湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


選挙に行こう(2)
 地方選挙で結構よく聞くのが「誰に投票したらいいか分からない」という声です。
 古賀の市議会議員選挙でも、そういう声は多く聞かれました。
 昔からの住民であれば地域の代表である保守系議員とのつながりが強いので、誰に入れるか迷いません。でも、新しい住民にとっては誰が誰やら分からないというのが実情だと思います。

 基本的に古賀の市議会議員は地縁をベースにしていますが、自民党や公明党やふくおかネットワークや共産党等に所属していると標榜している議員はその限りではありません。
 また、反市長派とされる(^_^;)某議員は全市的な不満票を一気に引き受ける存在です。

 地縁をベースにした議員は、賛否両論ありますが、議員としての活動の他に地域での仕事を積極的にこなして人間関係を作って支持基盤を育てています。

 市長から距離を置く数名の議員は、地縁に基盤を置きながら市内各所の問題に関わっており、各所から少しづつ支持を得ています。
 ただこのグループの議員は、地域だけの問題に関わっていないため地盤が脆弱です。そのため、選挙に弱いのが難点です。
 また、市長に近い議員が多い現状では、大抵のことは議場ではないところで決まってしまいます。なかなか政策を実現するのに苦労するのも難点でしょう。

 と、分かったように書きましたが、事実誤認があるかもしれません。何かありましたらコメント等お寄せください。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 選挙一般

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
ノーコメント
"…ならコメントするな"と言われそうですが(笑)
転入/転出が多いとすれば、やはりその地域の地盤は読みづらいですね。
私も2年間ほど東京の府中市に住んだことがありますが、市長選で投票する際、どういう基準で選んだもんだか困りましたもん。
転勤の多い職業に就いた人が多いとすれば、それはそれで選挙に対する関心がなくなっても然るべきことかもしれません。
【2007/05/06 22:14】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

そのとおりですよね
転勤がなくても、単に寝に帰るだけの人にとってはまったく分かりませんよね。
つうか、そもそも行政サービスを満足に受けられない・・・。

本来はそういう人も税金を払っているのですが、そういう人を考えた議員が出ないのは、結局票にならないということでしょうね。
【2007/05/06 23:37】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/206-ba7b8430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。