湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


某区役所にて
 赤ちゃんの児童手当をウチの人の住む福岡市で貰おうと思ったら、僕の方が微妙に年収が高いとかで古賀で申請しろと言われました。
 で、ウチの子の世帯の住民票と僕の所得証明を古賀市役所に持っていくことになりました。

 僕は今年の2月までは福岡市民だったので福岡市からの所得証明が必要だそうです。

 で、まず1階で住民票を取りました。申込書に自署と捺印とか書いてましたが新生児にできるわけありません。
 前日にウチの人と笑いながら申込書を書きましたが、窓口のお役人様はまずそこを指摘。ウチの人の名前に変えろと言います。向こうの窓口でそうしろと聞いたと言っても全く同情の言葉もありません。

 続いて「続柄と本籍はどうしますか?」と聞いてきます。児童手当申請の為と書いたので理由欄に書いたので、相手には何のために住民票を取るのか分かっているでしょう。
 ですから、そのためには「いるんですかね?」と聞くとムッとした声で「こちらが聞いているんですが」とおっしゃいました。

 お役人様は何でも知っていると思ったらそうでもないようです。

 しばらく待って出来上がった写しを受け取ると、児童手当申請なので300円は不要と言われました。

 続いて2階に所得証明を取りに行きました。相変わらずすれ違うお役人様は挨拶しません。
 こちらでは300円取られました。

 どこに出すのか聞かれたので、古賀市役所に出すと言ったのですが、目的を聞いてくれませんでした。

 で、300円出すと領収書を皿に入れて片手で差し出してきました。かなり驚きました(長くなったことだし明日につづく)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 合併 福岡市

テーマ:■*福岡県 北九州市*■ - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント
わしなら
大声をだすんだろうな。
部署が違おうが、福岡市は福岡市、ちゃんと統一した対応をしてもらわないと、住民としては困る…と。
【2006/11/20 13:12】 URL | やひ@久留米 #ADR/QmPY [ 編集]

城南区役所はすばらしかったです!
 2日に渡ってこき下ろしておいてなんですが、昨日行った城南区役所はすばらしかったです。

 まず、一部を除いて接客が丁寧で明るい。
 そして、大部分の職員が別の部署がするだろうという態度ではなく自分にできる最大の努力をしていると感じました。
 例を挙げると、駐車券をもっているとすかさず「判子押しますね。」と言われます。また、窓口にも判子が置いています。
 仕事の仕方にも工夫が見られましたね。交付窓口では予めお釣りを用意していました。

 結構民間に近いレベルだと思います。

 ま、一回しか行っていないから即断できませんが。
【2006/11/21 02:27】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/24-ff360c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。