湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


カーナビ過信?無視?
 僕が最初に入った会社はカーナビ関係の会社でした。海外進出の第一弾としてドイツに進出する予定でしたが、なぜドイツなのかちょっと疑問でした。
 でも今ではドイツでもカーナビ大人気みたいですね。
 ちょっと古い記事ですが・・・。


ドイツ東部ルードルシュタットの警察は22日、カーナビを過信したドライバーが道路脇のトイレに激突する事故が起きたことを明らかにした。
事故を起こしたSUV(スポーツ多目的車)を運転していたのはフライブルク出身の男性(53)。カーナビが発する「すぐ先、右折です」という指示に素直に従い、本来右折すべきだった地点から約30メートル先でハンドルを切ってしまったという。

この事故により、運転手の男性には35ユーロ(約5000円)の罰金が科せられたほか、車の修理代に100ユーロ(約1万5000円)、事故現場の修繕に2000ユーロ(約30万円)がかかる見通し。
ドイツでは今月に入り、別の男性(80)もカーナビの指示に従って事故を起こしていた。
こちらの男性は「工事中のため進入禁止」という標識が出ていたにもかかわらず、カーナビの指示を優先し、結果的に砂の山に車を突っ込んでいた。幸いにも、運転手と同乗者にけがは無かったという。
(カーナビ「この先、右です」→信じた男性、右折してトイレに激突・2006年10月23日・保管場所)

 これだからドイツ人は・・・。生真面目すぎるよと思っていたら、また似たような記事が出ました。

46歳のドイツ人男性が車を運転中、カーナビの指示に従って道を曲がった結果、路面電車の線路にはまってしまった。

この男性はドイツ北部の都市ブレーメンへ向かうところだった。警察の広報によれば、「彼は、左へ曲がってくださいというカーナビの親切な声に従ってハンドルをきったところ、路面電車の線路に入り込んでしまいました。バックしようと試みましたが、完全にはまりこんでしまいました」とのことだ。

牽引車が到着して車を線路から引っぱり出すまで、およそ12本程度の路面電車が遅れたそうだ。

ドイツではこの数ヶ月、衝突事故を起こしたドライバーがカーナビの指示にしたがっただけだと語るケースが何件か発生している。

相次ぐカーナビ事故 路面電車の線路にはまる2007年01月16日 [ベルリン 14日 ロイター]

 ところがこちらの場合、地元の方によると不慣れなら間違いかねない場所だそうです(参照)。
 そうなると、この方はカーナビを見ていなかったのではないかという疑問もわいてきます。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/225-18bd99fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。