湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


宮地岳線跡地に関する意見交換会(続報)
 古賀市福津市新宮町に合併提案を出したはずですが、11日0時の時点でネット上には何も出てきていません。

 市長の談話には6月22日付で「再度『こがアートタウン』の提言」というのが載っていました。

 で、久しぶりに古賀市等のサイトを見たのですが、「古賀市への期待の声をお寄せください。」というコーナーができていました。皆さん奮ってご応募ください。
 僕は古賀が町から市になって以降、苦言しか出なくなりましたので、応募を見送ります。
 その苦言の一つが宮地岳線問題です。
 7月2日に花見小学校、4日に古賀西小学校で行われた「宮地岳線跡地に関する意見交換会」について奴間健司古賀市議のサイトと知人からの情報を基に先日書きましたが、市長室ブログにもこの時の報告が出ています(参照)。
 また、仲道誠明前古賀市議のサイトにも古賀西小学校での意見交換会の模様が書かれていました(参照)。

 とりあえず、トラックバックしておこう(^_^;)

 奴間市議も古賀西小学校で行われたものについて報告しています(参照)ので併せてご紹介したいと思います。

 市長の報告は以下の通りです。

7月2日、西鉄宮地線の跡地利用等について沿線住民の皆さんと意見交換を行いました。
「道路にするとうるさい」「排気ガス、交通事故が気になり、建設には反対」という意見もありましたが、「花見小学校前の通学路が国道495号線の迂回路になって、朝の通学時に大変混雑しているので危険。早く道路を作ってほしい」という意見もありました。
全体としては道路としての早期建設を望む声が強かったように思います。
道路建設に反対される方の意見も尊重しながら、よりよい方向を探るつもりです。
7月4日、西小学校で意見交換会を行いました。

  • 遊歩道、サイクリングロード、桜並木にしてほしい

  • うるさく、排気ガスも気になる。道路建設に反対

  • 現在国道495号線の迂回路となって、児童、生徒の通学時などに危険なところもある。その混雑解消のためにもゆとりのある道、広い歩道のある道を作ってほしい


などの意見がでました。
最後に、子どもや孫のために後世に残る、喜ばれることをやってほしいと言われたことが、強く心に残っています。

 花見小学校での意見交換会についての奴間議員の報告についてはにご紹介しましたので割愛します。概ね市長室ブログと矛盾はしていないでしょう。

 ところが古賀西小学校での交換会の様子について(参照)は非常に興味深いです。
 奴間市議によると、「21人ほどが意見を発表・6人が明確に遊歩道・サイクリングロードを求め」たそうで、「2人の方が道路建設を求める意見を出して」いたそうです。
 遊歩道やサイクリングロードとして活用してほしいという意見に対して中村市長は、「西鉄社長の談話によると早いうちに結論が出るのではないか。当分未定となればこうした意見は参考にしたい」、「495線の渋滞緩和が課題。もし道路を作るなら歩道の広い良好な道路を作る」、「幹線道路をつくらないと狭い道が抜け道になる。狭い道には規制が必要」等の回答をしていたそうです。
 また、道路建設を求める方は「旧3号線のバイパスになる」「将来は新宮から人工島へのアクセスになる」、「住宅地の中の道路と言うが商業地としての価値が出る」等の意見が出たそうです。
 それに対して中村市長は、「福津は495線が2本だが古賀市は1本。これが2本になれば混雑は解消する」と回答していたようです。

 揚げ足取りになりますが、福津でも国道495号線は1本です。恐らく県道97号福間宗像玄海線(参照)とごっちゃになっているのではないかと・・・。

 仲道誠明前古賀市のサイトでも当日出た意見と回答が載っていました(参照)。

① 現在閉鎖されている無人踏切を開放してほしい
 回答:可能性はあると思う。
② 沿線は「風光明媚」である。そのままならして遊歩道、自転車道にしてほしい
 回答:ひとつの考え方だろう。西鉄は早い時期に結論出すと思う。参考にしたい。
③ 住宅地のなかに国道が走るのは生活しにくくなる
 回答:歩道が取れるようにしたい、(その際)土地の確保について個別に相談する。
④ 西鉄の土地の一部が市道に認定されているが
 回答:(その土地は)他に売却できないと思う。強く要望する。
⑤ 防風林が薄く(奥行き)なっており(跡地を)桜並木にしてはどうか
 回答:参考にしたい。
⑥ 495線の抜け道と考えているのか
 回答:通過車両は幹線を利用してもらいたい。狭い道路は規制をかける。
⑦ 道路拡張時代は終わった。並木道をつくりサイクリングロードにしてほしい
 回答:よく分かる。
⑧ 西鉄側の考え方を直接聞く機会をもうけていただきたい
 回答:伝えておく。

 市長が道路を作りたいのもわかります。国や県が金を出さないと何もできませんし、恐らく道路でなければ金が出ないからです。
 それならば「意見交換会」と言わず「説明会」と称して開催し、「金がないから道路にさせてくれ!道路を前提に何か要望があったら行ってくれ!全力を挙げて要望を実現するために頑張る!」と言えばいいのではないでしょうかね?

 まあこれは憶測に過ぎませんが。

 495号線を走ると分かりますが、花見交差点から大根(花鶴)川にかけての古賀市内中心部(俗に言うサンリブ渋滞)を除いて交差点を先頭にした渋滞がほとんどです。
 既に495(旧国道3)号線のバイパスとして国道3号線を作り、長距離移動の車は分離してしまっています。
 現在の渋滞の中心が古賀市中心部と交差点であることを考えると、渋滞している車の多くが国道495号線沿いやそれより山側に起点か終点がある短距離の移動者が多いと思われます。

 それらは以前書いたとおり現在の国道495号線の改良をした方が効果的で安くつくと思います。
 また、サンリブ渋滞に関しては最終的に古賀市内中心部で混雑することになるわけですから、いくらバイパスを作っても無駄です。

 また、海岸沿いにバイパスを作ってもそこへのアクセスが脆弱であれば旧道は使われ続けます。
 バイパスと国道495号線やそれより山側をきちんとつながないと、渋滞解消効果は得られない上に、バイパスは全然使われないことになってしまいます。

 アクセス道路としては、花見北交差点からの道路(1)と花見交差点からの道路(2)と中川交差点からの道路(3)とNTT横からの道路(4)と西鉄古賀駅前交差点からの道路(5)と古賀西小学校入口交差点からの道路(6)と大根(花鶴)川沿いの道路(7)と日吉交差点からの道路(8)が考えられます。
 (3)と(6)以外は狭く、、改良しなければかなり危険でしょう。それらはすべて市道ですから、基本的に市が改良しないといけません。
 結局は市が金を出さなければ使われない道路ができてしまうのです。

 そもそも花見小学校で道路派が多数を占めたのは、花見小学校前の道路に通り抜けの車が多くて危ないということでしょう。
 それもそもそもの原因は花見北交差点にあると思います。
 海側から花見北交差点に入ると、右折レーンがありません。しかも山側から来る道路からひっきりなしに左折するので右折車が入る隙がありません(しかもたまに直進車もいます)。
 結局右折車がいると流れは止まってしまい、結果として渋滞してしまいます。
 花見小学校前の道路に規制をかけると共に、花見北交差点の海側からの道路に右折レーンを設け、加えて信号を国道、山側、海側の三現示式信号にすればこの部分の渋滞は緩和され、裏道を無理に通る車も減るでしょう。

 まあ、その前に花見北から花見交差点を片側2車線(もしくは1.5車線)に改良しないとそこで詰まりますが。

 この改良は、例えバイパスを作ったとしても必要になります。バイパスからの車もこの交差点に来ることが予想されるからです。

 また、中川交差点はクランク状になっています。これを改良しないとバイパスへの流れが加わってボトルネックになる恐れがあります。

 それと、道路を通すことによって商業地としての価値が出るというのも疑問です。
 商業地に脱却するには、複数の住人(地権者)が「いっちょここで商売(もしくは貸し店舗)にして儲けちゃろうかい!」と思う必要がありますが、今住んでいる人がどれだけそういう気もちになるかは疑問です。
 住民がその気にならなければ、古賀駅前と一緒で「商業地になる可能性もある住宅地」に過ぎません。

 バイパスを作るなら作るで結構ですが、国道495号線とバイパスとの間のアクセスをどうするか考える必要があるでしょう。
 それがなければ、いくら安全な道路を造ったとしても住民にとって危険です。

 結局、バイパス案は市が金を出さずに済むように見えるだけです。
 結局は金を出さないと危険ですし、市民にとって使い勝手の悪いものになってしまいます。
 何よりも、市の職員は県の職員ではなく、市長も県知事ではありませんが、市民は同時に県民でもあります。
 市の無駄遣いも県の無駄遣いもどちらもごめんこうむりたいです。

 奴間市議によると、6月29日の朝日新聞に、西鉄社長の談話が載っていたそうです。
 内容は、「跡地の負担が大きくなるので地元自治体等と協議して跡地活用の方針を早く出したいという趣旨」だったそうです(参照)。
 それなら西鉄さんにとっとと処分してもらって「西鉄サンリヤン古賀西日ヶ丘」でも作ってもらえばいいのです。
 全戸西向きでしょうが。

 どうしても買いたければ、土地代だけで遊歩道が作れる「松原園芸公園計画(仮称)」(参照)も是非ご検討を。

 国道495号線渋滞対策は、国道495号線改良以外に方法はありません。多分・・・。

 最後になりましたが、6月22日の記事で市長の率直の思いが市長室のブログに書かれていないとも取れる記述があったことを深くお詫び申し上げます。
 今回のブログは「市長の率直な思い」が吐露されていると思います。
 奴間市議のサイトでも、「古賀市は今年三月ころ、西鉄宮地岳線一部廃止を前提に、福岡県に国道建設に向けた検討会を設置することを申し入れた」らしいという話があるということですからね。


 2007年9月11日追加
 2007年9月6日付で古賀市経営企画課が意見交換会の様子をホームページに掲載しています(参照)。
 結構詳しく書かれています。ご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 西鉄宮地岳線跡地問題 政治 古賀市

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
昨日…
この件も含めて、ぬま市議と2時間ほど意見交換をしてきた。社長にも同席してもらったので、詳細は週末の勉強会にて報告します。
【2007/07/11 07:45】 URL | 元主幹 #- [ 編集]

さりげない広告が(^_^;)
 さりげない広告恐れ入ります(^_^;)
 勉強会楽しみにしております。

 私どもは月1回ペースで勉強介しております。参加希望の方はご連絡ください。

 と書いておけばいい?
【2007/07/13 01:57】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

そうそう^_^;
それでよろしい(((^_^;)
明日は宜しく(^-^ゞ
【2007/07/13 16:06】 URL | 元主幹 #- [ 編集]

誤字を修正しました
 それはそうと、市長室ブログにはまだトラックバックが反映されません(^_^;)
 どうでもいいことですが、ああいう公的なブログにはコメントやトラックバックの機能がない方が安全ですね。

 明日は台風らしいですが(>_<)
【2007/07/13 16:15】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/292-e8ab322e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。