湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


宮地岳線跡地に関する意見交換会
 7月2日に花見小学校、4日に古賀西小学校で宮地岳線跡地に関して市と住民との意見交換会が開かれました(関連)。
 残念ながら僕は仕事で参加できませんでした。
 例によって奴間健司古賀市議がホームページでレポートしています(参照)ので、知人からの情報と併せてお伝えしたいと思います。

 まず、古賀市経営企画課からの説明があったようです。

  1. 一部廃止の経緯(西鉄の主張をそのまま説明し)

  2. 存続に向けた働きかけ(セクの検討と断念等。市民や議会の要望については触れず)

  3. 公共輸送の確保について


    • 西鉄路線バスは、1日(ママ)23.3人の利用(採算ベースは25人)

    • 乗合タクシーは、4月1日4.8人、5月1日8.6人(見込みは1日45人)


  4. 跡地利用について


    • 県、新宮、福津とも協議中だが見通しは未定。遊歩道、自転車道なども含め道路として検討中。

    • 市民からは、「遊歩道、自転車道」、「子どもや高齢者への配慮」、「大胆な道路利用」、「踏み切りの平坦化と拡幅」などの意見が出されている。



 1時間ほどの意見交換があったそうですが、花見小では15人ほどが意見を出したそうです。
 道路としての活用に関しては、「全国の活用例などの調査が必要」という意見や「道路建設は大反対。公園などの利用促進を。高齢者や子どもなど人に優しい道作り。遊歩道を。環境への配慮、公園建設を。」という意見や「不便になったので道路を作りバスを走らせて。花見小の前の道路が危険なので道路を作り渋滞対策を。」という意見や「道路幅はどうなるか。新宮側はどうなる。工事期間は。」という意見などが出されたようです。
 それに対して市長は、「環境配慮として松林は残す」、「道路は片側一車線で広い歩道」、「廃止で不便になった人のために道路を作りバスを走らせたい。495号の渋滞対策を進めたい」、「道路について反対の声があることはわかった」等回答していたそうです。

 余談ですが、奴間氏は市の方針をまとめるのはいつなのかと道路建設のコストを聞いたのだそうです。
 前者については「そう遅くない時期」だそうで後者については試算していないそうです。
 奴間氏によると、西鉄は新聞で「いつまでも保有できない」と言っていたそうです。

 古賀西小では、ほとんどの参加者が遊歩道かサイクリングロードを希望していたそうで、車が通る道を目論んでいる市長は若干不機嫌そうだったそうです。

 また、乗り合いタクシーについて花見小では「どこでも止まれるようにしてほしい。」とか「運行時間の延長を。」とか「千鳥駅の舞の里側にも回して。」という意見が出たそうです。

 跡地利用について、市は何も考えていないようですね。まあ、県の意向に従うということなのでしょう。金無いし。

 で、僕も金がかからない方法を考えてみました。

 跡地をすべて「松原園芸公園(仮称)」と名づけて放置!

 もちろんただ放置するわけではありません。
 年間1m500円で市民に貸し出し、以下の条件をつけます。

  1. 緑地(ガーデニング・畑・芝生など内容は問わない)として利用する

  2. 真ん中には幅約1mの遊歩道(土の道)を設け、両隣の用地と隣接道路、要望があった隣接する民家に接続させる。

  3. ベンチ等は置いて構わないが、許可を取る

  4. 既にある木は除去しない(剪定は可)

  5. あまり手入れがなされない場合、利用許可を取り消す

  6. 市の都合によって契約を延長しない場合もある

  7. できた農作物を販売する際には市が設けた市場スペースで市の定めた日時に売る


 これで労せずして土の散歩道が完成します。
 しかももしお金ができて道路にしたくなったら次の年は契約を更新しなければいいのです。
 さらに、市西鉄古賀駅跡にでも市場スペースを設ければ商店街の活性化につながるかもしれない(弱気)。

 まあ、こんなことを書いても仕方ないんですがね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 西鉄宮地岳線跡地問題 政治 古賀市

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/282-9cb35c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。