湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


アルコール依存症
 アメリカのブッシュ大統領がアルコール依存症であるという話が一時期話題になっていました。
 ご存知のとおりアルコール依存症とは、本人の意思とは関係なく強迫的に飲酒行動を行う精神疾患です。

 念のために書いておきますが、アルコール依存症になるのは意思が弱いからでも性格的に問題があるからでもありません。



 ヒゲの殿下でおなじみの三笠宮寛仁さま(61)が「アルコール依存症」の診断を受けて、皇居内の宮内庁病院で治療に専念されることになりました。
 寛仁さまはこれまで、食道や舌、のどのがんを切除する手術を7回受け、最近では、体調不良を訴えて公務をキャンセルしたり、宮内庁病院への入退院を繰り返したりしていました。宮内庁によると、今回、寛仁さまの状態を専門医が診たところ、飲酒のコントロールが効かない「アルコール依存」と診断されたということです。重度の不眠やがんの後遺症もあり、少なくとも1カ月以上は宮内庁病院に入院し、専門の医療チームの下で治療に専念されるということです。
(ヒゲ殿下・三笠宮寛仁さまアルコール依存で入院治療・6月22日テレビ朝日)

 アルコール依存症からの回復は非常に難しいです。

 現在の所、アルコール依存症を治療するためには断酒するしかないそうです。それも、できれば一生。
 抗酒剤という薬があって、酒を飲むとすぐに気分が悪くなる(悪酔いする)ものがありますが、別に酒が飲みたくなくなるわけではありません。
 断酒会等の自助グループもありますが、参加を嫌がる人も多いようです。
 話によると、生活保護を受けている人の場合は通院は無料ですし生活保護を受ける根拠にもなるわけですから治療が長続きするのだそうです。

 これも聞いた話ですが、身寄りのないアルコール依存症の方を引き取って生活保護を受けさせて運営している団体もあるそうです。

 でも、そうでない人の場合途中で挫折するケースも多いようです。

 たった1ヶ月ですが専門の医療チームが組まれるというのは幸運なことだと思います。その幸運を生かして頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:アルコール依存症 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/268-3b63fa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルコール依存症

アルコール依存症アルコール依存症(アルコールいぞんしょう)とは薬物依存症の一種で、飲酒などアルコール(特にエチルアルコール)の摂取(以下「飲酒」とする)によって得られる精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロー ほなみのblog【2007/07/10 05:17】



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。