湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


選挙に行こう(3)
 このシリーズ(1)では立候補者(もしくは議員)が有権者に占める割合と投票率は正比例するのではないかと述べ、(2)では簡単な古賀市の現状について少し触れました。

 議員が有権者に占める割合が高いと、住民は否応なく選挙に関心をもたざるを得なくなります。
 ただ、選挙に関心があるのと市町村政に関心があるのとは違います。そういった関心のもち方はそういう面では問題があるとも言えます。

 そういった意味では、選挙公報に載っている政策を読んで投票するのは一つの解決策でしょう。

 ただ、政策論争をするには、議員という立場は難しいと思います。議員は市町村長(首長)と違って執行権がないので、直接政策を実現させることはできません。
 公約を実現できなかった場合でも、議員だけの責任にはなりません。首長が意見を聞いてくれなかったということにすればいいわけです。
 ですから、政策だけで判断することは難しいと思います。

 同じ公約でも、「どのような議員活動をしていくか」という公約があれば分かりやすいでしょう。
 例えば、月に1回報告会をするとかそういう具体的な自分の行動目標を全員が掲げてくれれば評価はしやすいわけですが難しいですね。

 そういうわけで、何か評価の方法はないか考えてみました。

163 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/04/18(水) 08:34:14 ID:pE67Xnnw [ ppp3952.hakata08.bbiq.jp ]
本人は立候補していないようだが、
舞の里あたりで「政治を女性なんかに任せておけないから、君が立候補してよ」と
男性新人をたきつけて回った人がいるみたいね。
立候補させれば女性が落ちるって状況でもないだろうに。
(古賀市ってどうよ(第15話))

 某掲示板にあった書き込みですが、舞の里の女性議員については僕も誹謗中傷の類を聞きました。
 端的にいえば物が分かっていないというものでしたが、こういった中傷合戦の中で正しい判断をするのはなかなか難しいものです。

949 :名無電力14001:2007/04/22(日) 22:24:39
松島のような香具師には落選してホスィ。
住民を敵視して、行政との対決からの転換などと逝ってるが、住民の疑問に答えず
でたらめな環境アセスメントやって、力ずくで建設してるわけで・・・
悪臭苦情も無視してるし、明らかに地域住民にとって有害無益な市政だ罠。

950 :名無電力14001:2007/04/23(月) 06:03:16
それを言うなら、木村、新町あたりはどうよ。
アメーザ設置に強硬に反対してるくせに、環境問題に積極的に取り組んでるだと。
逝ってることとやってることがここまで食い違ってるのも何だかなあ・・・
(【環境基準無視】古賀・宗像清掃工場【乱脈アセス】)


 このスレッドは最近検索していて見つけましたが、賛成派と反対派の両方とも悪口雑言罵詈讒言の嵐です。
 かなり驚きましたし、正直がっかりしました。

 このどの程度が正しいのか確かめてみます。
 現在、2000(平成12)年6月~の本会議の議事録は古賀市議会 会議録の閲覧と検索というサイトで検索可能です。
 試しに「アメーザ」という言葉を使った人物は内場恭子氏(2回2発言)と豊田みどり氏(1回2発言)のみで、3人(2人?)の議員が反対しているかどうかは議事録では分かりません。
 ちなみに「常時監視装置」では豊田みどり氏(1回3発言)、許山秀仁氏(2回2発言)、内場恭子氏(1回1発言)、前野早月氏(1回1発言)しか出ていません。
 こういう用語では揺らぎがありますので、大雑把に先に出た「環境」という言葉を3氏がどの程度使っていたかも調べてみました。

木村憲子議員・・・18文書、41発言
新町直子議員・・・20文書、65発言
松島岩太議員・・・14文書、26発言

 なお、木村議員は2003年からしか議員をしていませんので、他の議員より少なくなることを加味して下さい。
 それでも各議員とも「環境」という言葉はある程度使っているような気がします。
 もちろん「家庭環境」なんていうのも含まれていますので、
具体的な内容については実際検索してお確かめください。

 やろうと思えば、議員が議員本来の仕事をどのようにしているか調べる方法はあります。
 残念ながら、議事録の検索ができるのは本会議のみですが、本会議でも各委員会でも傍聴ができ(参照)、日程は公開されています(参照)。

 まあ、普通傍聴できる時間のある人は少ないですが・・・(^_^;)

 僕はたまに議員のホームページを覗いてみて、必要があれば議事録を検索して裏を取る程度です。
 それだけでも各議員への印象は変わります。

 そういう意味で、議場の外でも色々決まっている現在の議会は困ったものだと思います。
 すべてを公開するのは難しいでしょうが、できるだけ議場での議論で物事が決まるようであってほしいと思います。

 古賀市の有権者は43994人。約60%の投票率が10%あがれば約4400票増えます。1000票あれば楽に当選できますから、かなり乱暴ですが0票の人でも4人は当選できる計算になります。
 徳之島並の80%以上になれば、8人は当選です。議員定数は20人です。議員構成ががらりと変わるかもしれません(今とどっちがいいかは別にして)。

 僕たち住民の一人一人が変われば、地域は変わると思います。
 そういった意味で、これから様々な判断材料を探して勉強していきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 選挙一般

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
そうですね
しっかりと自分の住んでいるところの行政・議会をしっかりと監視しておかないと…ですよね。
自分達の代わりに色々やってくれてるのだから、やってくれている人に対する礼儀でもあるし、変なことをしてもらっても困るのでそのあたりはしっかりと監視しないとまずいですしね。
【2007/05/06 22:17】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

実は・・・
 このコメントは現職議員には読んでほしくないですが・・・。

 実際僕もそんなに見ているわけではありません。でも、たまには見ているということは表しておかないといけないだろうなと思って無理やりネタにしています(^_^;)
【2007/05/06 23:40】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/207-bc83154a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。