湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


公務中に抱きつくのは公務??(2)
 前回は、どうしてわいせつ事件を起こした公務員が処分されるのかを調べてみました。
 そもそも、役所というのはそういった事件を隠したがる傾向があるそうで、身近にもこんな噂があります。


 5月12日、市民から行政区長を通じて、市幹部職員に対して一件の苦情が寄せられた。
 苦情の内容は、前原市の部長が起こした酒席の上での「セクハラ行為」についてであった。しかも、その場には市長・副市長・部長・課長・課長補佐の5名の「幹部職員」も同席していたとされる。
 通常このようなセクハラに関する苦情があった場合、真偽を確かめるために、双方の意見を聞いて事実確認を行うものだが、今回の一件では苦情を訴えた側へは事実確認は行わず、苦情を受けた側(前原市幹部職員)へ確認作業を行ったのみで
「そのような事実は無かった」
 として処理されたという。
 市長はその理由を、
「現場に同席していたその他の幹部職員に聞き取りをして確認したし、私も同席していたので改めて確認をする必要性は無い」
 というものだった。
 市民の代表である行政首長が、相手の意見も聞かずにこのような一方的な幕引を図るきとは、一般の感覚とは大きな隔たりを感じる。
(前原市幹部職員セクハラ問題 セクハラ問題に一方的幕引き 世情とかけ離れた市長の意識・2007年06月14日付データ・マックス)

 よく分からない事件です。

 以前、某市役所の生活保護担当者が出先で市民に強制わいせつ行為をしたという疑惑について少し触れました(関連)。
 予め書いておきますが、僕が知っているのはその職員(課長と判明)が強制わいせつ行為をしたということではなくて、その職員が強制わいせつ行為をしたと騒がれたということだけです。
 また、その件と関わりがあるか不明ですが、その職員は依願退職して市役所を去ったということも一応知っています。

 退職金をもらったと言うことは聞いていませんが、依願退職なら普通払うでしょう。
 ちなみに関係ないことですが、この退職金が工面できずに退職手当債という借金をしている自治体が増えているそうです(参照)。

 で、その職員が後に公職に就いたことが前回コメントで話題になっていました。
 僕が問題にしているのは、その職員がその後公職に就いたということではなく、その処理の不透明さです。

 前回書いたとおり、猥褻行為が事実であるとすれば、この職員に対して何らかの処分が下されるはずです。ところがその形跡はありません。
 もちろん、この職員は騒ぎになったのを恥じて自分から辞めただけで、実際は無実であったという可能性もあります。
 巷では、一時期まで騒いでいた被害者側が騒がなくなったのを見て「金が動いたのではないか」という噂がささやかれています。
 その金には、市の金も含まれているのではないかという噂もあります。

 それも事実だとすれば、かなり問題だと思いますがあくまで噂ですからね。

 こういう色々な噂が出てくるのも、処理が明確でなかったからではないかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 事件

テーマ:公務員を考える - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/296-e5dc794a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。