湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


2つの値上げ
 先日、2つの値上げに関するニュースが新聞に出ていました。
 一つは東京地区のタクシー料金の値上げ申請再審議。もう一つはマクドナルド一部店舗の値上げです。


 [東京 31日 ロイター] 政府の物価安定政策会議は31日午前、東京地区タクシー運賃値上げについて異例の再審議を行った。会議では、運賃改定を見送るべきであるとの反対意見と、ある程度の引き上げはやむを得ないとの両論が出た。内閣府幹部が会議の概要を記者団に明らかにした。 
 運賃改定に関する意見では、「経済情勢は良くなっており経営努力の余地もある。見送ったらどうか」との反対意見のほか、「タクシー運転手の労働条件も限界にきている。引き上げ幅は考える必要はあるが、ある程度の引き上げはやむ得ない」との条件付賛成論まで賛否両論だったという。
 ただ、議長の堀内昭義中央大学教授は議論のとりまとめとして「かなり多くの方が今回の改定申請の妥当性に疑問を持たれていることは否定できない」と締めくくった。 
 東京地区のタクシー業界は、国土交通省に運転手の労働条件改善などを目的に平均18.7%の値上げを申請しているが、今後、引き上げ幅も含めなお紆余曲折が予想される。値上げが実施されれば、消費税率引き上げに伴う1997年の値上げ以来、10年ぶりとなる。 
 タクシー料金の運賃改定は国土交通省が認可権を持つが、東京地区は全国の動向に影響を与えるため、政府の物価関係閣僚会議の了承が必要となる。閣僚会議に諮問する前に有識者などの意見を聞く場として物価安定政策会議が設置されているが、前回4月19日に開かれた物価安定政策会議では、値上げの根拠に疑問が投げかけれれ、異例の再審議となった。
 大田弘子経済財政担当相も29日の閣議後会見で、業界の構造改革が不十分なままの値上げでは、運転手と消費者にしわ寄せがいく悪循環が繰り返されるとの疑問を呈している。  
(物価安定政策会議、タクシー値上げで賛否両論・5月31日17時28分ロイター・Yahoo!ニュース)

 消費者にしわ寄せといわれても、僕の周りの消費者はめったにタクシーに乗りません。
 影響を受けるのは一部の有識者や公務員や政治家などだけだと思い、当初は運転手さんの給与を増やすために値上げすればいいやんと思っていました。
 ところが話はそんなに単純ではないようです。
 話によると、「タクシー運転手の賃金は月間売り上げの40~50%を総支給とし、残る半分を経費(事務費、車両費など)」ということで(参照)、収入が減る分は運転手さんがかぶる仕組みになっているところが多いのだそうです。
 だからこそ会社はいままで増車を続けてきたのだそうです。
 ですから値上げしても減車しなければ運転手さんは楽にならないようです。


 日本マクドナルドホールディングスは20日から、大都市圏では値上げをし、地方では値下げをする地域別の価格改定をした。全国約3800店のうち、東京、神奈川、大阪、京都の4都府県の全1255店では値上げをした一方で、宮城、山形、福島、鳥取、島根の5県の全130店では値下げをした。その他の道県では価格を据え置いた。
 大都市圏での値上げは最大60円で、ほぼすべての商品が対象。人気商品のビックマックセットは、580円から640円に引き上げた。地方での値下げも最大60円で、約半数の商品が対象。ビックマックセットは、580円から560円にした。ただ、チーズバーガーなど100円の商品は、大都市でも地方でも価格を据え置いた。
 大都市圏では、人件費や店舗の賃料が高騰するなどし、地方との物価水準の差が大きくなったため、マクドナルドは実験的に地域別の料金体系を導入した。顧客の反応を見て、対象地域を広げるかどうか検討する。【工藤昭久】
(マクドナルド:大都市圏で値上げ、地方では値下げ・2007年6月20日12時49分毎日新聞・msn毎日インタラクティブ)

 この件に関して日本マクドナルドホールディングス、日本マクドナルドの両サイト共に情報は掲載されていませんでした。
 これに対して何ヶ所かで批判の声が上がっているのを見ました。
 でもねぇ。都会の方が安い物だってあるんですよ。

 例えば、本土のガソリンがリッター100円を切っていたとき、徳之島のガソリンはリッター130円はしていました。鹿児島も結構高かった記憶があります。
 ガソリンは会社が違いますが、JRの料金も東京では安く、地方では高くなっています。

 田舎の人はその辺を分かっていて、高いなぁと愚痴をこぼすことはありますが、。安くしろと言う人はあまりいません。
 まあ、そういうわけで我慢すべきなんじゃないですかね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 社会

テーマ:格差社会 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/271-a4f72ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。