になったのが両レール幅の違いで、3線軌道にしていたそうです。
現在の熊本電鉄LRT化による熊本市電との相互乗り入れ計画も、相互乗り入れ区間はレール幅を変えるか3線軌道のどちらかになるはずです。
現在の相互乗り入れ計画はやはり、現在上熊本に来ている市電と熊本電鉄をつなぐ案、坪井線を復活する案、藤崎宮前ー水道町案の3つがあったそうです。
【2007/04/21 22:38】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

改軌するのでは?
 熊本電鉄のLRT化計画の中には現路線の改軌も盛り込まれていますよ。
【2007/04/24 01:27】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/189-11d0b458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。