湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


大木町で古賀・福津・新宮のごみ問題を考えた
 これを書いているのは22日の1時30分ですが、今日は仕事がまだ続いています(^_^;)

 いわゆる「こだわり」と呼ばれるやつの対応ですね。さっきこだわりループから抜け出したようなので様子を見ながら書きます。

 昨日は以前書いた大木町にバイオマスのプラントを見に行きました。

 そうそう、このブログも何故か2ちゃんねるに紹介されていましたが、僕は既に(正式には先週の金曜日に)「宮地岳線の存続を求める会」の事務局長を辞任しましたのでお役に立てますかどうか・・・。

 と言っても、僕が仕事が終わって駆けつけたときには見学は終わっていました。
 見学したのはおおき循環センター(くるるん)で、この施設では町内全域の生ごみ、し尿、浄化槽汚泥を処理してバイオガス、液肥、再利用水を作っています。

 バイオガスはコージェネ発電によって電力と温水を作るのに使われており、再利用水は施設洗浄や浄化槽の張り水として使うそうです。

 また、天ぷら油の処理も行っているそうです。これだけなら1千万あればできるそうでちょっと心引かれます。
 面白いことに、このプラントを設計・施工したのは三井造船なのだそうです。
 三井造船といえば、エコロの森(玄界環境組合古賀清掃工場)のキルン式ガス化溶融炉を作った会社でもあります。偶然ですね(^_^;)

 この古賀清掃工場のごみ焼却施設の処理能力は130トン×2炉だそうで、宗像清掃工場の80トン×2炉と合わせてそれまでの福間清掃工場(80トン×3炉)の代替として作られました。
 それまでの2倍近い処理能力ですが、家庭で燃やすことができなくなることを見越して作ったのであろうと思います。
 結果は大誤算で、せっかく分別しているゴミをすべて燃やしてもたりずに重油をたしているそうです。
 で、古賀市はこの清掃工場に年間で8億円も拠出しなければならない羽目になっているそうです。

 もしも生ごみ等をバイオマス資源として再利用できれば焼却施設のピットにゴミをためることができます。
 そうすれば発酵等の危険がなくなるので四六時中焼却しなくても済みます。
 また、片方の炉だけ運転するのも良いかもしれません。下手をすれば古賀か宗像どちらかの清掃工場だけで済むかもしれません。
 結果として重油は不要になり、コスト削減ができるのではないかという話でした。

 これが実現可能かどうかはまだ分かりませんが、お金が節約できて電気や肥料が得られるというのはとても魅力的だと思いました。
 今は夢のような話ですが、実現できないものではないと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 福津市 新宮町 環境 古賀清掃工場(エコロの森) 古賀グリーンパーク

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/29-7614b731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。