湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


困民党2007年参議院選挙闘争方針
 こん**は。困民党党首therapieです。
 この度は夏の参議院議員選挙に向けて我が党の重点政策を述べたいと思います。
 立候補者は0ですが、どうせ棄権をするのなら、洒落で比例で「困民党」、選挙区で「ドラえもん」(参照)と書くために投票所に足を運んでみませんか?

 我が党の重点政策は、「年金の廃止」です。
 もちろん、「社会保険庁は廃止し、職員は全員解雇」です。
 それだけでなく、「現行の国民健康保険制度廃止」も「生活保護廃止」も掲げます。
 これらを廃止した上で、新たに「健康で文化的な最低限度の生活手当(仮称)」と「真・国民健康保険(仮称)」を創設し、税金で運営します。
 もちろん、これに伴って増税をします。ただ、増税は現在の国民年金や厚生年金や国民健康保険料や社会保険料の負担分と同額程度であり、個人も企業も現在と同じように負担するという仕組みです。
 つまりは年金や健康保険料を一般財源化するといういうことです。

 将来的には介護保険や雇用保険も視野に入れます。

 それと同時に、道路特定財源等の特別会計を廃止します。

 そもそも現在の年金制度は無駄が多すぎます。
 税金を納めたのと別に年金を納めると、金を数える人も取り立てる人も使い道を考える人も倍必要になります。
 難しいことを考えずにすべて同じで納めてしまえば、その分の人件費は浮きます。

 また、急に収入がなくなったときのことを考えてみてください。税金は減額されますが、国民年金や健康保険料はわざわざ免除等の申請をしないといけなくなります。
 すべて税金にしてしまえば、そんな煩わしさも事務手続きも要らなくなります。

 そんなことをすると今まで年金を払っていた人が損をして、はらってなかった人が得をするじゃないかという批判があるでしょう。
 でも、それは間違いです。

 現在の国民年金制度は、現役世代がその時期に給付されている人たちの年金を賄っている「賦課方式」が取られています。
 また、国庫(税)負担の割合は3分の1だったのが2004年度から2009年度までの間に2分の1に段階的に引き上げられています。
 加えて、1959年11月当時70歳を超えている人には全額税負担の老齢福祉年金を支給し、1961年4月から国民年金保険料を徴収しています(参照)ので、元々払っている人が恩恵を受ける制度なのではなく、実態は別に税金を取っているのと変わらないのです。

 ちなみに20歳以前に「障害者」になった人は年金保険料を一度も納めることなく障害基礎年金が支払われます。

 ですから、年金保険料の分を増税して年金を税方式にしてしまえば国民として困ることはありません(たぶん)。
 困るのは、年金保険料を流用していた人や仕事が無くなる公務員でしょう。

 我々も鬼ではありませんから、社会保険庁の職員が路頭に迷うことを歓迎しません。
 1年の猶予期間を設け、その間は仕事をしないでも今までの給与を補償します。
 社会保険庁がなくなると若干仕事が増える役所もあるでしょう(国税庁など)から、それらの役所を定員を増員します。
 1年の猶予期間の間は、公務員試験に年齢制限は設けず、今までの経験を重視した試験を実施します。
 ただし、旧社会保険庁職員が有利であることはありません。

 余談になりますが、教育改革の際に本来は「公務員を解雇できる制度」をちゃんと作るべきでした。
 それをやらず「教員免許更新制」に流れたのは、教員以外の公務員たちの保身であると思っています。

 社会保険庁にも優秀で素晴らしい職員が(会ったことはありませんが)いたかもしれません。
 そういう人たちも十把一絡げに解雇するのは気が重いですが、きっと山一證券にも北海道拓殖銀行にもそういう社員はいたことでしょう。
 そうして考えると気の毒ですが致し方がないことです。
 しかもやってることは詐欺に近いですからね。

 そういうわけで、参議院選挙には棄権の代わりに「困民党」と「ドラえもん」をよろしく。
 開票速報の無効票の数字を見ながら祝杯をあげましょう!
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 参議院議員選挙 嘘記事

テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
いいじゃないか!
ドラえもんなどと言わず、その政策でお前が出ろ!
金は無いが応援はしてやるd=(^o^)=b
【2007/06/27 07:57】 URL | 元主幹 #- [ 編集]

分かってないなぁ・・・
立候補していない人に入れに行くのがいいのですよ。
【2007/06/28 00:44】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

それは分かるが…
ドラえもんはマズイだろ、、、
せめて、あんたが好きなテレ東の何たらにしろ!
【2007/06/28 08:24】 URL | 元主幹 #- [ 編集]

それなら・・・
ドラ○もんで・・・。
【2007/06/28 23:54】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/270-318a2978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。