湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


こうのとりのゆりかごに第一号利用者
 熊本市の慈恵病院こうのとりのゆりかご(いわゆる赤ちゃんポスト)を設置して話題になりましたが、どうやら第一号の子どもが出たようです。


 親が育てられない新生児を匿名で預かる熊本市の慈恵病院(蓮田太二理事長)の「赤ちゃんポスト」に10日預けられたのは3歳ぐらいの男児で、運用開始からわずか2~3時間後だったことが分かった。ポストの保護対象は新生児を想定していたが、早くも「目的外」に利用された形で、当初からあった「安易な育児放棄を助長しかねない」との批判が再燃しそうだ。
 熊本県警は病院という保護体制の整った場所に置いていったことや、男児の健康状態に問題がないことなどを考慮し、保護責任者遺棄罪には当たらないとみている。
 関係者によると、男児が預けられたのは、運用が始まった10日正午から間もない午後2~3時ごろ。健康状態に問題はなく、名前や年齢などのほか「新幹線に乗ってきた」などと話しているという。
 病院や熊本市は、守秘義務や人権への配慮などを理由に事実関係を明らかにしていない。
 熊本県中央児童相談所によると、保護者が不明の子ども(新生児を除く)については、警察から通報を受けると、児童福祉法に基づき、おおむね2カ月間、一時保護し、その後、県内12カ所にある児童養護施設で暮らすか、里親に預けられる。
 里親のもとで暮らす中で、家庭裁判所が認めれば特別養子縁組することもある。親が現れた場合、親子関係が証明され、児童福祉司の調査で養育環境が十分と認められれば、親元に戻すケースもあるという。
(赤ちゃんポストに3歳男児、保護責任者遺棄に当たらず・5月15日付朝日新聞)

 新幹線というのが九州新幹線なのかそうでないのかによってかなり範囲が変わりますが、わざわざ県外から預け(?)に来たのは間違いないようです。
 赤ちゃんポスト先進国のドイツでも目的外使用は問題になっているそうです(参照)。赤ちゃんが無碍に亡くなってしまうよりは何十倍、何百倍とましなのは確かですが・・・。

 一部報道によるとこの3歳児は福岡から来たと話し、父親の名前も言っているそうです。どうなるんでしょうね。
 色々な事情で育児ができずに乳児院や児童養護施設に子どもを預けている保護者は結構います。
 こうのとりのゆりかごを利用する前に、近くの児童相談所に相談に行ってみてはどうかなぁと思います。
 こうのとりのゆりかごの存在ばかり報道されるのもどうかなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 社会 事件 子育て

テーマ:日記 - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/224-2d827789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。