湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡市長には民主新人が・・・
 福岡市長選挙は新人で民主党推薦の吉田宏氏(50)が17万7400票で当選しました。現職で自民党推薦の山崎広太郎氏(65)は15万7868票で2万票もの差をつけられて落選しました。

 無所属・新人の高山博光氏(66)は、5万5603票。共産党推薦の新人の清水とし子氏(57)は4万2296票。無所属・新人の山口敬之氏(58)は1万3436票。無所属・新人の上田光彦氏(61)は1万759票でした。

 落選した山崎氏はテレビで、「当たらない批判も多かった」と述べていましたが、確かにそのとおりです。
 新規の大型公共事業は行っていませんし、財政赤字も減ってきています。
 僕が理解できないのは、なぜ前回山崎氏が当選したかです。
 古賀市の中村市長と同じように、山崎氏は大型の公共事業の凍結を訴えて当選しました。

 まあ、古賀市のグリーンパークと福岡市の人工島では規模がかなり違いますが。

 そして、双方とも一部見直した上で計画を続行させたのです。

 僕個人としては人工島はいらなかったと思いますし、グリーンパークは負の遺産だと思っています。
 でも、その両方とも意味があるという意見にも理由があると思いますし、間違いではないと思っています。

 大型公共事業や赤字財政にNoを突きつけるのは、前回の選挙であったはずです。
 今回落ちたのはオリンピック招致での印象の悪さが大きいのでしょう。

 オリンピック招致は市民の盛り上がりのないまま進んでいて明らかに手続き上の誤りがあったと思います。
 でも、結果として数億単位で終わったわけですし、市の知名度を上げるには悪くないお祭りだったと思います。
 いつかオリンピックが開ける市になるという目標の元で今後住みやすい市ができれば良いのではないかと思っています。

 結局、印象で落ちたということではないかと僕は思いますし、それは危険なことだと思っています。

 吉田氏がどのように福岡市を運営していくか見ものですが、福岡市には凍結できる大型事業はないと思います。
 赤字は減らしていくのでしょうが、それはある意味山崎氏の路線を踏襲することでもあるわけです。

 多数野党が無理難題を言って赤字を増やして次の選挙で「放漫財政」と批判してくるかもしれません。

 厳しいですねぇ(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 古賀市 福岡市

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
強い味方?
議会は少数与党でしょうが、吉田氏には市民という強い味方がついてますから(^^;
って、これが一番あてにならないんだよなぁ、、、
【2006/11/22 00:11】 URL | 主幹 #- [ 編集]

とりあえず
野党としては何でも悪いといっておけばいいと思っているように見えます。
今日も薬院駅を出たときに配っていたビラは、教育基本法だとかなんだとかに疑問を唱えるだけでした。
「〇〇にかんして、これでいいのか?」とか「〇〇を改悪する法案に絶対反対!」とか。
疑問や反対を唱えるだけなら素人でもできるんですが…。
支持を得たいのなら「〇〇はここが悪いからああすべきだ」というのでないと…。

おおかた、疑問ばかりを呈するという野党の勢いが今回の吉田氏当選につながったんじゃないのかなと思っています。
【2006/11/22 13:19】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

強いものの味方じゃないことを祈るよ
 まあ、僕も教育基本法改訂には反対ですが。

 教育基本法改訂問題にしても、結局雰囲気を作っているに過ぎないと思います。
 与党は敗戦によって作られた教育システムを(実際は何も変わらないにもかかわらず)転換させたという事実が欲しいだけですし、野党は与党と対決しているという事実が欲しいだけです。

 福岡市長選も同じようなものであったと思います。

 ま、強いものの味方でないことを祈るのみです。
【2006/11/23 00:44】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/28-2b8c2735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市長選

福岡市に新しい市長が誕生した。昨日、投開票された福岡市長選で、新人の吉田ひろし氏(民主党推薦社民党支持)が現職を含む5人の候補を破って当選した。マスコミ各社は関心が高かったと言うが…投票率は前回(32.46%)より10ポイント上がっただけで、42.57%である。こ 続・主幹の独り言【2006/11/22 00:06】



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。